2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2017年2月 5日 (日)

つぶやき

早いもので、もう2月。

幸せなことに趣味三昧の平穏な毎日で、特別に取り上げる

話題もないので、今日は最近の気になるニュースについて

書いてみることにしました。


3日に買い物に行ったら、沢山の恵方巻が積み上げられていた。

そして、コンビニのバイトで恵方巻のノルマを課されたアルバイト生が

困っていると言う話を思い出した。

こんなにたくさん作って売れるのだろうか・・・ここの店もノルマが

あるのだろうか・・・ノルマを課したり廃棄処分にするなどする

くらいなら、そんなに作らなければいいのに・・・と思った。


毎日ニュースではトランプ大統領の事ばかりだ。

日本人は人が良いのか政治に興味がないのか

意見を言わない人が多いけれど、韓国、アメリカ、そのほかの国でも

政治に対して意思表示のデモはすごい。

トランプ大統領の過激で自己中心的は考え方は怖いと思う。


危険な法を犯した行動をネット投稿する画像で逮捕されている

若者が後を絶たない。

前例もあるのに、こんなことをすればどうなるかと想像つかないのか

不思議でならない。


高齢者の定義を75歳からにしようとの計画があるようだ。

個人差もあるのでどこからが老人かというのは難しいけれど、

75歳まで働き75歳からから年金支給はちょっときついなぁと思う。

65歳になった時に高齢者の仲間になって、その時は

少しショックだったが、早くリタイアしたお陰で、

早くから年金ももらって趣味三昧して、

長年働いたご褒美に10年くらいはこんな時期があってもいいと

私たちは良かったと幸せに思う。


福島から引っ越してきた子供に対するいじめが問題になった。

信じられないことに、大人の間でも仲間はずれにされたり、

家を貸してもらえなかったりのいじめがあるらしい。

福島の人たちに接すると汚染するとの考えは、ただの神経質では

済まない無知にもほどがると思うが、

大人のそういう態度が子供のいじめにも通じていると思う。

2017年1月19日 (木)

今週は寒に入って、寒く、そして忙しい1週間でした。

義母の13回忌(日曜日)の法事の時にはこの冬最低の気温で

「今朝は寒かった」とお互いに挨拶を交わしました。

他の人は「起きた時に9℃だった、7度だった」と言っていましたが

我が家は5℃でした。

9℃だった家は築4~5年ですが、我が家が一番古く

もうすぐ築40年になろうとしているので

やはり古い家は、断熱効果がないのだと思います。

最近の家は耐震はもちろん、湿度・温度も自動で調節するとか。

地震があったら一番早く我が家が倒れるだろうなぁと思いました。

法要では、ご住職が卒塔婆の事などをお話してくださいましたが、

私は歳だけはとっていても知らないことばかりで勉強になりました。




月曜日からはピアノ室の床の張替えをしてもらいました。

ピアノ室の床の張替えは、これまでは絨毯を敷き詰めて

いたのですが、傷んできて汚くなったので、剝がして板張りにしました。

私は汚くなった絨毯がずっと気になっていたので、

綺麗なフローリングになり気持ちもすっきりしました。

ついでに、カーテンの洗濯、棚の中なども整理もやって、先ほど

やっと全部が終わりました。



18日には午前中は刺繍教室、お昼はその新年会で

午後はハーブ教室、夜は息子と夫の誕生日会をして・・・と

忙しかったのですが、ピアノ室のフローリングが仕上がる日で

ハーブの会はパスして急いで帰り、家の片づけや掃除をしました。

刺繍とハーブの会の新年会は『花さんさん』でランチのコース料理を

頂きましたが、古民家を改築した手落ち着ける素敵な所ですが、

お料理もとてもおいしかったです。

5月には同窓会で趣味の手作りの展示会をする予定なので

これから忙しくなりそうです。



息子と夫の誕生日には毎年カニパーティと決めていますが

それを始めた頃は8,000円で食べきれないほどの量が

届いていましたが、ここ2~3年は量はその半分で値段は

その倍に高騰しました。

一月に夫68歳、息子42歳、娘40歳、母95歳になりました。 

(娘と母は一緒にいませんでしたがお祝いの気持ちは同じです)

湊かなえさんの本に娘さんが「私の誕生日はお母さんの

出産記念日でもあるのよ」と言ってくれたとあるのですが

私も、娘と息子の出産記念日も加わって6つのお祝いを

することになるのだとハッピーな気持ちになれました。  



       

今月の読書は湊かなえさんの『山猫珈琲』を読みました。

以前に山女を読んで面白かったので、エッセイ集の山猫珈琲を

読んでみようと思ったのです。

嫁ぎ先で自宅のある淡路島の魅力について書かれている項目は、

今まで行きたいところの候補にはなかった所ですが

1度訪れていなぁ~と思いました。

それと山下清の『ヨーロッパぶらりぶらり』は2度目ですが

一般の観光客と考えたり見たりする視点が異なっていたり

疑問に思ったところなど表現がとても面白かったです。

同じ本を3度読むと良いと何かに書いてあったので、

今年は新しい本を月に1冊と、今まで読んだ本の読み返して

みようと思います。

2017年1月13日 (金)

ミミが天国へ~

今朝、起きると猫のミミちゃんが亡くなっていました。

ミミはピアノの生徒Nちゃんがレッスンに来る途中に拾てられていた

のを拾ってきた猫ちゃんでした。

その当時、前に買っていたカンが亡くなってからネズミの被害に

困っていたので、その猫を家で飼うことにしました。

歳をとっても可愛い声で甘える様子は、おばあちゃん猫とは

思えない可愛いくて、おとなしい良い子でした。

正確な年齢は分かりませんが推定16歳前後だと思います。

昨日までは元気で体調の変化など感じられなかったので

突然の事でびっくりしました。

でも、カンのように最期を苦しまないで逝ったのだろうと思うと

よかったのかなと思います。

 

15年間、私たち家族に癒しを与えてくれたミミに・・・ありがとう!

私のブログ名も飼い猫のミミからつけた名前で、これからも

ずっと一緒にいるような気がします。

    005


      

2017年1月12日 (木)

2017嬉しい事1号

今年になって、嬉しい事日記を書くようになりました。

そうすると、毎日何気なく過ごしている中にも 毎日嬉しい事が

あることに気づきました。

久し振りのブログ再開にも関わらず、沢山の方から

新年のご挨拶やコメントを頂いたことも その中の一つです。


昨日、若い頃に音楽教室に勤めていた頃の友人に会いました。

食事をしながら12~15時までの3時間途切れることがなく

趣味の事、音楽の事、家族や孫の事をお喋りしましたが、

とても楽しかったです。

友人のEさんは価値観や考え方が私と合うので、

私も素のままでいられて色んな話をすることができ、

本当にほっとする温かさがあります。 

そしてとても嬉しかったことがあります。

 

5年前に会った時に、私の手作りのパッチワークのバッグを

プレゼントしていたのですが、今回それを持って見えたのですが

「これが使いやすくて、毎日使っているのよ。毎日使っているから

さすがに持ち手が擦り切れて修理しながら使っているの」と

言ってくれました。

本当に毎日使っているのだなぁ~と思える少しくたびれてきた

バッグを見て、「こんなに大事に何年も使ってくれてありがとう」と

お礼を言いました。 

会おうと思ったのは、「会いたいなぁ・・・10月に手術をしました」と

年賀状に書いてあったので、「何の病気なのだろう・・・大丈夫かしら」と

気になっていたからです。 

年賀状を出している友達には遠くてなかなか会えない人も

多いですが最近はお互いに歳をとったせいか「会いたい」と

いう言葉が書き加えられています。

私も、今年は言葉だけではなく、お互い元気なうちに会いたい

お友達には積極的に会おうと決めました。

学生時代の友達が愛媛にいますが、福岡辺りで合流して会おうと

約束をしました。


学生時代やレッスンをした時には、ピアノを弾くことを

半分義務みたいにやっていたのですが、最近はピアノを

弾くことが楽しくて、ピアノをしてきたことが今になって良かったと

両親にお礼を言いたい気持ちでいます。

Eさんも そう言っていて「今何を弾いている?」と話が弾みました。

私の教え子たちも、ほとんどがお母さんになったり別の仕事に

ついたりで忙しくしていて 今はピアノからは離れていると思いますが

ずっと後で、又私のようにピアノを楽しんでくれる時が

あるといいなぁと思っています。

 

 
夜のニュースでオバマ大統領の最後の演説を聞きました。
 

理想を掲げて実現しなかったという批判もあるようですが、

理想を持ち続けて一生懸命やろうとしていた事や、

その考えには深く感動しました。

 

 

2017年1月 1日 (日)

新年 2017年

明けましておめでとうございます

2017年が良い年でありますよう お祈り申し上げます

004_6

ハーブ教室で作ったお正月飾りの苔玉

若い頃は子育や仕事に追われるように過ごして、その中におのずと

目標も持てましたが、それらを卒業した今は、自らに課題を与えて

なるべく規則正しい生活をするように心がけています。

この先は老化は仕方のない事ですが、健康を維持して

身体も精神的にも自立した生活を長く続けて行けるようにして

いきたいと思います。

去年の春から始めた1日1時間以上のピアノの練習は今年も続けて

今年はさらに、本を読むことと、寝る前にその日の1日を反省し

健康、親切にしてもらったこと、その日に頑張れたことなどを

感謝したいと思います。

007_3

今朝のテレビ  富士山の初日の出(ダイヤモンド富士)

画面下のスロットに流れる運勢をカメラにとって今年の運勢を占うのが

あったのでやってみました。大吉でした。



昨日、買い物帰りに知人の家の前を通って少し立ち話をしました。

Yさんのお父様は101歳で、近くに一人住まいだそうですが、

70歳から目が見えなくなり奥さんも亡くなられたのに

たいていのことは一人でされるそうです。

長寿の時代になって100歳超えた人も珍しくなくなりましたが、

子供と一緒に住んでいたり施設で暮らしたりしている人が

ほとんどだと思いますが、100歳を超えてしかも全盲で

一人暮らしとはびっくりしました。

ご飯は自分で電気釜で炊けるけれど、火を使うのは危ないので

Yさんがおかずを届けているとの事でした。

「持病もあって健康とは言えないけれど、とにかく気持ちが

強い人なの」とおっしゃっていましたが、

見習わないといけないと思いました。

 

2016年12月17日 (土)

小さな幸せ

孫が中学生になってからは部活で忙しく、家族がそろう機会が

ありませんでしたが、久し振りにみんなで食事に行きました。

夏休み、土・日もほとんど休みなし、コンクールや演奏会の

前になると平日でも9時までは当たり前で、文部省でも

部活休日を取るように 言っているようですが、

よりいい成績をとるためには練習時間も大事で、

各学校で競争がエスカレートしているように思います。

孫は部活に夢中で精神的にも体力的にも強くなったようですし

楽しんでやっているようなのでいるので、部活することに

反対はしないのですが、それでも中学の部活にしては

やり過ぎなのではと思っています。

 

 孫の学校の校内合唱コンクールを聴きに行ってきました。

孫はクラスのピアノ伴奏を受け持ちました。

『手紙-拝啓十五の・・・』の選曲が難しかったかな…言葉が流れてしまい

伴奏のリズムに乗れないでどんどん前に出ていく~~~。

ま、でもみんな頑張ったよね。お疲れ様でした。


 

母が去年の十一月に体調をくずしてから、数か月後には元通りの

元気を取り戻していましたが、一年後の11月に再入院しました。

前とは少し様子が違っていたので、今度はもとには

戻れないかもしれないと思っていましたが、今回も元気になり

今週からリハビリを始めました。お正月には一時帰宅できそうです。

母の生命力のすごさにびっくりしています。



 夫の高額医療の払い戻しがありました。

数カ月に1度、1回20万の目の注射が3割の保険で6万、

それがまた少し戻って来ると連絡がありました。

高額ではありませんが、思いがけないことで嬉しいです。

大事にしないといけないと思っていましたが、

今年になって注射の間隔も4カ月に1度になっていて

少しずつ良くなっているようです。 



私は先週、転びそうになって足をかばったつもりが

悪い方の股関節をひねってしまって、とても傷みがひどく

2~3日動けませんでした。

年末なのにどうしようと思いましたが、思いのほか痛みが引くのも早くて

もう平常通りになりました。

用心して散歩を控えていましたが来週から歩きたいと思います。



 息子が椅子に備えて使うマッサージ機をプレゼントしてくれました。

「おばあちゃんは腰が痛いとか足が痛いとかよく言っているよ」と

孫が選んだのだそうです。ありがとう!気持ちいいよ。



近は欲がなくて、豪華な旅行・食事・服など何も欲しいと

思いませんが、みんな健康で、みんな仲良く暮らす事、

ちょっとした孫の成長や 日常のささいな出来事、ちょっとした

気遣いや言葉かけに幸せを感じます 

 

2016年12月 3日 (土)

久し振りのブログ

もう、2016年も師走になりました。

歳をとると、月日が経つのが非常に速い気がします。

その後の私はと言えば、毎日の家事と趣味のピアノや

刺繍(手芸)で毎日を平凡に、まぁまぁ元気に過ごしています。

まぁまぁなのは膝痛・股関節痛があり、散歩やお出かけが

少し億劫になってきています。


昨日は小学校の同窓会と孫の部活の発表会(中文祭)があり

一日バタバタした忙しい日でした。

来年は同窓会で古希のお祝いの1泊旅行をするそうです。

もうそんな年なのですね・・・2~3年前まで高齢者と言われても

「高齢者とは何だ。まだ若いぞ」と言う気分でしたが、

最近は名実ともに高齢者をひしひしと感じています。

それで、最近はそれに抵抗しようといろいろな健康法を

実践していますが、けっこう効果が出ていて嬉しいのです。

同窓会で、話す内容は健康の事と昔の思い出話ばかりです。


一方、夫ですが、定年退職した頃、私は家の中でゴロゴロしている

 粗大ごみ(夫)がどうにかならないのかと考えていましたが、

昨年から郷土芸能の黒丸踊りの副会長や町内の公民館長、

 そして趣味の野菜作りと私より生き生きとしています。


孫の部活の発表会は県大会で長崎であって、大村市からは

孫の学校の吹奏楽部がマーチングを披露しました。

孫娘は今は部活に夢中で忙しい日々を過ごしていて

サックスをやっています。ピアノは小学生で止めたので、

私の家に来ることも少なくなって(時々学校の授業の

ピアノ伴奏などを練習に来ます)

孫娘がすっかりバァバ離れをした今は、オランダの孫息子の

成長を楽しみに写真や動画を送ってもらっています。

 

3年生が卒部して1・2年生だけの初マーチングでした。

孫は3年生がいなくなって副部長、昨日は演奏の中でソロも受け持ちました。

002

久し振りに投稿してみましたが、これからも気が向いたら、

そして楽しい事があって記事に残したいと思ったら

投稿しようと思います。

2016年4月14日 (木)

孫息子の初来日

娘家族が日本に里帰りしました。

ヨハンに会うのは、私は生れた時にオランダで会って以来で、

夫にとっては初めての対面でした。    おじいちゃんにだっこでお花見

Photo

ヨハンの帰国は初めてだったので、娘のお友達、親戚の人たちが

ひっきりなしに会いに来て下さいましたが、人見知りりもせずニコニコと

愛想を振りまくので皆さんに可愛がっていただきました。

外国から帰って来るからか、娘はいつも皆さんから申し訳ないほどの

特別待遇を受けているような・・・。

ヨハンにも心のこもった沢山のお祝いやお土産をありがとうございました。

013

もう私も歳なので、今までになく娘たちが帰ったら疲れが

どっと出てしまいました。

ヨハンも毎日 沢山の人と会ったりお出かけしたり、帰りの飛行機と

体調を崩しはしなかっただろうかと心配しています。

また1年後に再会を約束して、オランダに帰っていきましたが

成長が楽しみです。

2016年4月 2日 (土)

ピンク・ピンク桜便り

道路も公園も施設もいたるところがピンク色に染まった週末です。

明日は雨の予報なので郡川に散歩に行ってきました。(4月2日)

河原に降りると堰の所で写真を撮っている若い男の人がいて

「こっちに来ませんか?きれいですよ。手を引いてあげますから」と

言って下さったので、お言葉に甘えて上がっていきました。

降りる時も助けていただいて下りましたが、川面に映った桜が

きれいでした。ありがとうございました。

024_4

010_2





054_4

サイクリングを楽しむ人若いグループが、自分たちの衣装をカッパに

着せて写真を撮って楽しんでいたので、「私も撮っていいですか?」と

言うと 、女の人が 「私も一緒に・・・」とポーズをとって入ってきました。

ありがとうございました。

041


いつもは静かな場所で散歩の人と数人会うだけですが

今日は沢山の人とお話をしました。

絵を描いている人、近所のおばさん、おじいさん。犬の散歩の人とも

「いい天気ですね」「きれいですね」とお互いに挨拶を交わしました。

ベンチで腰掛けているおばあさんの傍に腰掛けると、おばあさんは、

「いつもは寝ているのだけど、今日はお天気が良いので

押し車を押して出てきた。娘の家に厄介になっているけれど・・・

今はどうにか一人で身の回りのことをするけれど、持病が

ひどくなったら、娘にも仕事や家族があるのにどうしようかと思う。 

いつも早くお迎えに来てと言っているけれどなかなか

死なないものですね。生きているのも辛いのよ」と話された。

家にいるときにはできるだけ迷惑をかけないようにと、それだけを 

考えているとか。話を聞いてあげると「久しぶりに話をしました」と

嬉しそうでした。母が体調を壊した時にもいつもそう言っていたので

母のことを思い出しました。私も今は元気ですが、そんな話が

他人ごとではなく解るようになりました。

 

昨日は大村公園に行きましたが(カメラを忘れた)桜の名所は

人が多くて・・・。

兄から魚をいただいても捌くのに困っていたので、やっと念願の

出刃包丁と鱗とりを出店で買ってきました。

でも、散歩には断然、郡川のほうが景色がきれいで静かでいいです。

 

野岳湖の散歩(3月25日 1分咲き)

は満開できれいだろうなぁ・・・火曜日まで持つかしら。

044

042_2022

波佐見の枝垂れ桜(3月19日)

011


そして、大上戸川の雪柳の散歩を楽しみました。(3月15日)

今は雪柳が終わって桜が満開の頃です。

015_3

ついでに私の家の庭

ミミ(15歳)もまだ元気です。この植木鉢がミミの日向ぼっこの場所。

100円で買ったサギゴケと隣から頂いた芝桜がずいぶん広がりました。

来年にはぎっしり埋め尽くすかもしれません。

004_2

車で通った桜馬場、入国管理センターの辺りの桜もとても綺麗でした。

2016年1月27日 (水)

大雪

暖冬から一変して、24日(日)に大寒波が九州にもやってきました。

40年ぶりの大雪だったので、孫も息子も初めて見る大雪に大喜び、

2人で雪だるまを作りを始めました。

012 015_2

お洒落な雪だるまは女の子?ネコ?かな

          017

九州では水道管の破裂などで断水している地区が多いようですが

我が家でも温水器の管が破裂してお湯がでなくなり、今日、やっと

修理に来て頂きました。

母の事

11月から体調を崩していた母ですが、

あの騒ぎは何だったのだろうと思うくらいに元気になりました。

母は今までが元気すぎて、94歳の今まで病気をしたことがなかったので、

足が弱っている所に貧血で倒れて「もうダメだ・・・」と精神的な

ショックで起き上がれなかったように思います。

この際、実家は母が過ごしやすいようにバリアフリーにして、

母は2月からデイサービスに通うことになりました。

«列車の旅