2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

コンサート OMURA室内合奏団

心配していた台風も反れて一安心。

今年は入梅も早く、まだ5月なのに台風が来た。

入梅が早くても梅雨明けが早いわけではそうで、まだ7月中旬まで

この気候が続くと思えば、お出かけ好きのミミはちょっと憂鬱です。

OMURA室内合奏団の第12回定期演奏会に行って来ました。

Smimi

ピアノ協奏曲のソリストは大村出身の安部まりあさん。

彼女は小さい頃からコンクールや演奏会になどにも参加されて

いたので子供の頃の演奏は何度か聴いた事があったが

立派なピアニストにになられて故郷で演奏されるので聴きたかった。

彼女の演奏に大きな拍手、それにプログラム構成がよかった。

notes*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*notes

5月は今日で終わり

5月のブログを振り返ると、毎日のように記事を書いたのは

初めての事で、内容は毎日お出かけの事、花・趣味など・・・

一応、主婦なので家事もするけど、残りの時間は全部自分の

時間で、今が今までの人生で一番幸せheart04

でも、今まで子供の事、夫婦の事、仕事の事など山あり谷ありの

人生だったんです。けっこう闇の中に居た時間が長かった・・・

今、悩みを抱えておられる方も多いかと思いますが

辛抱していたら、きっと良い時がやってきますよ。

2011年5月27日 (金)

雲仙~島原

雲仙から島原に行く途中の深江町当たりで、何かすごい建物が

あったので「何だろう!」と車を止めました。

宗教団体の施設だろうかと思っていたらホテルとしてありました。

ここがロビー↓で大木の柱と木の彫刻物、テーブルも椅子も

みんな大木をそのまま・・・

このホテルが気になって帰ってからインターネットで検索したら

門の木は普賢岳噴火の時に火砕流で焼け残った樹齢800年の

木(そう言えば門や玄関の木は黒かった)その他の木も各地の

都市開発やダム工事で伐採された木を譲り受けて建築されたと

書いてありました。みかどホテルのロビー↓

Sp5190028 Sp5190031

登山が出来なかったので、最近、歴史や城巡りを楽しんでいる

息子夫婦が島原城に行こうと提案しました。

私も島原城の中には入った事がなかったので・・・ラッキー(v^ー゜)!

建物はコンクリートの復元で、室内はキリスト教関係の資料と

歴史・郷土資料館になっていて、天草四郎やキリスト教弾圧の

資料など城には珍しい展示物でしたが、始めて観る物が多く

勉強になりました。甲冑の展示物も多かったです。

クリスマスの時には城はツリーのようにイルミネーションで

飾られるとか・・・ 

  xmasshine島原城shinexmas  こんな城は他にはないでしょうw(゚o゚)wsign02

Sp5190032_2 Sp5190035_3

天守閣の展望台から普賢岳と平成新山が見えました。

Sp5190039

「外堀も散策したいね~」と話す私たちでしたが・・・

(今は菖蒲が少し咲きかけていました。お城の周りには蓮、桜、

梅など花も綺麗な城です)

孫を学童保育園にお迎えに行かなくてはいけないので、

城の内部の資料館を見ただけで帰りました。

2011年5月26日 (木)

雲仙 登山は雨で断念

水曜日の天気予報は降水率午前中20%・午後50%だったけど

一応行ってみようと、息子夫婦に誘われて雲仙に行く事にしました。

仁田峠ロープウェー)→妙見岳→国見岳→普賢岳→仁田峠

予定でしたが、妙見岳から国見岳に向かう途中にもう雨が降り

始めました。そこで残念でしたが下山する事にしました。

今はミヤマキリシマも見頃だから登山する人も沢山いましたが

殆どの人が引き返していました。

妙見岳神社で(11時、まだ雨は降っていません)

Sp5190011 Sp5190012

妙見岳↓を後にして  ここから国見岳へ向かいます。

Sp5190018

この山が国見岳↓  

国見岳と普賢岳の分岐点で、両方は時間がかかり天候が心配

なので、国見岳はやめて普賢岳に行こうと話し合いましたが・・・

       Sp5190014

普賢岳↓に向かって少し歩いた所でもう雨がポツポツと降り

始めて、結局普賢岳も諦める事にしました。

普賢岳の向こうが噴火で出来た平成新山

あっと言う間に雲に覆われて辺りが見えなくなってしまいました。

              Sp5190015

妙見岳まで戻って昼食を取っていると、雲も流れて視界もよくなったし

まだ雨も酷くなかったので、帰りはロープウエイに乗らずに歩いて

仁田峠まで降りました。

Sp5190020

ロープウエイの乗客の人達が手を振ってくれました。

       Sp5190021

ミヤマキリシマの咲く登山道は歩きやすく気持ちよかったです。

心配した雨も小雨だったので無事仁田峠に着きました

              Sp5190023

2011年5月24日 (火)

九十九島動植物園②~石岳

九十九島動植物園のすぐ上の丘に石岳展望台があります。

ラストサムライのロケが行われたところだそうです。

ここからは、さっき行って来た九十九島動植物園がすぐ下に見え、

その先には九十九島が広がっています。

ここからの夕日が沈む景色は絶景なんです。

Sdsc_0140_2 

Sdsc_0151_4 Sdsc_0146_2

時間があれば登ろうと思っていた赤崎山(左)ですが、

主人が夕方に用事があったので昇りませんでした。次のお楽しみ・・・

佐世保には先週行った烏帽子岳その他に弓張岳(右)などの

ハイキングにちょうどいい低い山があります。

Sdsc_0147 Sdsc_0152

大村から佐世保は国道を通って1時間ちょっとかかります。

移動中の車窓からの風景(写りが悪いですが・・・)

ハウステンボス付近の沿道の黄色い花(金鶏菊?)が綺麗でした。

Sp5160014 

          ハウステンボス駅car

       Sp5160015_2      

                 佐世保米軍基地car

             Sdsc_0164

                         SSK造船所car

                    Sdsc_0162

九十九島動植物園のおまけの写真  温室の中の花  

Sdsc_0121 Sdsc_0128 Sdsc_0130

Sdsc_0104 Sdsc_0105

希少野生動物のツシマヤマネコが5匹居るので是非カメラに収めて

来たかったのですが、あいにくお昼寝中で1匹の体の一部分が

ちょっとだけ見えただけでした。コウノトリはツーショットが撮れました。

Sdsc_0106 Sdsc_0112 Sdsc_0131

Sdsc_0115_2 Sdsc_0102

2011年5月23日 (月)

九十九島動植物園①バラ園

先週につづき、今週も佐世保に行って来ました。

今、九十九島動植物園ではローズフェスティバルが開催中です。

Sdsc_0078 Sdsc_0081

イングリッシュローズやつるバラなど6系統・150種の色鮮やかな

バラがありました。

色とりどりのバラは美しく、園内にはバラの香りが漂っていました。

園内で花の名前当てクイズもあっていましたが、私は沢山の種類の

バラの名前は覚えきれないので、見て楽しむだけにしました。

写真をデジブックにしましたのでお暇な時にご覧下さい。

私達の何も知らずに行ったのですが、通常は大人が400円の

入場料が開園50周年大感謝祭開催中で21日から今月末までは

大人60円・子供30円の入場料でした。(v^ー゜)ヤッタネ!!

それに1人に1袋の有機肥料も無料でサービスに配られました。

ここには孫を連れてよく来たのですが、今日は主人と二人です。

孫と行くと動物を見るのがが主になりますが、今回はバラ園を

ゆっくり観る事が出来ました。

そしてすぐ上にある石岳展望台まで行って来ましたが、

その続きは明日書くことにします。

2011年5月19日 (木)

烏帽子岳(佐世保)

日曜日、主人と佐世保の烏帽子岳に行って来ました。

えぼしスポーツの里(スポーツや子供の遊び場、憩いの空間)

まで車で行きそこで昼食、管理事務所で散策マップを貰って

烏帽子岳周辺を散策する事にしました。

Sdsc_0076 Ssmimi_104

ケヤキの森               風と星の広場

ここら辺りは野鳥昆虫が沢山生息し、9月頃はアカハラダカの渡りも

見られるそうです。

Ssmimi_109 Smimi_113_2

烏帽子岳山頂

ここからの見える佐世保湾が絶景で名曲「美しき天然」はここから

見た風景を当時の佐世保海軍の軍楽隊長・田中穂積作詞

作曲滝廉太郎で作られました。

Smimi_118 Smimi_117

でも、今日もスッキリしないお天気で、美しき天然の風景も

ぼんやりとしか見えません。

最近はずっと黄砂の影響で、せっかくの登山やハイキングも

眺望がイマイチで、いつもがっかりさせられます

Sdsc_0068

Sdsc_0063Sdsc_0065

出会った花たち

Smimi_115 Smimi_130 Smimi_138

Smimi_135 Ssmimi_105

13.000歩 無理のないちょうど良い散策コースでした。

2011年5月17日 (火)

黒木 (北川内)

水汲みに行った帰りに黒木ダム付近を散歩しました。

車から見える棚田の方が気になっていたので、そっちの方へと

歩きました。1段がとても高い石垣で一枚の田が広くとても立派な

棚田でした。田植えの準備が進んでいるかと思ったのですが

まだレンゲソウが植えてありました。

Sp5080086

立派な石垣、レンゲソウ       向こうに見えるのがダム

Sp5080089 Sp5080092

下で「エビネの里」と書いた看板を見ましたが、あったeyeエビネが

Sp5080095 Sp5080090 

Sp5080076 Sp5080080

        Sp5080083

黒木ダム公園 2~3日雨が続いたのでダム湖の水がフェンスの

内側まで増えていました。新緑がとても綺麗でした。

Sp5080098

Sp5080104 Sp5080101

1.2000歩 歩きました

2011年5月12日 (木)

映画『岳』と家族

息子夫婦が『岳』を見に行くので一緒に行こうと誘ってくれたので

長崎に行って来ました。

「そういえば、以前映画観に来た時もこんな雨の日だったね・・・」と

私が言うと「雨だから映画に来たのさ、天気の良いに日に映画は

もったいないだろう」だって。それはそうですね。

以前は家族でもお互いの仕事の都合で生活がバラバラで、

一緒に行動することが少なかったのですが、私も嫁さんも3月で

仕事を辞めてから息子の定休日に合わせられる様になったのです。

嫁さんは美容師の仕事が時間が遅いこと、休みも家族と合わなくて

なかなか一緒に居られない事など・・・ちょっと疲れたようです。

孫も「お母さんから勉強をみてもらった」とか、「今日のうちのご飯は

何でしょう?おばあちゃんちはな~に?」と嬉しそうに言うので

お母さんが家に居る事は孫にとっても良かったと思います。

私も仕事を辞めたので、息子達は私が興味がありそうなことには

誘ってくれるようになり嬉しいです。が・・・時には遠慮しなくてはね・・・

    私は(*^-^)そんなにお邪魔はしませんから・・・ホント。

でも、「岳」は日曜日に主人に観に行こうと言ったら

「そのうちテレビでもあるから行かん」と言われがっかりだったので

息子たちの誘いにすぐに「行きたい」と返事しました。

さて、肝心の映画の感想ですが、ストーリーは山岳救助隊の新人の

女性隊員(長澤まさみ)が訓練や実際の救助を通して先輩(小栗旬)

助けられながら成長していくのですが、そこに山の美しさ、怖さ、

命の大切さを訴える感動のシーンが沢山ありました。

今まで山に興味なかった嫁さんが最近は夫婦で山歩きとかも始め、

私たち親子の間でも山の話など共通の話題があってミミ家も

以前より親密度も高くいい感じhappy01

あれ~映画「岳」の話が家族の事になってしまいました(ノ∀`) エヘヘ

映画館のCMで観た「八日目の蝉」がおもしろそうだったので

帰りに寄った本屋さんで本を買って来ました。

2011年5月11日 (水)

毛糸染め

下の写真のビニール袋に入った毛糸は母の洋裁部屋を片付けに

行った時に、母がもう要らないと言ったベビー毛糸です。

私もこれを貰っても・・・と思ったけれど

捨てるのももったいないので一応貰って帰ることにしました。

以前も毛糸を染料を買って染めた事がありますが、量が多いと

結構染料代も掛かるので、古くなった紅茶があったのでそれで

染める事にしました。

本当はカセにして染めた方が良く染まるのですが・・・think

カセを作ってー→染めてー→また玉にするのは面倒でやりたくない。

それで、多少ムラニなっても それも味だと思えばいいか~なんて~

いつものミミ流で(適当)玉のまま染める事にしました。

   cafe元の毛糸↓              cafe紅茶で染めています↓

Sp5010014_edited1 Sp5010016

下の写真が染め上がった毛糸。中までムラなく染まっていました。

右・・・紅茶が足りなかったのでピンクはコーヒーで染めました。    

下・・・黄色を紅茶で   左上・・・ピンクを紅茶で染めました。

Sp5020010

ピンクと黄色は着れないけれど、この色なら私も着れそうな

色になりました。good(v^ー゜)ヤッタネ!! 淡い綺麗な色でしょう?

今度の冬までに何か編もうと思います。

  

2011年5月 7日 (土)

伊王島ウォーキング

息子家族は、午前中に登山、午後から潮干狩りと欲張りな1日。

私と主人は午後から伊王島に行って散歩をしました。

伊王島は周囲が7,1kmの小さな島ですが、今年の3月27日に

橋が架かって長崎(香焼)と陸続きになりました。

炭鉱閉山後にリゾート開発されて、温泉、宿泊施設、広場、

サイクリングコース、テニスコートなどがあります。

Sp4290005

島をオリーブの島にしようと、空き地にはオリーブの木が至る所に

植えてありました。↓        右はサクランボ

Sp4290009Sp4290010

Sp4290017 Sp4290013 Sp4290020

橋の上からcamera・・・向こうは三菱造船所・手前は観光船

Sp4290041

海の水が綺麗でした。

Sp4290030 Sp4290043

伊王島は人口に対して日本一キリスト教徒の比率が一番高かったそうです。

沖ノ島教会

Sp4290039 

橋~島内を約1万歩 歩きました。

GWは長崎県から出ることなく、安・近・短ですませましたが

楽しかったです。

2011年5月 6日 (金)

雲仙~百花台公園

イルカを見た後は~~雲仙で昼食~~国見・百花台公園へ

雲仙は観光客で賑わっていました。

Sp4280061

関東方面からツーリングでやってきた大きく珍しいバイクがずらり、

しばらく見とれていました。

GWでどこのレストランも満員だったので、ホテルのレストランで

お食事をしました。私は具雑煮セットを注文しました。

嫁さんのMちゃんは他の人が食べ終わっても注文の品が来ない・・・

催促したら忘れられていたようです・・・それでやっと来たのが

注文した品とは別の物でした。

   もう待てないのでそれを仕方なく食べた嫁ちゃん・・・散々でしたshock

Sp4280056 Sp4280058

温泉街はミヤマキリシマが咲いていました。

雲仙にも大仏がありました。

Sp4280063 Sp4280064

次は子供が楽しみにしていた雲仙市国見町の百花台公園へ~

テニス場等の運動施設、子供が喜ぶ遊具、ゆっくりくつろげる

芝生の広場、花や林の森林公園がある広い公園です。

向こうに見える山が普賢岳、雲仙の山々に囲まれ静かな所です。

Sp4280069 Sp4280068

列を作って滑る女子中学生にみんなが注目。eye

Sp4280072

Sp4280073 Sp4280077

Sp4280081 Sp4280076 Sp4280066

大人はイルカウォッチングが楽しかったけれど

小さい子どもは、ここが一番楽しかったようです。1時間ちょっとしか

居れなくて、大人たちの「帰るよ」に遊び足りないと不満そうでした。

孫のYもここでは元気になり楽しく遊んでいました。

雲仙での昼食に満足できなかった私達は、夕食は大村に戻って

大村のレストランで食事をして、解散しました。

2011年5月 5日 (木)

イルカウォッチング

主人の姪・甥の家族と一緒にイルカウォッチングに行って来ました。

姪のRママが作ってくれたお揃いの帽子を被って・・・さぁでかけましょう

Sp4280013_edited2

船着場には鯉のぼりと武者幟が泳いでいました。

黄砂がやや気になるけれど、波もなくまずまずのお天気suncloud

私の地域でも鯉のぼりの泳ぐ光景が良く見られましたが、

今は個人の家では少なくなって、川沿いや公園で見かけることが

多くなりましたが、島原地区では個人のお宅でも武者幟や

鯉のぼりが沢山見られました。

Sp4280055_2

カモの親子          ここ  ↓良く見ないと分からない・・

Sp4280017_edited1

パンフレット から

Smimi

私達が乗船したのは口之津からでしたが、イルカのいる沖合いに

行くと、そこには熊本や他の乗り場から来た船が沢山居たのに

まず、びっくり  本当にパンフレットのようにイルカがいるのかなぁ~think   

 eyeいるいる・・イルカが沢山泳いでいました。w(smile)w

でも、シャッターチャンスがずれて、殆どの写真が写っていません。

孫のYは車酔い~~船酔いでイルカどころではありませんでしたweep

Sp4280045

Sp4280044 Sp4280052

Sp4280051

2011年5月 3日 (火)

ちまき

私がちまきを作るようになったのは孫が生まれてからです。

それまでは義母が子供の日に作って持って来てくれて、義母が

齢を取って作れなくなってからは、義母の代わりに義姉が兄弟妹・

自分の子供の分と沢山のちまきを作ってくれていました。

私は自分にも孫が出来て、いつまでも本家のお義姉さんに甘えては

いけない、私も孫のために作ってあげようと思って自分で

作るようになりました。初めは1つ作るにも時間がかかり、形も悪く

上手にできませんでしたが、もう数年やっているので今年は大分

手際よく出来るようになりました。

竹の皮4束(40枚)、米1、8升で70個出来ました。

本家では大鍋で薪で4時間炊くのですが、私の家には大鍋は

ないので3回に分けて炊いたので、2時間30分X3 かかりました。

Sp4250001 Sp4260050 Sp4260049

GWは実家に姪や甥達が遊びに来るので実家にも持っていきます。

本家の義姉から「ちまき作ったの?作っていないなら持って行くよ」と

電話がありました。いつまでも気に掛けてくれて有り難いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。

散歩で   真っ白の芍薬が美しかった。ジャスミンも咲き始めていました。

ずっと痛かった膝が今朝の散歩では殆ど傷まなかった・・・( ̄ー+ ̄)ほっsign01

Sp4230023 Sp4230028

2011年5月 1日 (日)

ジャム作り(いちご&甘夏)

甘夏とイチゴを頂いたので、少しばかりジャムにしました。

マーマレードの作り方を検索してみると色々な作り方があるようです。

前回は苦みがあるのが好きな人は袋も綿の部分も取り除かなくて

良いとしてあったので、2度茹でをして殆ど丸ごと使いましたが、

今回は袋も綿も少し取り除きました。後は作り方前回とほぼ

同じ行程で作ったつもりがちょっと去年のより苦みがきついかもthink

思いました。なぜ?thinkそういえば・・・塩もみを抜かしたような気がします

イチゴは隣の人が、毎日のようにご自分の実家から売り物に

ならないイチゴを摘んで持って来てくださいます。

蜂蜜の瓶に2つづつ作って息子のところに半分あげました。

フルーツシュガーを使うと色が綺麗に仕上がるそうですが

私は砂糖と蜂蜜を加えたので、色が少し悪いですが美味しいです。

    Sp4190013_2 Sp4190007

Sp4220014 Sp4230015

これは実家に咲いていたフタバアオイです。私が花の写真を

撮っていたら、「葉がメインの植物だから葉を撮れ」との兄の助言。

葉は徳川家の家紋、三つ葉葵のデザインとなった葉だそうです。

Sp4170002 Sp4170004

私の家の四葉のクローバ・・・幸せのお裾分け heart04heart04です

Sp4180006 Sp4150096

他所のお宅の花ですが、えんじ色のクローバー、花まで赤い 初めて見ました

右の花の形が変わっていたので、何だろうと思って撮ってきました。

Sp4230024 Sp4230025_2

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »