2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

波佐見ロードレース&波佐見陶器市・有田陶器市

息子が波佐見ロードレースに参加したのでrun私と孫は列車で

応援を兼ねて波佐見陶器市に行って来ました。train

Smimi_203

私達は有田まで列車で行って、それから無料のシャロルバスで

波佐見陶器市会場へ向かいましたが、有田も波佐見も

event陶器市会場は大勢の人で賑わっていました。

有田は1万人の人口の町にGWだけで100万人が訪れるそうです。

ロードレースが行なわれている波佐見中学校には歩いて行きましたが

会場が思っていたより遠く、息子のゴールは私達が到着した

2~3分前だったようで見ることが出来ませんでした。(ノ∀`) アチャーdown

これは私達の乗ってきた列車ではありませんが、可愛いい列車だったのでcamera

        Smimi_190

息子は成人10キロコースに参加。手に持っているのは賞状?

ではなく完走証書です。

何人走ったのかは分かりませんが、店の従業員のHさんは100番、

息子は205番だったそうです。参加賞はやっぱりお茶碗でした。

       Smimi_193

有田・波佐見の陶器市会場と中学校までの往復と かなり歩いて

今日の万歩計は18650歩・・・あ~疲れた~┐( ̄ヘ ̄)┌ 腰が痛い

おまけに主人はワラビ採りに行ったので、私は帰ったら又大量のワラビの

処理と家事と・・・遊ぶのも楽じゃないです。フウウ~

あ、そうそう 陶器市での買い物は息子へ頑張ったご褒美に

マグカップ・私の買い物は箸立て・あと小物数個でした。

今日は買い物が目的ではなかったのですが、マラソンには間に

合わない、買い物もしない、なんとも中途半端な疲れただけの

お出かけでした。

会場の皆さんは、リュックを背負って手にも沢山の荷物でした。

2010年4月29日 (木)

隠居(かくい)岳

兄と息子と3人で佐世保の近くの山、隠居岳登りました。

いいお天気でしたが、黄砂の影響で景色は霞んで見えました。

Smimi_184

Smimi_185_2 

兄がツツジがきれいな山なので見に行こうと誘ってくれましたが、

ご覧のとおりツツジは全然咲いていません。

見頃は5月中旬だそうです。

山では兄が携帯コンロで作ってくれたスープと玉ねぎの炒め物と

おにぎりを食べました。

Smimi_178 Smimi_186

       Smimi_187 Smimi_177

Smimi_176

高校生が遠足に来ていて、私達が山に上っている時に下山している

高校生と会いました。

高校生は、みんな口々に「こんにちは」と挨拶をしてくれましたが

  嬉しかったけど・・・オバサンは「こんにちは(*´д`*)ハァ~ハァ~」と

  ずっと繰り返し言い続けるのはけっこう大変だったよ。coldsweats01

2010年4月28日 (水)

山口旅行(青海島・門司港レトロ)

山口旅行の2日目は青海島の遊覧と門司港レトロに行きました。

青海島は暖かく雲一つない良いお天気でした。

私達の乗ったくじらの遊覧船。潮を吹いているのですが・・・よく見えませんね。

Sdsc_0477_2  Sdsc_0464

花津浦観音          ↓横向きの観音様がいますよ。

Smimi_097

  コーモリ洞                仏岩

Smimi_101 Sdsc_0473

青海島は周囲が40キロ・1時間20分、遊覧船で島を一周しました。

自然が作り出した沢山の岩山の芸術を眺め潮風と太陽を浴びて

きました。

これまでのコースがアクシデントもなく計画通りに順調にいったので

帰りにもう一ヶ所 門司港レトロに寄って帰ることにしました。

門司港レトロは何かイベントがあっていたようで沢山の人で賑わって

いました。散策の時間はなかったので、ここでは展望室からの

眺めを楽しみました。

Sdsc_0492

  ↓旧門司税関     ↑関門橋      ↓国際友好記念図書館

Sdsc_0494 Sdsc_0479 

貿易港として栄えた門司港には歴史的建造物が残っています。

黒川紀章氏が設計したレトロハイマート の展望室からは、

関門橋・門司駅・門司港・そしてレトロな街が一望できます。

S_2_edited1

楽しかった山口旅行はこれで終わりです。

のんびりと景色を楽しみ、歴史を学び、美味しい料理を食べ、

温泉に入り、車の中では兄弟の親交を深めた充実の2日間でした。

2010年4月27日 (火)

山口旅行(萩)

