2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月15日 (月)

諫早公園

諫早にウナギを食べに行く途中に諫早公園に立ち寄りました。

諫早の眼鏡橋です。日本で最初に重要文化財に指定された

石橋だそうです。長崎のとは違って細長い眼鏡ですね。

Smimi_4842

諫早公園はツツジの名所ですが、もう終わっていました。

階段を登って行くとと山頂には大楠の木がデンと立っていました。

Smimi_4828 Smimi_4840

公園の隣の御所院は今は諫早高校になっています。

戦国時代に築かれた高城跡に造られた諫早公園には

高城回廊があって、市役所、公園を1周する散策路になっています。 

Smimi_4847 Smimi_4848

目的地のウナギ屋さんです。主人が珍しくチャンポン以外の食べ物

ウナギが食べたいといったので行きました。

ウナギの老舗、福田屋です。文久3年の創業で、建物の中は

趣のあってとってもいい雰囲気のお店です。

お店の中とウナギの写真は「こんな所で写真撮るな」と

主人が嫌がるので×です。写真は駐車場から入る裏口です。

       Smimi_4853

Smimi_4824 Smimi_4825 Smimi_4811

Smimi_4817 Smimi_4822 Smimi_4810

写真は、散歩で写した物です。紫の花ははブーゲンビリアのマクロです。

朝顔の苗には、自由にお持ち帰り下さいの立て札がありました。

2009年6月10日 (水)

紫陽花と眼鏡橋

長崎の中島川 にはたくさんの石橋が架けられています。

川に映った橋が眼鏡に見える橋が眼鏡橋です。

この付近では、紫陽花祭りがあっていました。

Smimi_4749

Smimi_4745

ここら辺りは、スケッチする人が・・・絵のサークルでしょうか。

Smimi_4743 Smimi_4750

Smimi_4742

  Smimi_4746_2   Smimi_4747

紫陽花は、シーボルトがヨーロッパに持ち帰って広めた花で

シーボルトの愛したお滝さんさんから名前を取って

「おたくさ(ガクアジサイではないもの)」とも呼ばれています。

     Smimi_4741

 Smimi_4748   Smimi_4752

電車でも、眼鏡橋付近も修学旅行生が沢山いました。

ここから浜の町アーケードはすぐです。

買い物をして、楽器屋さんで楽譜など見て1時には家に帰りました。

2009年6月 9日 (火)

運動会・

日 曜日は孫の小学校の運動会でした。

私の子供達もここの小学校の卒業生ですが、あの頃よりも

生徒数は倍位に増えています。

広い運動場で孫の姿を見つけられるだろうかと心配しましたが、

スタート地点の近くにいたのでバッチリ見てきました。

孫の徒競走の成績は5人中の4位です。孫は体育が苦手 遅いのです・・・

      Smimi_4770 

何でもマイペースの孫はスターをの時点で、すでに遅れています。

   Smimi_4763  Smimi_4764_2

こう多いと お弁当の時の場所確保も大変です。

すでに木蔭や良い場所は空いておらず、

この日はとても暑かったのに、汗だくになってsunの下で

お弁当を食べました。coldsweats02

「来年は朝起きたらすぐに場所取りに来よう」と言ったら

「前の日の放課後から場所取りしないと良い場所はない」と

知人に言われました。

Smimi_4712

昨夜は辻井伸行さんコンルール優勝のニュースに感激しました。

ご両親も本人もご苦労もあったかとは思いますが、

将に天才とはこんな人のことだと思います。

そして、素直に音楽が好きで楽しくて弾いている事、彼の聴覚の

鋭さ、心の豊かさ、技術等全部揃った演奏のように思います。

今日も、ワイドショーなど彼のニュースが取上げられていましたが

是非、いつか生演奏を聴く機会があったら聴いてみたいです。

Smimi_4717 Smimi_4725 Smimi_4718

今日は、英語のレッスンの日でした。

今までのテキストに沿った会話練習と、今回から先生の

「what's new?]の質問から、会話を実践発展させるのをやりました。

まだまだですが、英語レッスンの時間がとても楽しいです。

  Smimi_4696 Smimi_4802

     花の写真は、散歩や近所、家で写した物です。

兄から、九州の花図鑑を貰いました。主に九州に自生する

草花図鑑です。ブログに役立てようと思います。

2009年6月 8日 (月)

菖蒲祭り(大村公園)

大村公園は城跡に出来た公園です。

お堀の跡は池や菖蒲園になって、城跡には大村神社があります。

今は菖蒲の見頃で菖蒲祭りがあっています。

菖蒲祭りのイベントに主人がしている郷土芸能の黒丸踊りが

出演したので、私も一緒に行って菖蒲を見てきました。

Sdsc_0361

菖蒲園と桜の名所となっており、菖蒲の左右は桜の木です。

Sdsc_0364

Sdsc_0370 

Sdsc_0368_2 Sdsc_0377

氷の中の菖蒲

Sdsc_0389 Sdsc_0366

名物の梅が枝焼きを買って食べました

Sdsc_0381 Sdsc_0383 

Sdsc_0393_4 Sdsc_0397

菖蒲祭りは沢山の人でした。ギター演奏で歌を歌うグループや

カメラサークルの人たちでしょうか・・・指導者の説明を聞きながら

カメラを構えている人が大勢いました。

この人たちは、↓下で踊っている黒丸踊りを撮ってるカメラマン。

        Sdsc_0398

ちょうど、ブラッと菖蒲園を一周して、時間を潰すと黒丸踊りが

始まったので、黒丸踊りを見学して一緒に帰りました。

毎年見慣れた風景ではありますが、桜と菖蒲はの時期には

行ってみたくなります。

2009年6月 7日 (日)

猫事情あれこれ・ミミの写真でお遊び

私の飼い猫のミミはスズメを捕まえては、自慢そうにわざわざ

中庭に銜えてきてしばらく玉取りをして遊んで、

それから羽だけを残して食べる。

そこを、孫娘に見つかったら大変な事になる。

孫は「ミミ、ダメ、放せ!」と叫び、それでもミミは放さないので

「ミミのバカ」と泣き叫んで追いかけまわる。

猫には猫の事情があるのに孫には理解出来ない猫事情だ。

そんな訳で、ミミは孫娘は嫌いなようで、孫が近寄ると逃げる。

           韓国の写真にミミが侵入

                       Smimi_4429_edited1

今は避妊しているが、ミミはまだ若い頃に1度お産の経験がある。

ミミは元々野良猫だったから年齢は定かではないが、

確かにあれは若気の至りで出産してしまった。

子育てを放棄し、お乳も張らずに赤ちゃん猫は数日のうちに

全部死んでしまった。

           絵のモデルになったミミ

                      Sphotofunia1d8029d

昔の猫は、お産の時は自分でお産場所も探し、死に場所も

自分で見つけ飼い主に分からないように死んで行ったが

この頃の猫は違うようだ。

知人の話では、猫のお産の時は猫が「どうにかしてちょうだい

苦しいよう」と飼い主に訴えるのでお産場所を作ってあげて、

お腹をさっすってお産を手伝ったと言っていたし

又、ある人は飼い猫が死ぬ時、体をさすってあげ最期を

看取ったそうだ。

昔の猫は、家も庭も開放されていたので自由で野生的だった。

この頃は猫にリードを着けて散歩させる人もいる。

もうずい分前だか、2匹の猫に着物を着せて、ベビーカーに乗せて

歩いていた人を見かけたことがある。

犬に洋服を着せるのは普通になったが、猫にもそんな時が

来るのではないかと思う。

            ミミの写真に塗り絵

                       Mimi_4545

2009年6月 6日 (土)

うれしい! プレゼント

ブログ友のグッピーちゃんから突然プレゼントが届きました。present

先日のグッピーちゃんのブログに”大道あや展”の事が

載っていましたが、プレゼントは大道あやさんの絵本で

けとばしやまのいばりんぼ”でした。

「お孫さんと一緒に読んで下さい。ピアノの生徒さんにも

見せてあげてください」とのメッセージも添えてありました。

早速孫と読みましたが、お話の内容は 動物達がそれそれ

「自分が一番強くて偉い」と威張って言い争いになりますが

『皆にそれそれに良い所と それを生かした役割がある』と

Only One を教えている本でした。

絵本の絵も とっても綺麗で、絵本の中の絵が4枚入っていました。

孫と一緒に塗ったり大人の塗り絵をして楽しもうと思います。

1枚はパソコンに取り込んでパソコンで塗り絵をやってみようと

思います。出来たらブログに載せようと思っています。

       Sp6060022

もう一つは、玉芽茶と言うお茶です。これもグッピーちゃんの

ブログで見ていたので「あれだ~」と思いました。

お茶は普通のお茶の葉ですが製造行程が違うようで、貴重な

お茶です。

何回もお湯だし出来て、1煎目、2煎目とだんだん葉が開いて

味が深くなります。私は4回目までお湯で出して

5回目は水出しで時間をおいて冷やしました。

1年ほど前ですが、私の家に長いヘビの脱け殻があったのを

写真にとってブログに載せていたら、グッピーちゃんに

「いらないなら欲しい」と言われたので送っていました。

何でも財布に入れていたら金運が良いのだそうですが

グッピーちゃんには まだ何の御利益もありません。

御利益のないのに お礼にこんなに良い物を頂いて、

とっても恐縮しています。

パソコンデスクの上に神棚があるので これからはパソコンに

向かう時はグッピーちゃんにヘビの御利益がありますようにと

祈る事にします。

  Smimi_4709    Smimi_4711

2009年6月 4日 (木)

散歩(川棚・大崎孔雀園)

日曜日は両親が仕事でいないので孫が来ます。

家に居ると孫は

「おばあちゃん、かくれんぼしよう、鬼ごっこしよう」と言ってくるので

私はちょっとは付き合ってあげますが「もう嫌だ~happy02」と逃げます。

そこで、どこか遊びに行こうと(私にとっては、その方が楽なのです)

誘い出して、大崎公園に遊びに行くことにしました。

大崎半島は全体が公園になっていて、孔雀園がメインです。

孔雀は羽は広げてくれましたが、今は抜け落ちていて

余り綺麗ではありません。

Smimi_4709 Smimi_4754

今は紫陽花がちょうど見頃なので私は一人でアジサイ園を散策。

孫はその間、おじいちゃんと孔雀園付近で遊具で遊んだり

鳥や馬などの動物を見て遊んでいました。

Smimi_4747 Smimi_4743_3 Smimi_4736_2

Smimi_4744_2 Smimi_4734 Smimi_4731   

Smimi_4715

Smimi_4753

孔雀園から森の中を通って海まで降りる階段があったので

下りてみました。

散歩道は600mとしてありましたが、結構下りたような気がしました。

孫とおじいちゃんは又階段を上がって上の駐車場まで戻りましたが、

私は海岸の道を回って公園入り口付近で合流しました。

Smimi_4758

この森を下ると海岸を通る道路がありました。大崎公園には

よく来ていますが、この森の歩道を歩くのは初めてです。

Smimi_4764

ネジキ(左)ナナミノキ(右)だそうです。

海岸通の木には親切に名札がついていました。

Smimi_4760 Smimi_4769

不思議な事に、孔雀園付近にはけっこう人が多かったのに

アジサイ園と、森林の階段、海岸の道路では人にも車にも

出会いませんでした。ゆっくりと良い散策が出来ました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »