2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

おらんだ うろちょろ日記 vol.1

ど~このだ~れかは知~らないけれど~note

突然登場、オランダはアムステルダム在住、ミミの子、こみみです!

こみみはミミほど遊びまわっていませんが(笑)、たまにうろちょろしたとき、

不定期に登場させてもらおうかなぁと思ってます。

記念すべき第一弾のネタは、『ラインスブルクの花パレード』。

毎年オランダ西部の海辺の町で、夏の花を使ったパレードが開催されます。

春には、チューリップtulipを使った大規模なパレードもありますが、

今日紹介するラインスブルクのパレードは、かなり現代風?ちょっと奇抜?

なかんじで、それはそれでおもしろかったです。

ほとんどの装飾は、普通の車に付けられていました。

まずはこちら↓基本はこんなかんじで、車の上に異常な量のお花が!

写真をクリックすると、もっと大きく見れます。

P8140010s_2

続いて、こちら↓とことん白!最も美しかったもののひとつ。

P8140011s_2 P8140012s_2

これは↓パン屋さんの宣伝でした。焼きたてパンが落ちそう。bread

P8140033s_2

ちょっと様子がおかしい2台↓今、ジャングルを走り抜けてきたらしい。

P8140023s_2 P8140036s_2

最後に、この日一番印象的だった装飾↓高いデザイン性と技術に拍手good

P8140025s_2   

見学後は、海辺のレストランで美味しいお魚を食べて帰りましたとさ。おしまい。

2010年8月28日 (土)

人吉観光

train人吉駅に着くと駅前の広場でからくり時計人形が

  出迎えてくれました。

Smimi_637

人吉での所要時間は2時間半 余り時間もないので一人

1000円ずつ出しあって市内の観光はタクシーを利用しました。

ゆっくりと見学は出来ませんでしたが、歴史と文化が今も残る

町でした。

Smimi_638 Smimi_562

味噌醤油工場は昼休み中で作業は止まっていましたが

工場内を見学、ここは大正時代の商家でもろ味造りから袋詰め

瓶詰めを手作業でやっています。

試食をして・・・買いたい物は沢山あるけれど、荷物になるので

私は卵掛けご飯用のお醤油と昆布と木耳の佃煮を買いました。

Smimi_651_2 Smimi_649_2

幽霊寺として有名な永国寺(左) 本物の掛け軸はしまってあって

実際に掛けられてある幽霊の掛け軸はコピーとの事だったので、

撮ってもいいかぁと思いましたが、他の人が「止めときなさい」と

言うので寺の内部は撮影しませんでした。

このお寺は西郷隆盛が西南戦争の時に本陣としてり利用しました。

赤い鳥居の奥は青井阿蘇神社(中央)藁ぶきの桜門や本殿は

国宝そうです。

鳥居の前の蓮池(右)からはカエルの声が聞こえ鯉が泳いで

いましたが、もう蓮の花は咲いていませんでした。

Smimi_639_2 Smimi_654 Smimi_653

武家屋敷の正面の門は人吉城の建築物で唯一残った物だ

そうです。

西郷隆盛が西南戦争で宿営地にした所で、茅葺の2階建ては

文化財として保存されています。建物の構造や西南戦争の

エピソードを建物の内部や歴史の写真を拝見しながら

案内していただきました。

  Smimi_648_3 Smimi_645

旅の楽しみはなんと言っても食べ物

お昼ご飯はSL人吉の竹の皮に包んだ「ごっそぉべんとう(ご馳走)」

大きなおにぎりと田舎風のおかずが美味しかったです。500円

      Smimi_621   

夕ご飯は特急かもめの中でそれぞれ好みの駅弁を

買って食べました。私は長崎街道べんどう(左)でしたが、

こういう時は他の人のお弁当が美味しそうに見えてしまいます。 

                     deliciousこっちのほうが美味しそう↓

Smimi_682 Smimi_683

2010年8月27日 (金)

人吉SLの旅

trainSL人吉の旅に女4人で行って来ました。

最寄の竹松駅からシーサイドライナー(青)→特急かもめ(白)

→特急つばめ(グレー)と乗りついで→熊本着です。

Smimi_549 Smimi_554

いよいよ熊本から人吉までのSLの旅が始まります。

熊本から人吉まで球磨川に沿って列車は走ります。

Smimi_557

車内の様子  売店のお姉さん初め常務員の方たちは子供たち

1人1人に話しかける等、とっても優しく接してくださいました

  Smimi_596_2 Smimi_567_2

Smimi_578_2  Smimi_573_3 Smimi_572_3

車窓から・・・

Smimi_629 

Smimi_586 Smimi_601 Smimi_662

Smimi_618 Smimi_664

途中、九州横断特急や観光列車阿蘇サイクルトレインにすれ違い、

沿道の車や人、川下りやラフティングを楽しむ人が手を

振ってくれました。

沿線には「撮り鉄」の人もカメラを構えていました。

Smimi_606 Smimi_659 Smimi_594

1日の旅の殆どが列車の中だったので、暑さも気にならず、

お喋りも弾み、のんびり楽しい旅行でした。

                   人吉観光は又明日書きたいと思います。

2010年8月25日 (水)

家族

残暑が厳しくsunsweat01この頃は、早朝に家の周囲を30分程 

散歩するだけで 家でじっとしているのでブログネタもなく

1週間が経ちました。

お盆過ぎても全く暑さが衰えません。今年の暑さは異常ですね。

孫の小学校は27日から授業が始まりますが、こんなに暑いと

学校には扇風機もエアコンもないのに、「きついだろうなぁcoldsweats01

「午前中はまだいいけど、午後は授業に集中できるのだろうか・・」と

思います。

以前は9月の始業式の頃は、もう少し涼しかったのですけどね・・・。

今日は、孫はお父さんと一緒に汽車でハウステンボスに行きました。

息子の仕事は水曜日が休みなので、夏休みに孫はお父さんと

海・山・最後はハウステンボスと よく二人でお出かけしました。

日曜日は町内で子供たちのそうめん流しとバーベキューがあり

それにも息子は世話役で奮闘しました。

両親が揃って休めたのは1日だけだったけれど、

月曜日はお母さんに甘えたりお買い物や映画や温泉に行き 

学童クラブではキャンプに行ったり

孫にとっては楽しい夏休みだったと思います。

息子もこの頃は積極的に孫とも関わり、町内の事にも関わり

ずっと吸っていたタバコも止め、ちょっとだけしっかりしてきたように

思えます。

tv今朝のNHKのテレビで嫁姑の問題があっていました。

テレビを見ながら我が家は2世帯住宅ですが、わりと上手く

いっている方だと幸せに思いました。

孫の両親は忙しいので日曜日は私が孫の面倒を見ていて、

それに、孫は私に毎日 ピアノを習いに来ます。

孫は2軒の間を行ったり来たりして話題づくりをしてくれるので 孫が

happy01嫁ー姑smileの間の重要な橋渡しをしてくれていのかもしれません。

  何故か、孫は勉強もピアノの後にして帰るのが習慣になっていて、

  昨日は「お姉ちゃん達はどうしてピアノだけしてお勉強していかないの?」

  と言ったので「ここはピアノ教室だけど学習塾ではないから本当は勉強は

  教えないのよ。Yだけ特別サービスだよ」と言いました

  孫がいつまで私の言うことを聞いておとなしく勉強やピアノをするのか

  また私の能力では何年生まで教えることが出来るかわかりませんが、

  小学校の勉強のおさらいをする事は私の老化防止に役立ちそうです。

Smimi

写真がないのもちょっと寂しいので・・・

孫からのハウステンボスのお土産です。

中身は普通のおせんべいでした

何でもかんでも龍馬の名前が・・

2010年8月18日 (水)

轟の滝

轟の滝付近を散策を散策しました。

途中の車窓からは多良山系の山並みが綺麗で、とっても気持ち

よかったので冷房を消して、窓を開けて走りましたが涼しい風が

車内に入ってきました。

Smimi_501

       有明海

     Smimi_508

轟きの滝には若い人が滝つぼに泳ぎに来ていましたが、

男の子達は次々と滝から(12M)飛び込んでいました。

Smimi_511_2  Smimi_518_2

あっ言う間だからシャターチャンスを捉えるのが難しい

Smimi_521_2  Smimi_523_2

この渓流にはカジカガエルがいるそうです。

帰ってからどんなカエルかインターネットで検索してみたら、

とても美しい声で鳴くカエルだそうです。

普通のカエルとは全く違う鳴き声で、小鳥か虫の声のように

聞こえました。

又ここの水は名水百選にも選ばれていて、水を汲みに来ている人も

多くいました。

Smimi_530 Smimi_526 Smimi_529_2 

2010年8月14日 (土)

シュシュでお食事

14日は実家のお墓参りに行って、お昼ご飯はシュシュの

バイキングに行きました。

fullの食事の最後はデザートにはゼリーを1個ずつ試食してみました。

     写真はミカン・ブドウ・梨・人参・オクラ・牛乳 

          deliciousオクラのゼリーが1番美味しかったです。

Smimi_452

シュシュのメロン園 1個千円です

Smimi_454 Smimi_461

実家はここシュシュの下の方にあります。

シュシュの周辺には梨園ぶどう園があり今が最盛期です。

シュシュでは地元の食材で直売、加工、レストランをしていて

いつも沢山の人で賑わっています。

Smimi_457

実家では車が入りやすいように、兄と甥で入り口の拡張工事を

していました。塗りたてのコンクリートに甥っ子の娘・なつきちゃんの

足スタンプ(1歳2ヶ月)で記念の印が押されました。

     Smimi_464_2

なつきちゃんパパには、2時間かけて私のパソコンのメンテナンスを

してもらいました。パソコンの容量が足りなくなってしまうので

整理してもらいましたが、元々容量が少ないパソコンなので

このままでは何れ又足りなくなってしまうので、容量を増やした方が

良いので、外付けハードディスクを足さなくてはいけないそうです。

パソコンはある程度使えてもハード面は全く無知なミミなので

とっても助かりました。

2010年8月12日 (木)

ゴーヤのおかずを作ってみました

実家に行ったら、ゴーヤとナスを沢山貰ったので

今日はゴーヤのおかずを作りました。

1品目は熊のKさんがブログに載せておられたシャキシャキゴーヤ

漬けです。試食してみましたが、1日目でも充分美味しいですが

3日目位が一番美味しいと書かれていたので今日は冷蔵庫で

保存して明日のおかずにします。

2品目は、兄のオススメのゴーヤの佃煮です。

兄から「ゴーヤの佃煮は美味しいから是非作ってみろ。

ゴーヤの嫌いな俺美味しいと言うのだから間違いない。

作ったらブログに載せたくなるから・・・」と勧められました。

2品とも味付けは醤油・砂糖・酢なので味は似ていますが

シャキシャキゴーヤはさっぱりした味で、佃煮はしっかりした味が

白いご飯にとっても合います。

どっちとも砂糖を沢山使うのでゴーヤの苦みが和らぎゴーヤが

嫌いな人も食べられるのだろうと思います。

      Smimi_450

兄へmailto ハイ、ブログに載せたくなるほど美味しかったですよ。delicious

材料  ゴーヤ500g 薄口醤油30㏄ 濃口醤油30cc 酢40cc

     三温頭120~150g 鰹節10g いりこ20g ゴマ適量

     私は酒を少々と、砂糖は家にあったので中ざら糖を使用しました。

     作り方 ゴーヤは種と綿を取り除き4~5mmの厚さに切る

          ゴーヤを茹でて、しっかりとしぼる。

          あとは普通に佃煮に汁気がなくなるまで煮るのですが

          鰹節といりこは最後の方でゴマは火を止めてから

          入れる方が良いと思います。

       

S_1_edited3

散歩の時に立派なヘチマを見かけました。

昔はヘチマで体を洗っていました。新しいヘチマは擦ると体が痛かった。

2010年8月 9日 (月)

長崎原爆の日

今日も、また長崎原爆の日がやってきました。

孫も夏休み中ですが8月9日は登校日で原爆を学び祈りを捧げる

平和教育の日です。

私達も原爆の日は登校して、「原爆許すまじ」の歌を全校生徒で

歌っていました

♪ふるさとの町焼かれ 身寄りの骨埋めし焼け土の・・・小学校低学年の

頃には意味も解らずに歌っていましたが、何と暗く悲しい歌でしょう♪

先日 毎日新聞はがき随筆の投稿文集を紹介しましたが

今日は、熊のKさんの投稿を紹介します。

投稿される方には比較的年配の方が多く、長崎という地域性もあって

文集の中には原爆体験・戦争の記事がいくつかありました。

熊のKさんも去年の原爆の日に母校の慰霊碑の除幕式に

出席された時の事を書いていらっしゃいました。

熊のkさんの はがき随筆から

 Sscan10004

それと、原爆の記事の中で I さんのとっても悲しい辛い体験を

紹介します。

Sscan10005_2

私は戦後生まれなので、戦争体験はありませんが

戦争・原爆を体験された方にとっては何十年経とうと戦後はなく

今も深く心に傷を負って過ごしておられるのだと思いました。

私も原爆投下の11時2分に原爆で犠牲になった方々の冥福を

祈って黙祷したいと思います。

2010年8月 8日 (日)

工場見学

私の家の近所にあるニチレイ冷凍食品工場の見学に行きました。

夏休みの子供学習の一環で、息子が世話役をしていたので

息子に誘われて私も付いて行きました。

最初に映像での説明があり、それから全身をすっぽり包む白衣、

帽子・マスク・長靴で完全装備して念入りに衛生チェックを受けて

工場の製造過程を見学しました。

食品チェックkも製造前と製造後も2重・3重にチェックして安全を

確認されていました。

これ程までに衛生・製造管理がなされているのに驚きました。

そして、廃棄物にも無駄を出さないように、肉骨粉はコンクリート等の

材料に、骨粉は飼料に、野菜屑は有機肥料として加工されて

環境にも優しい工場なのです。

大村工場の特徴はここでブイヨンやスープを作っていてそれが

全国のレストランや給食のスープとして使われたり、他のニチレイ

工場での味付けなどにも使われているそうです。

肉は全て国産を使用して、保存料や着色料も一切使っていない

安心していただける食品だという事が分かりました。

Sscan10014_2

10時からの見学会で、見学を終えた私たちには試食の昼食が

用意されていました。子供たちはバターを作ったり、クイズをして

お土産を貰ったり楽しそうでした。孫は-40度の冷凍庫に

入ったのが一番印象強かったようでした。

Smimi_420

Smimi_425_2

家に 帰ってからは孫と

シャボン玉゜°。°。°○。。°

この頃のシャボン玉は壊れない

色もきれいannoy









note長崎で辻井伸行さんのコンサートがあるので是非行きたいと

思っていましたが、チケットが取れました(v^ー゜)ヤッタネ!!

目の見えない辻井さんが、展覧会の絵のイメージが出来なくて

表現に苦しみ挑戦する姿がNHKで放映されていましたが

アメリカのツアーも大絶賛だったそうです。

プログラムは展覧会の絵とリストのため息、ため息は娘が

高校の時に定期演奏会で弾いた曲で、これも思い出があります。

9月19日のコンサートが楽しみです。

2010年8月 6日 (金)

バイク

バイクの調子が悪く 乗れない日が2週間続きました。

私は、ちょっとした用事や日常の買い物と実家へ行くのには

バイクを使っているので、いつも有る物が無いと とっても不便です。

今まで使っていたバイクはもう16年も乗ったので、

この際 思い切って買い換えることにしました。

20歳で免許を取って これが4台目のバイクです。

  これから10年乗って72歳かぁ~これが最後のバイクになりそうですthink    

    あと10年は元気で乗り回せるように安全運転で頑張りますdash

       ピッカピッカshine新しいミミのバイクがこれ↓bicycle+原付 です。

       Smimi_416

さて、冷蔵庫の中も空っぽになったし、買い物に行ってきます。

  

2010年8月 5日 (木)

保冷剤の襟巻き

水に浸すと冷たくなる暑さ対策用の襟巻きが売られていますが

私は残り布で保冷剤を入れる襟巻きを作りました。

後ろ・右・左3箇所に保冷剤を3個入れて首に巻きます。

保冷剤を入れるところは、冷え過ぎと保冷剤のゴツゴツした感触を

和らげるためにパッチワーク用のドミット芯を入れました。

入れ口はファスナーをつけました。

昨日試してみましたが効果は約1時間半持続しました。

発熱した時にも役に立ちそうです。

 Smimi_407   Smimi_409_2

息子家族は伊王島に海水浴に出かけました。

親子3人一緒に休みが取れるのは1ヶ月に1度くらいしかないので、

孫はこの日を楽しみにしています。

夜は、一緒に花火をして楽しみました。

2010年8月 4日 (水)

はがき随筆集

オオキツネノカミソリを見に行った帰りに熊のKさんから

「はがき随筆集」を頂きました。

これは毎日新聞の投稿欄に掲載された方々の文集です。

Smimi_339_2

まだ、1冊目の半分位までしか読んでいませんが、

最近のニュースで100歳以上の人が本当は亡くなっていたとか

他にも行方不明の人がまだ沢山いそうだとの話に「どうして?」と

不思議にまた寂しく思っていましたが

文集の中のIさんの記事にに 『隣の体の不自由な一人暮らしの

年配の人の安否が気になって、その人に

朝 起きたら隣と隣接する障子を開けて欲しい」と申し出た。

その日から毎朝その障子が開けられているかを

確かめるのが日課になったが、障子の向こうのその人から

「私は元気だから、あなたも頑張ってね」

言われているような気がする』という内容の記事がありました。

これから高齢化社会へと進む中、家族はもちろん近隣の人々が

こんなふうに助け合っていけたらいいなと温かさを感じました。

Smimi_401

(家の木と花の枝で見つけたセミの抜け殻)

もうすぐ、広島・長崎に 原爆の日がやってきます。

熊のKさんの随筆に原爆の日の記事があったので、

原爆の日に熊のKさんの記事を紹介したいと思っています。

熊のKさんは時々私のブログを訪問して下さっていましたが

先日ご自分のブログを立ち上げられたので、

これからは新聞やラジオの投稿だけでなくブログでも熊のKさんの

随筆を読ませていただける事と楽しみにしています

2010年8月 3日 (火)

花火大会

8月1日から大村夏越祭りが始まり1日は前夜祭で花火大会でした。

今年は息子が特別招待券を貰ってきたので孫と嫁さんと私の3人で

見に行って来ました。

初めて真正面の競艇場から椅子に腰掛けて飲み物付きでの

花火見物は初めてです。

大村の花火は海辺で打ち上げられるので、海岸に行けば

どこからでも見れるので、今までは会場まで行かないで

見物していました。

真正面から見る花火は流石に綺麗で迫力満点でドーン大玉が

上がった時は拍手と歓声が沸きあがっていました。\(^o^)/

傍には空港があるので、時間は最終の飛行機が飛んだ後の

9時半からです。バブルの頃は時間も長く大玉も沢山上がって

仕掛け花火もありましたが、不景気で(?)花火も少なくなりました。

         Smimi_340

     ボート場と花火・・・こんな写真しか撮れませんでした。

            Smimi_341

大きくしてみましたが変わりません。しょぼしょぼの写真です。

迫力のある綺麗な色の花火を撮ってみたいです。

Smimi_391 Smimi_393

遅くから始まる花火大会で帰りの車の中では孫は(´△`)Zzzz・・・。o○

直ぐに眠ってしまいました。

昨夜はお祭りには主人が郷土芸能の黒丸踊りで出演しました。

今夜は孫は学童クラブで道踊りに出るのだそうです。

ちょっとだけお祭りの雰囲気を味わって写真を撮って来たいですが

私は、あの人混みで2時間も待ち続けるのはくたびれるので

お祭りの本番には行きません。

2010年8月 2日 (月)

オオキツネノカミソリ(多良岳)

先日登った多良岳に、今度は息子、孫、主人と4人で登りました。

今度 登ったのは黒木ルートからで、頂上までは行かず

目的は中腹にあるオオキツネノカミソリを見るためです。

rvcar車を停めて、ここから出発です。~~run

Smimi_309_2

        Smimi_318

オオキツネノカミソリは彼岸花科でキツネノカミソリよりも花弁が大きく

9cm程です。多良岳に群生がありますが満開の時期が過ぎていて

綺麗な群生は見られませんでした。2年前に行った時には、もっと

沢山咲いていて綺麗だったのに・・・と少し残念でした。

Smimi_321 Smimi_322

山の水は冷たく疲れた身体や喉を癒してくれました。

Smimi_327 Smimi_314

帰りは別ルートからキツネのカミソリを見に行かれた、熊のKさんや

兄達と黒木の里で合流して昼食を取りました予約していたはずの

鯉の洗いが(こちらのミス)そうめんを沢山食べてお腹一杯になって

最後に出てきたのが残念でした。

restaurant鯉の洗いと鯉こく

Smimi_336 Smimi_333

restaurantニジマスの塩焼きとそうめん

Smimi_331 Smimi_332

夜は花火大会に行きましたが、その記事は明日掲載します。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »