2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 桑の実酒 | トップページ | 読書(八日目の蝉) »

2011年6月26日 (日)

田植え

昨日は主人の実家の田植えでした。

私達は、毎年、田植えのお手伝いをお願いされますが、

殆どは本家の義兄夫婦で済ませてあるので、集まった兄弟達は

残った所を形ばかりのお手伝いです。

私にいたっては台所をお願いされますが、料理上手な姪もいるし

本当は何にもする事がないのです。

  昔は義母と一緒に大村寿司を作ったりおかずも自分達で

  作ったので、炊事係りもけっこう忙しかったのですが・・・

今は機械植えなので、人手も昔ほど必要ではなくなったと

思いますが、田植えの時には両親の代から兄弟親戚が一同に

集まっていたので、義兄夫婦の思いやりだと思っています。

私は田んぼに入らないのに気が引けますが、田植えの打ち上げの

宴会(さなぼり)にはずうずうしく参加しています。

こんなに、かえって迷惑をかけている田植えの手伝いなのに、

1年分の米は兄弟みんな本家から頂いて食べています。

さなぼりには嫁さんも孫も家族でお世話になりました。\(bleah)/

Sp6190056

これは何でしょう? ・・・本家の電気釜です。

真ん中の蒸気口の凸凹はネズミがかじった跡です。

実は、私の家の電気釜もネズミにかじられた事があるのです。

  前使っていた電気がまなので証拠写真はありませんが・・・

本家のネズミは車までかじっていたそうです。

田舎には食べ物は沢山あるのに、なぜこんな物をかじるのか

ネズミに聞いてみたいです。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

« 桑の実酒 | トップページ | 読書(八日目の蝉) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
田植えご苦労様でした。
皆さんとのコミュニケーションが出来て良かったですね。
良いご兄弟ですね。

~☆ ミミさんへ ☆~
田植えのさなぼりに参加ですか。
本家は大変ですが兄弟の方たちが仲良く出来るのも
本家の良識ある行ないなんですね。偉いですね。

ミミさん、こんばんは。
 田植えのお加勢、ご苦労様でした。
ご本家の方のお心遣いがなんとも嬉しいですね。
良いご一族でいらっしゃるので、ミミさんお幸せですね。
 ところで、これはびっくり画像ですね! 電気釜や車までかじるネズくんが居るとは。ネズくんは、歯を研ぐのだそうですよ。ネコちゃんが爪を研ぐようにね。
 ↓桑の実の果実酒はきれいですね。美味しそう!
 私は、梅シロップを作りました。

本家の心遣いが嬉しいですね。heart01
こういった行事を利用して兄弟家族が一堂に集まれるようにしてくれているのですね。
ネズミが本当に電気釜等をかじってしまうのですか
驚きました。
また桑の実酒初めて知りました。
草花も今が盛りと綺麗に咲いてくれて楽しいでしょうね。lovely

catミミさん、おはようございます♪
御義兄さまの心遣い、嬉しいですね。
兄弟が仲良く集まれるのも御義兄さまのおかげですね。
さなぼりという行事は昨年ミミさんのブログで
初めて知りました。
私のお友達のご主人は何人かで田んぼを借りてお米
ともち米を作っていますが、田植えの時と稲刈りの時は
家族総出で働き、終わると打ち上げをしているそうです。
昼は田んぼに出られない奥様が皆のお弁当を作り、
夜はお蕎麦屋さんなどを借り切って飲み会だそうです。
これもさなぼりの一種なのでしょうね。

ネズミの被害に驚きました。
子供の頃は天井を走り回っているネズミの足音を
聞いたことがありますが、もう50年位ネズミは見ていません。

恵さん おはようございますcat
「手伝いに来て」と言われますが、実際には殆ど手伝う事はありません。
ご馳走があるので食べ加勢です。
手植えをしていた頃は、20人くらいいましたよ。

異邦人さん おはようございますcat
今は田植えも機械で何でもして、料理もメインは料理屋さんに
頼んでいるので助っ人も必要ないんでしょうが、本家の跡取り
義兄夫婦の心遣いなんでしょう。

熊のKさん おはようございますcat
私達は本家からも私の実家からも良くしてもらっているので幸せです。
私が電気釜をかじられた時にびっくりしましたが、本家のも
かじられているので、やっぱりかじるんだと思いました。
歯を研ぐのですね。
私も梅を塩漬けと酢漬けにしました。

ツーカーさん おはようございますcat
両親も亡くなり昔のように何かと言っては兄弟が集まることも
少なくなったので田植えは兄弟が集まるチャンスだとの
心遣いだと思います。
田舎は野菜など食べ物も多いのでネズミも多いんですよ。
何も電気釜をかじらなくてもいいのにと思いますけどね。

hiroさん おはようございますcat
田植えの後の打上げを「さなぼり」とか「泥流し」とか言うのですよ。
泥流しは分かりますが、さなぼりはどんな意味なのか分かりません。
私の家では前に買っていた猫が亡くなっったら、ネズミが柱、本など色んな所をかじるし、天井では大運動会をするし
困っていたら、ピアノに来た生徒が捨て猫を拾って連れてきたので
そのまま家で飼う様になりました。

ミミさん おはようございます。
良い一族ですね~
拝見して なんと微笑ましいと思いましたよ。
引き受けの本家の方も大変でしょうが このようにして親族一同が出会うことは とてもいいことですね。

ネズミにはびっくりしました。
あんな堅い物をかじるとは・・・
美味しいのですかね??
あっ 歯を研ぐのかもしれませんね。
それにしても びっくりです。

まあちゃん おはようございますcat
昔のように親戚一同と言うことはないですが、田植えの時には
兄弟、子供が手伝いに行きます。
私も田んぼには入らないのに泥流しには参加します。
ネズミは歯を研ぐのだそうです。
熊のKさんが教えてくださいました。
炊飯器の蒸気口には米の匂いが移っていて少しは米の味もあるのかなぁと
思いました。

こんばんは~
田植え加勢ご苦労さまでした。
うちの実家は明日らしいですが、
今年は手伝い要請がなく、らくちんです。

大村では「さなぼり」って言うのですね。
私の実家では「さなぶい)って言ってますよ。
方言 すごいでしょう?

ネズミにかじられた電気窯って 初めてみましたよ。
何でもかじるのですね~

電気製品をかじられると思うと、ちょっと怖いです。
火事にならないと良いけどな~

カン子さん おはようございますcat
明日の田植えはお天気が良さそうですね。
同じ長崎県でも方言が少しずつ違いますね。
私の家でもミミが来る前は、ネズミが天井裏はもちろん
人がいても床を横切ったらいしていました。

ミミさん こんにちは

義兄夫婦の心遣いが嬉しいですね
ご兄弟が集まりお疲れの後の宴、語らい
良い事ですね、益々の親近感が伝わりますね

ネズミの仕業とは驚きました(@_@;)

mahoさん おはようございますcat
田舎には田舎の良さがあります。
でも、農業も機械化されたので人でも必要ではなくなって
本家のように兄弟が集まって田植えやさなぼりをする家は少なくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桑の実酒 | トップページ | 読書(八日目の蝉) »