1日目の午後と2日目の午前中は萩の松蔭神社・武家屋敷跡・

反射炉を見学しました。

写真は吉田松陰が開いた松下村塾。ここから後の偉大な人物が

育って、日本の歴史を大きく動かしていきました。

Sdsc_0396

私も吉田松陰の事は少しは知識はありましたが、松蔭神社では

ボランティアガイドの方が付いてくださって、丁寧な説明をして下さり

歴史やエピソードを分かりやすく解説してくださったので、

改めて吉田松陰の偉大さと山口県・萩の人々が明治維新の原動力と

なり、その後もずっと日本の政治の中心にいて活躍したかを知りました。

「親思う心まさる親心・・・」の石碑の説明をされる黄色い服のガイドさん↓です。

Sdsc_0399 Smimi_057

松蔭神社の傍に萩反射炉の跡があります。西洋で開発された

反射式の金属溶解炉で産業史上貴重な遺跡だそうです。

Sdsc_0414

私達が泊まった宿は、「萩一輪」です。

部屋の前は海岸になっていて、早朝6時から散歩をしました。

Smimi_070

武家屋敷跡城下町を散策する 私の連れの3人です。

写真は沢山撮りましたが、その一部をアップします

Smimi_066

菊屋家                    萩城跡

Smimi_065 Smimi_095

益田家(だったと思います)       高杉晋作旧宅

Smimi_068 Smimi_067

ホテルのサービスで朝食後にマイクロバスで武家屋敷を案内して

下さるとの事でしたが、そのガイドをされたのはホテルの会長さんで

84歳の方でした。山口弁でとっても熱く、そして分かりやすく詳しく

バスの中で40分間案内をして下さいました。

最後に会長さんは

「以前は修学旅行生が萩に沢山訪れ、夜は歴史の講義を学生達に

したけれど、今は修学旅行といえば海外で萩には修学旅行生が

少なくなった。それで寂しく思っていたが今はこうしてホテルの

お客さんに萩をもっと知ってもらおうと武家屋敷のガイドをして

自分の生き甲斐といる」とおっしゃいました。

バスを下りる時に宿泊客からの拍手とありがとうの感謝の言葉に、

ニコニコしながら

「それじゃけん、嬉しくてやめられん・・・」と仰いました。

    karaoke会長さん何時までも、お元気でガイドを続けて下さい。

萩の方は萩の町を大切にして、先人達の偉業を誇りに思って

おられるのが私たちにも伝わりました。

最後に一緒に記念撮影をしたかったのですが、次の便の方が直ぐ乗り込

まれたので、写真撮影の機会がなくて残念でした。

明日は青海島と門司港レトロをアップします。

2010年4月26日 (月)

山口旅行(秋吉台・須佐)

本家の主人の兄夫婦と私達夫婦の4人で山口に旅行に行きました。

1泊2日のコースは 秋吉台→須佐→萩→青海島→門司港レトロ

金曜日まで天気が悪く、又今日から(月曜日)雨だという予報ですが

旅行の日の土・日曜日の2日間は晴天sun

  「何て幸運な人達、普段の行いがきっと良い人達なんだね~」と

  お互いに自分達を褒め称え( ̄ー ̄)ニヤリ・・・旅行日和を喜びました。

最初に立ち寄ったのは秋吉台です。

秋吉台は日本最大のカルスト台地で総面積は93K㎡あります。

この大地の100M下には大鍾乳洞がありますが、今回は時間もなく

鍾乳洞の方には下りずにカルスト台地を通り過ぎただけです。

Sdsc_0337

Sdsc_0344 Sdsc_0348

須佐に向かう途中の海は、これまでに見たこともないような美しい

マリンブルーor(エメラルドグリーン)でした。  

                この写真は画像修正していませんよ。

Sdsc_0358

須佐・ホルンフェルス断崖

黒と淡灰色の鮮やかな縞模様を描く断崖で、砂岩と頁岩が高温の

マグマの貫入りにより変成作用を受けて出来た岩だそうです。

Sdsc_0370

自然が生んだ雄大な岩、美しい海に感動しました。断崖に下る

道にはツワブキが一面に生えとアザミが咲いていました。

Sdsc_0388 Sdsc_0392

須佐では昼食に海鮮丼・海岸ではサザエのつぼ焼きを食べました。

それから来た道を引き返し今回の第一の目的地萩に向かいました。

萩の様子は次回に載せる事にします。

2010年4月23日 (金)

家庭菜園

兄が実家の近くに土地を買って、開墾して立派な畑になりました。

定年退職して2年前に実家に帰ってきて、山(登山)と海(釣り)、

それに自分で買った山や畑に行くのを楽しみにしています。

Sp4200023_edited1

兄が買った畑を、私にも「使っていいから」と区切ってくれているので

私はそこに野菜を植えてきました。

本家にも野菜は作ってあるし、母も実家に野菜を作っているので

私はちゃっかりbleah頂ける物は作らず、なるべく頂けない物を

作るようにしようと思っています。

息子が家を建てる前には我が家にも少し家庭菜園がありましたが

その頃は私も全く興味がなく、もっぱら〔主人作る人・ミミ食べる人〕の

畑でした。野菜作りには全くの素人なので上手くできるかどうかは

自信がありませんが、出来た野菜をブログUP出来る日を楽しみに

時々畑通いしようと思います。

    cat・‥…━━━☆・‥…━━━cat・‥…━━━☆・‥…cat

ミミ猫「誰かいる?」→「ちょっと入ってもいいかなぁ・・・」→「上がりますよ」

Smimi_007Smimi_009_2 Smimi_011

   近所のSさんの家に咲いているハンカチノキです。

 Smimi_021_edited1_2

枝を折って下さったので、帰って一輪挿しにしました。

「挿し芽してあげようか」と言って下さいましたが、大きな木なので

残念ながら植えるところがありません。

Smimi_027_2 Smimi_031

まだ花が咲いたばかりですが 、もう少し開くとハンカチがヒラヒラと

なびく様な感じの珍しい花です。

2010年4月20日 (火)

チューリップ(オランダ)

皆さんご存知と思いますが、オランダは花の国で、

特に春はチューリップが綺麗です。

今日はブログネタが切れたので、娘から届いたチューリップの

写真をUPします。

Ssecuredownload4

変わった形をしていますが全部チューリップです。

Ssecuredownload1_2 Ssecuredownload3_2

Ssecuredownload2_2 Ssecuredownload6_2 

ヒヤシンス

Ssecuredownload7

1つの球根から4つの花が咲いています

          Ssecuredownload9_edited1_2

まだ蕾のようですが何の花かしら?

Ssecuredownload8_2

連日、ニュースで報道されていますが、アイスランドの火山の噴火で

ヨーロッパの飛行機は運行できません。

娘がオランダに帰る時にスーツケースに入りきれなくて、

家に残された荷物を送る予定でしたが、今は見合わせています。

荷物は急ぎの物ではないのでいいのですが、娘が早くオランダに

帰っていたので良かったと思っています。

 

2010年4月19日 (月)

カチガラス

最近、家の近くの電線の変圧器ににカチガラス(カササギ)が

せっせと巣作りに励んでいます 。

電力会社では、危険な所の巣は取り除いているようですが、

ここは大丈夫なようでそのままにしてあります。

気をつけないと時々巣作りに使う小枝を上から落とされることがありますdanger

巣は雛が巣立ってから取り除かれるそうです。

カチガラスは佐賀に生息する佐賀県の保護鳥だそうですが

最近は私の家の周りでも沢山見られるようになりました。

Smimi_113

ミッキーマウスの木に花が咲きました。花が散ると可愛いミッキー

マウスの様な実が生ります。根元には可愛いアルメリアを植えました。

      Ssmimi_023

      Smimi_019

紫ランも咲き始めました。白い花もランの種類のようですが

Sさんから頂きました。名前を聞いたのにカタカナ語・・・もう忘れちゃった

Smimi_027 Smimi_117

Smimi_116 Smimi_118 Mimi_120

      

2010年4月17日 (土)

つつじ&芝桜

松本ツツジ園にツツジと芝桜を見に行って来ました。

5年前に行った時は、まだ人も多くありませんでしたが

最近は沢山の人が遠くからも見物に来られます。

松本さん個人所有の裏山で、見事なツツジと芝桜です。

Sdsc_0314

Sdsc_0332

写真を沢山撮りましたので、デジブックにしました。

お暇があられましたら、見て下さい。

           

2010年4月14日 (水)

湯布院日帰り旅行

近くのスーパーの抽選で日帰り旅行が当選したので行って来ました。

行き先は湯布院で、山下清美術館と散策→山水館ホテルで

ランチバイキングと温泉→オシャレ工房見学でした。bus

   時間がなく中へは入りませんでしたが写真だけcameraの民芸村

Sp4100038

Sp4100036 Sp4100035

由布岳は桜が点々とピンク色に染まっています。

            あいにくの曇り空で景色はイマイチでした。

Sp4100040

子供や主人は「一人で行くの?」と言いましたが、私は「スーパーの

招待旅行なので、誰かは知っている人が居るだろう。知っている人が

居なくても、おばちゃん達はおばちゃんパワーで誰でもすぐに

お友達になれるから大丈夫よ」と言いました。

思ったとおり、参加者はミミと同年代のおばちゃんばかりで、

知り合いが5~6人いて車の中も散策中も会話が弾みました。

私の隣の席の人も家の近所の人で仲良くなり、私が思っていた

以上に楽しい日帰り温泉旅行となりました。

       記念に山下清の絵葉書を買いました。

            Smimi

昨日の旅行で一番良かったのは山下清の原画がある美術館で、

自筆の手紙なども展示してありました。

花や昆虫などを細かく貼り絵した技術に驚き、純真な子供の頃に

戻らせるようなホットした懐かしさを憶えました。

帰りに立ち寄った、毛皮・カシミヤ・ムートンの工房では、その値段は

私の生活レベルから比べると数字の0が2個多い値段で買えるような

物はありませんでしたが、着る事はもちろん見ることもないような物も

あって眼の保養になりました。

そして不眠症の私は、あのムートンのシーツで寝たら、さぞぐっすり

良い夢を見て眠れるだろうと思いました。

  スパーまるたか様、楽しい旅行をありがとうございました。明日からも

  せっせと日々のお買い物に通いますので、又の機会にも宜しく

  お願いします。happy01

2010年4月12日 (月)

野岳(裏見の滝の石楠花)

日曜日は、汗ばむほどの初夏の陽気でした。

私が時々行っている野岳湖の近くに裏見の滝があります。

車道から滝の方に階段を下って行く途中には沢山のシャクナゲが

見頃です。

野岳湖に車を止めて、そこから歩いて滝までを往復、

シャクナゲを見ながら散歩をして来ました。

野岳湖は新緑と八重桜が綺麗でした。

Smimi_070

Smimi_071 Smimi_072

Smimi_076_2

裏見の滝には沢山の種類のシャクナゲがあり、今は満開です。

         Smimi_089

Smimi_096 Smimi_097 Smimi_099

Smimi_088  Smimi_083

滝の裏から見れるので裏見の滝といいます。裏から写しました。

Smimi_093

      Smimi_091

途中ウサギが居ました。近くの家で離し飼いしてあるようです。

         Smimi_080

2010年4月11日 (日)

ワラビ

ワラビを採りに大野原に行って来ました。

大野原は自衛隊の演習場がありますが、そこにワラビやゼンマイが

出ます。その周辺にはお茶畑が広がっています。

もうすぐ、新茶の出る季節、もう茶摘が済んだ所もあるようです。japanesetea

Smimi_055

わらび・ぜんまい・野焼き後には焦げた笹栗があります。

Smimi_036 Smimi_052 Smimi_038

野の花

Smimi_050 Smimi_040 Smimi_041

ワラビを茹でたら大きいタライに こ~んなにありました。

「こんなに採ってどうするの?」って  誰かが言っているような・・・ear

少し冷凍して、残りは親戚・近所にあげます。

      Smimi_067

自慢じゃないけど、今日の晩ご飯も殆ど頂き物で間に合いました。

新玉ねぎ・ツワブキ・コンニャクも頂き物だし・・・・

ワラビ採りの帰りに嫁さんの実家に寄ったら、ちょうどタケノコを

茹でておられて、帰りにはタケノコ頂いてきて来ました。

釣りに行った兄は大きな鯛を釣って持って来ました。

それを刺身とアラ汁にしました。

Smimi_065

実家では、藤の花とツツジが咲いていました。

Smimi_059 Smimi_060

2010年4月 9日 (金)

ローカルニュースより

長崎県佐世保市の世知原町に不思議なチューリップが咲いていると

テレビで放映されました。

半分に 色も種類も違うこんなチューリップです。 本物が見てみたいeye

本物の写真が見たい方は、世知原町のチューリップで検索出来ます。        

        2_edited1

くじら保育園の幼稚園と保育園と学童保育(孫が通っています)が

協力して、大きな絵を描き上げました。

         これも本物はまだ見ていないので見てみたいですeye

Sscan1_2

ノーベル賞を受賞された下村脩博士の銅像が母校の諫早高校に

建てられ、除幕式があったそうです。(写真 熊のKさん撮影)

熊のKさんが除幕式と講演会に行かれたので写真を見せて

いただきました。熊のKさんは長崎大学の薬学部の下村博士の

後輩で生徒でもあるそうです。

銅像横の碑には

「どんな難しいことでも 努力すれば何とかなる 絶対あきらめないで頑張ろう」

の言葉が刻まれているそうです。

後輩たちの学生には大きな励みとなることでしょう。

Suntitled_2 Ssimomurahakase   

おまけの写真        Ssp3270038_3

郡川や兄の畑の傍に

咲いています。

オドリコソウだと

熊のKさんに 

教えていただきました。         

2010年4月 7日 (水)

ミミとチョビ

娘もオランダに戻って、桜も散り話題がなくなってしまったので

庭に出て花とミミ(猫)を撮ってみました。cat

この頃、ミミを口説きに来ている猫がいます。

野良猫だと思いますが、人懐っこくミミを撫で撫でしていると

「ぼくもやって」と寄ってきます。 ↓こっち向いて~sign01ハイポーズcamera

Sp4040010_edited1

白黒模様のこの猫、口の周りにも黒い模様がついてチョビヒゲが

あるように見えるので「チョビ」と呼んでいます。

背中の模様もよく見ると何か面白い。

私は親バカで「ミミは中々の美人」と思っているのですが・・・

顔の模様がもうちょっとバランスよく入っていると申し分ないのですがねlovely

Sp4040012 Sp4040007

次の被写体は庭の花です。

 散歩の時に写したレンゲソウ畑に我が家の花を散りばめました。

       う~ん バランスよく配置するのが難しいなぁ~

Sp4040019_edited2

2010年4月 5日 (月)

講演会(辻井いつ子さん)

ピアニストの辻井伸行さんのお母様・辻井いつ子さんの講演会が

ありました。この講演会は、シーハットクラブ(コンサートホールの

演奏会や事業の会員)パトロネージュ倶楽部(OMURA室内合奏団の

後援会)の会員招待講演会だったので会員は無料でした。

講演会の前に、OMURA室内合奏団のプレ・コンサートがあり

ヴィヴァルディ/四季より「春」他3曲演奏がありました。notes

辻井いつ子さんの演題は

  「子供の才能の見つけ方、伸ばし方」

   ~明るく、たのしく、そして諦めない  でした。

伸行さんが誕生してから今までの事をお話されましたが

初めての生まれた子供が全盲だと分かり、不安の中での子育て。

子育ての中でピアノの才能に気付き、ピアニストとして成長していく

伸行さんを見守り支えていく過程を色んなエピソードを交えて

お話されました。

最後に、「先のことをあれこれ考えて悩むより、今日の事を考え

今日を精一杯明るく過ごしましょう」と締めくくられました。

note;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:note:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:note:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:note♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:note

4月3日は甥っ子の娘なつきちゃんの初節句でした。

熊本からおじいちゃん・おばあちゃん 天草から曾おじいちゃん

曾おばあちゃんが来られて、実家でお祝いがありました。

       Sf1000002_edited1_2

Sf1000034_edited1_3 Sf1000035_edited1_2 Sf1000036_edited1_3 Sf1000037_edited2

椿は近所のS さんのお宅のです。最初のはクリーム色、2番目はエンジ

いろいろ珍しい品種があり、毎日楽しませていただいています。       

   

2010年4月 2日 (金)

大村公園・桜

娘から今朝早く「オランダに着いたairplane」と連絡がありました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

オランダの空港では、M君とご両親が迎えに来てくださっていて

風船と花束での大歓迎を受けたと言っていました。

日本でもオランダでも皆さんに大事にされて親としては

とっても嬉しいです。heart04

オランダに発つ前に福寿草を見に行ったとの記事に、

mahoさんから福寿草の花言葉は「永遠の幸せ・思い出」だと

教えて頂き、今 改めて福寿草を見に行った意義を感じています。

  cherryblossom...。oо○**○оo。cherryblossom.。oо○**○оo。cherryblossom.。oо○**○оo。cherryblossom

パスポートを受け取り市役所に行ったので、大村公園を

約1時間散歩して来ました。

昨日は風雨がひどく、満開の桜も散ってしまっていました。

デジブックにしましたので、お暇があられる方はご覧下さい。

その帰りに、デジカメの充電電池を買いに3軒の電気屋さん

1軒のカメラヤさんに行きましたが、どこにも在庫なしでした。

日々進化するデジカメですが、まだ2年半しか使っていないのに、

もう古い機種になってしまったんです。

注文して10日後の納入とか・・・ザンネン(´Д⊂グスン旅行前に来るかしら・・・

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »