2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

オオキツネノカミソリ・井原山(767)

オオキツネノカミソリを見に多良岳に行ったばかりですが

今度は福岡県の井原山に行きました。

今日のメンバーは兄(発起人)息子家族3人・熊のKさん、

そして私の6人です。

群生としては多良岳の方が少し多いように思いましたが、

ここは川沿いに咲いているので景観がよく気持ちがよかったです。

追記 キツネカミソリの群生は全体では井原山が多良岳の2~3倍多い

    そうですそうだった・・・私たちが散策したのはその1部でした。   

Scimg0715_2 Scimg0716 

息子家族は今日は多良岳に登る予定でしたが、兄の誘いで

変更して私達のほうに参加しました。

でも、登山がしたい息子は途中下車して一人で井原山の頂上まで

登ってここへ下りて来ました。お天気が良ければ一緒に登る

はずだった嫁さんと孫は用心して登るのをやめました。

Scimg0701_edited1

行く時は曇り時々雨模様でしたが現地に着くと雨も止み

いいお天気になりました。

Scimg0700 Scimg0709_edited1

Scimg0682 Scimg0695

清流の流れる整備された川沿いの道は整備されていて歩き

やすかったです。

Scimg0686 Scimg0703

Scimg0713

道からちょっと入ったところに場所を取り、

兄がそうめんを炊いて昼食の用意をしてくれている間に

私と熊のKさんは近くを散策、孫は絵を描いていました。

兄はカボチャの煮物を6時に起きて作ったそうですサンクス♪(o ̄∇ ̄)/

Scimg0708_edited1

Scimg0684 Scimg0692

ヒィー(((゚Д゚)))つめた~い

Scimg0718

おまけ

Scimg0685_edited1 Scimg0680_edited2

帰りに、テレビで有名になった佐賀・三瀬の道の駅マッちゃんに

寄りました。

年商7億円を売り上げる田舎のこの店は、週末になると車で

いっぱいだそうです。

金スマでザル豆腐が紹介されてからザル豆腐が人気だとかで

私もザル豆腐を買って来ました。味が濃く甘く美味しかったです。

Scimg0720

7/27 歩数9、467  体操10分  ダイエット△  体重-0,6

2011年7月27日 (水)

竹松ゆかたまつり(766)

ニューカメラで遊んでみました。

フォトショップで加工したような写真になりました。

Scimg0522_2

竹松ゆかた祭りに 散歩がてら行って来ました。

着いた時(5時)は、人は少なかったですが帰る頃(7時)になると

竹松駅付近は前に進めないくらい人でいっぱいになりました。

小路口鍬踊り・・・主人のお姉さんが出ていました。

           踊りも良いけど歌詞が方言語りで面白かった。

駅前広場と特設ステージの2ヶ所でよさこいのチームや地元の

ダンスチームがパフォーマンスを繰り広げました。

Scimg0598 Scimg0603

郡んかっぱの家族に扮したお店。    孫の友達のダンスチーム

                        孫はこれを見るのが目的でした。

Scimg0599 Scimg0608

今時のゆかた(ゆかた+甚平+ワンピース)÷3=(v^ー゜)かわいい!!

        Scimg0601

主人も黒丸踊りにでたのですが、見ないで帰りました。

友達のダンスを見たいからと早くから来てたので、孫は退屈して

「おじいちゃんの踊りはもう何回も見ているからいい、帰ろう」と

言ったので帰りましたが、主人は「見ないで帰った」と言ったら

がっかりしていました。coldsweats01スイマセーンでした

Scimg0512 Scimg0513

歩数8,533  体操20分  ダイエット△  体重-0,4

1ヶ月に1kg減が目標だったのになかなか痩せません

2011年7月26日 (火)

金泉寺(765)

オオキツネノカミソリの群生を少し登ると、金泉寺に着きます。

ここは黒木(大村)轟の滝・中山キャンプ場からの登山道の

合流地点でもあり、また多良岳・経ヶ岳など多良系の山に登る

地点になっています。ちょうどオオキツネノカミソリの季節で

金泉寺の山小屋にはたくさんの人が居ました。

Scimg0644

(右)金泉寺   新築の綺麗な金泉寺になっています

(左)役行者の座像  多良岳の登り口にあり、下駄が供えられています

Scimg0657 Scimg0645

Cimg0672

山で見た、蝶や花

Scimg0651 Scimg0670 Scimg0612

Scimg0656 Scimg0648

金泉寺から多良岳まではあと20分(ミミ30分?)ですが、私は

もうキツネのカミソリも見たし多良だけには3度登っているので、

ここで休憩して、連れの主人と義姉をここで待つことにしました。

今回の登山は多良岳に登りたいと言う義姉の希望で行ったの

ですが、オオキツネノカミソリも初めて見たと喜んでくれました。

私は2週間のうちに3度も登山して少々疲れ気味ですthink

「また、山~」と思って登りましたがオオキツネノカミソリを見れて

良かったです。でも、しばらくは山はいいかも・・・coldsweats02アセアセ┌ フゥゥ~

7/25  歩数4、387  ダイエット○  体操30分  体重-0,6

昨日の登山で疲れたので早朝散歩休み 、体操を長めにやりました

2011年7月25日 (月)

オオキツネノカミソリ・多良岳(764)

7月末の多良岳はオオキツネのカミソリの群生が見事です。

黒木からの登山道を登って行くと、水飲み場の辺りから金泉寺

近くまでこのようなオオキツネのカミソリの群生が見られます。

今週いっぱいが見頃だと思います。

今回で3回、オオキツネノカミソリを見に行っていますが、

今回が一番よい時期に当たったようです。

下の方は今が満開、上に行くとまだ蕾の方が多かったです。

Scimg0629

キツネノカミソリはヒガンバナ科のオレンジ色の花。

キツネが居そうな暗い山の中にあり、

葉がカミソリの刃のようにしている。

オオキツネノカミソリはキツネノカミソリよりも花弁が大きく9cm位。

そして、キツネノカミソリは雌しべ・雄しべが花弁より短いが

オオキツネノカミソリはそれが花弁より長く飛び出している。

オオキツネのカミソリは九州など西日本に生息する。

長崎県の山にも多く、多良岳には群生が見られます。

Scimg0624 Scimg0642

      Scimg0619

Scimg0666 Scimg0634

Scimg0617

上の方では、まだ蕾の方が多く開花は1週間~10日後でしょう

Scimg0639

7/24 歩数19、357  体操10分  ダイエット△  体重-0,6

2011年7月22日 (金)

ブラックベリー酒

以前、マルベリー頂いたSさんから、今度はブラックベリーを

頂いたのでブラックベリー酒を作っています。

ブラックベリーの苗も頂いたので再来年くらいは家でも収穫

できるだろうと楽しみにしています。一度には熟さないので、

毎日少しずつ摘んでは瓶の中へ入れます。ホワイトリカーと

砂糖の分量は最終的に実の量を見ながら適当に調整します。

ブラックベリーの実     ブラックベリーの苗木    ホワイトリカー漬け

Scimg0486 Sp6150014 Scimg0531

マルベリーを試飲してみました。まだちょっと早い、後1ケ月待ってみよう。 

熊蜂酒は養蜂箱に寄って来る熊蜂を摘まんでホワイトリカーに入れ

るのだそうです。体にいいそうですが・・・私は気持ち悪い・・・まずいらしい・・・

梅らっきょう酢漬け      熊蜂酒  梅酒       マルベリー酒

Scimg0487 Scimg0489 Scimg0518

Sさんの家になっていた観賞用の柿、ブルーベリー位の小さい可愛い

鉢植えの柿の木が2種あります。             アメリカ芙蓉

Scimg0479_2 Scimg0480_2 Scimg0481

散歩の風景(空)              ねむの木

Sp6190047_2 Sp6190051_edited1

7/21 歩数10,673  体操15分  ダイエット○  体重-0,6

2011年7月20日 (水)

おらんだ うろちょろ日記 vol.7

相変わらずの不定期便 smile こみみの「おらんだうろちょろ」第7弾!

今回は、人口1800人の小さな小さな村、マルケンから、17世紀の

町並みが残る港町、モニケンダムまでをうろちょろしてきました。

P7150196s

マルケンは、端から端までが2~3キロ程度の小さな島です。

今は堤防で結ばれて、車で簡単に訪れることができます。

オランダらしい跳ね橋を渡って、村の中心へ。トミーもご機嫌 sun

P7150189s

村は、昔ながらの独特の町並みを今でも保っていて、

殆ど家が同じ造りをしています。上の、町全景の写真からも

わかるように、島の中心に、ぎっちりと密集して建っています。

P7150191s

素朴でやさしい時間が流れる、村の日常。

P7150194s

羊に興奮するトミー。「ワンワンッ」と吠えてみる。

P7150201s

あっという間に村を一周してしまったので、次の目的地へ移動です。

マルケンから堤防をドライブして、渡りついた所がモニケンダムです。

チーズで有名な、エダムもこの辺り。北オランダの西側になります。

モニケンダムでも、また跳ね橋を通って町に入ります。

ここは人口約1万人。まぁ、村じゃなく町と呼んであげよう(笑)。

P7150224s_3 P7150207s_3

町の中心に入ると、17世紀の家屋がいたるところに残っています。

P7150209s P7150213s

伝統家屋の保存には、少なからず費用もかかることでしょうが、

それでも守り続けて、実際に人が住んでいるのは素敵ですね。

いくらなんでも傾き過ぎな教会↓ 目がくらくらしてきます。

P7150205s_2 

地図を見ていたら、森の先に「犬の砂浜」というのを見つけました。

おー!これは行かねば。ということで、ランチ後向かうことに。

森を抜けて、「犬の砂浜」へ先を急ぐトミー。

P7150216s

浜へ向かう途中、ブラックベリーがたくさんなっていました。

ブラックベリーに夢中の男たち delicious

P7150218s P7150219s

森を抜けると、目の前に水辺がパッと広がりました。わー!

P7150220s

オランダでは、所々で犬専用の砂浜があって、そこでは犬たちも

心おきなく水遊びを楽しむことができます。

・・・・が、

深い水と他の犬の勢いに、ビビりまくるトミー。顔が真剣(笑)。

泳いでボールを取って来るみんなにもついて行けず、へっぴり腰の

トミーでしたが、最後には水にも大分慣れました。次回は頑張れ!

S_2 P7150223s

うちから30分ちょっとのドライブで、丸一日こんなに楽しめるとは!

あ~、来て良かった~ happy01 こみみの「うろちょろ」、また次回。

2011年7月19日 (火)

龍頭泉

台風の影響で風が強くなりました。

日曜日、家に居ても暑いので龍頭泉付近を散歩しました。

私の家からは車で30分近くかかり、嫁さんの実家の近くです。

千綿川には48の淵があるそうですが、龍頭泉の滝壺は23mも

あるそうです。

遊泳禁止の立て札があるにもかかわらず、若者が滝壺に飛び

込んで遊んでいました。

Scimg0545

台風の影響が少しでてきて曇り、風もありとっても涼しかったです。

Scimg0541 Scimg0548

花の名前が分かりませんでしたが、ダリママさんと熊のKさんに

教えて頂きました。

左はジャノヒゲ・・・そういえば青い実を竹の鉄砲に詰めて飛ばした

記憶があります。

右はヒメヒオウギズイセンだそうです。よく見る花ですが名前を

知りませんでした。教えて頂いてありがとうございました。

Scimg0538 Scimg0539

Scimg0536 Scimg0544

7/18 歩数12、397  体操0分  ダイエット○   体重-0,4

2011年7月14日 (木)

久住(中岳)

昨日は、息子夫婦と久住連山の中岳に登りました。

6月は久住の山々はミヤマキリシマが一面に咲き、とっても

綺麗だそうです。

私達は6月からこの登山の計画を立てていましたが水曜日は

ずっと雨、1回だけ晴れた日は孫の学校行事で行けませんでした。

牧ノ戸峠を9時に出発。

保育園の子供たちも一緒に、「さぁ元気に歩こうね」run

私たちは、園児たちはそこら辺りまで遠足だろうと思っていたら

「くじゅうにのぼる」と言います。

大人の私たちでさえ大変な山なのに・・・(・_・)エ~ッ....ホントウ?

久住到着は12時の予定だそうだ。

私は、保育園児が登るのだったら私も大丈夫と、ちょっと安心。

息子に「私たちはどれくらいで行けるだろう」と聞くと

「僕は、久住連山の3つの山を縦走して3時間かかったので、

久住岳だけだったら2時間かな・・・」と言う

山は嫌いと言っていた嫁さんも、私たち家族に巻き込まれて

この頃は山に一緒に来るようになりました。

ついに登山グッズまでも購入。

私が誕生日に登山靴をプレゼントしてもらっていたので、

今度は6月の嫁さんの誕生日に私が靴を逆プレゼントしました。

園児達↓お花を摘んだり、おしゃべりしたり楽しそうでしたが・・・

Scimg0413_2 Scimg0414 

息子は「雄大な景色を見て欲しい」と言ったものの霧が深く

景色は殆ど見えません。ちょっと視界が良くなると、私はすぐに

写真を撮りましたが、良い写真は撮れませんでした。

Scimg0423

途中のトイレと避難小屋

Scimg0428 Scimg0426

Scimg0459

ここから久住山と中岳に分かれています。

どっちに行こうか・・・と迷いましたが中岳に行く事にしました。

保育園児は久住岳の方に行ったようでした。

Scimg0434 Scimg0439 

中岳は風も強く霧も深く、やっぱり視界は閉ざされたままですが

一瞬雲が流れた時に写真を撮る事ができました。(v^ー゜)ヤッタ~

Scimg0456

頂上に着いたのはちょうど12時。

ちょうど3時間かかっていました。とっても遠かった。

下山しようとすると雨が降ってきました。

久住と中岳の合流地点に避難小屋がありました。

そこで久住から下山した園児達とその他の登山の人がしばらく

様子を見て待機しました。

園長先生らしき人は「この辺は1日に一度は夕立があるから、

待ってれば大丈夫だろう」と言われますが、園児達はすでに

全身ずぶ濡れです。

女の子が一人泣いていますが、みんなしっかりしています。

私たちも不安なのに、どれだけ不安か、寒いか・・・と思いました。

下山中もずっと雨は止まず、視界も悪いのでちょっと道に

迷ったりもしましたが、やっとの事で3時過ぎに登山口の

牧ノ戸峠に着きました。

ずぶ濡れだし、おまけに1回滑ってしまって泥んこになって

いたので牧ノ戸で着替えをして帰りました。

避難小屋を出てから園児達の姿は見ていません。

途中には危険な岩場や滑りやすい所もあります。

あの子達は無事に下山できたのだろうか・・・と心配になります。

帰りに雨が降ってきたので帰りの写真はここまでしかありません。

携帯電話はズボンのポケットに入れていましたが、

気づいた時には既に遅く、機能不能です。

嫁さんの携帯電話の万歩計では 29、921歩 歩いていました。

今日は滑ったときに痛めたのか、足首が痛くて散歩は休みました。

午前6時家を出発→9時登山→12時中岳頂上→12時15分下山

→3時10分牧ノ戸峠→6時10分無事に帰宅

Scimg0450 Scimg0451 Scimg0463

おまけの写真。

これは4月20日に息子が登った時の写真です。

中岳は九州では1番高い山です。4月でも雪が残っています。

Scimg0045 Scimg0063

7/11  歩数 9,835  ダイエット○  体操10分  体重-0,4

7/13 歩数 約3万歩  ダイエット△  体操0分  体重-0,4

2011年7月11日 (月)

九千部岳登山

久しぶりの良い天気なので、山に行こうと思ってパンフレットを

見たら、九千部岳は7月はヤマボウシの群生が綺麗だとしてあり、

しかも田代原牧場から登ると50分と書いてあったので、

九千部に登る事に決めました。(confident私にも登れそうだわ・・・と思った)

でも、田代原キャンプ場に車を止め、登山者らしき人が何人か居た

ので登り口はどこか尋ねたら「今は田代原牧場からは行けない。

頂上までは2時間以上かかる」と言われました。

thinkガ~ンそんな・・・2時間以上もかかるのだったら来るんじゃなかった)

 でも、頑張って登って来ました。

午前11時田代原キャンプ場を出発~~1時15分九千部岳頂上~

頂上1時40分出発~~田代原キャンプ場5時到着

Scimg0145 Scimg0151_2

最初は木の道で散歩道のような所を30分happy01快適だ~)

途中は石ゴロゴロや階段を約1時間happy01涼しくて気持ちがいい)

Scimg0169_3 Scimg0157_2 

下の国道から山を見るとヤマボウシが山肌に白い模様をつけて

いましたが、木が高く上向きに花が咲いているので登山道から

上を見ても花は余り見えませんでした。

でも、道には花が散って白い絨毯になっていました。

Scimg0174 Scimg0176

途中には山紫陽花も道の両脇に咲いていました。

Scimg0156 Scimg0154_2  

最後の30分は岩場や、やっと1人が通れるくらいの山道を木を

掻き分けるようにして登って行きcoldsweats02疲れた・・・きついよ~頂上はまだ~)

2時間15分かかってやっと山頂に着きました。(happy01やった~良い景色)

山に白く点在するのがヤマボウシ

Scimg0161

 山頂                   普賢岳と平成新山

Scimg0162 Scimg0163_3

下りは楽だろうと思ったら、上りでもう疲れていたのと、

足も痛くなって上り以上に時間がかかっていました。

smile翌日(今日)心配だった足も少しの筋肉痛だけですみました。

 毎日の筋トレが効果が出ているのかな・・・)

山の花

S_1

7/9  歩数16,923歩  体操5分  ダイエット△  体重-0,2㎏

訂正しました。田丸原と書いていたのは田代原の間違いでした。

熊のKさん、教えてくださってありがとうございました。

2011年7月 7日 (木)

冷蔵庫の整理

最近、私は なるべく食料品を買わないようにして

冷蔵庫を整理している。

∮きっかけはテレビで冷蔵庫の整理法を見た事。

∮息子夫婦から「お母さんの家の冷蔵庫はいつもいっぱい

 入っているね。それで、ちゃんと食材を使い回しているの?」と

 言われた事。

ドキッcoldsweats02いいえ、賞味期限切れ(火を通せばいいか~と食べちゃうけど)

底にはいつの物かちょっと分からない物(これは食べません)等

出てきてしまって、使い忘れるている事がたまにあります。

それで冷蔵庫を整理する為に(反省しましたthink)しばらく買い物を

しないで古いものから順に食べてしまおうと考えたのです。

息子の家の冷蔵庫はいつもガラガラで、その日に使うものは

その日に買って使ってしまう主義です。

それで・・・時々買い忘れなどもあって「お母さん、ご飯ない?

卵ない?マヨネーズない?」孫は「牛乳ない?アイスない?」

などと貰いにきます。

「お母さんの家に行けば何でもあるから・・・」と言う安心も

あるのでしょう。

私の家の冷蔵庫は冷蔵室はそんなに物は詰まっていません。

常備する牛乳やヨーグルトや味噌などの調味料などと前の晩の

残りのおかず。でも、冷凍室は何でも冷凍して取っておくし、

大売出しや詰め放題の時はたくさん買って冷凍保存するので、

すぐにいっぱいになります。

  ハ~イ 綺麗になった我が家の冷凍室です ( ̄ー ̄)スッキリ

Sp6280001  Smimi_011

フリーザーバッグに薄く入れて立てて並べ、何が入っているか

一目で見えるようにしておくことが大事だとか。

そして、ブックエンドで倒れないように止めておきます。

ご飯はいつもまとめ炊きして、このように小・中の保存ケースで

冷凍保存しています。

主人は少食で、晩ご飯のおかずを摘まみながらコップ一杯の

焼酎を飲むのですが、「今日はおかずを良く食べてるな」と思ったら

主人は「おかずが多かった、もうご飯は要らん」と言います。

主人が食べない日もあるし、私もダイエットでなるべくご飯を減らす

ようにしたので冷凍するようになったのですが、電気釜で

保温するより、ほぼ炊き立てのように美味しく食べられます。

Sp6280015

野菜室や引き出しも百均で仕切りを買ってきて立てて整理しました。

Sp6300062_2

冷蔵庫にあった ご当地ふりかけ

長崎皿うどんには、細揚げ麺とその他の具がいろいろ入っていて中華味。

2011年7月 5日 (火)

バッグ

先日買った布でバッグを作りました。

1つはショルダー、もう1つは手提げにしました。

2日間でバッグ2つとワンピース・ブラウスを作ってしまいました。

一度に載せるとネタ切れしてしまうので2回に分けてアップします。

Sp6270040 Sp6270041

庭の花     

Sp6280017 Sp6280028_2 Sp6280022

ヒューケラ2種を買って来ました。

葉が赤い方は白い花が咲くようです。地味な花ですが可愛い花で、

葉が綺麗で1年中楽しめる宿根草なので買いました。

       Sp6280021

2011年7月 4日 (月)

読書(この世でいちばん大事な「カネ」の話

この本のタイトルからどんなイメージを受けますか?

Sp6180030

お金で人生を狂わせる人が多い、お金を得る、働く事の大切さ、

人生の生き方を説いている本でした。

貧乏だった幼年期、苦労してやっとお金を稼げるようになったのに

ギャンブルに嵌って父親と同じ事をしてしてしまう負の連鎖。

そこからどう這い上がって、今の幸せを手に入れたかの

自伝のエッセイです。

自分の生い立ち、お金や人間関係に学校・仕事に悩んでいる

若い人に優しく語りかけるように分かりやすい言葉で

書かれていました。

私は、もうリタイヤして家事以外の仕事はしていないけれど

お金の問題はこの年齢になれば見たり聞いたり、体験したり

していて、なるほどそうだよとうなずける事ばかりでした。

人が人であること。

人がひとであることをやめないこと。

貧しさの、負のループを超えた向こうに、

人は行くことができるんだろうか。

人は生まれた時の境遇から抜け出すのは難しい、親と同じ道を

辿ってしまう負のループ、そこからどうにかして抜け出すんだよと

いうメッセージの本です。

restaurant○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

晩ご飯のメニュー  

   焼肉(豚肉・玉ねぎ・ニンニクの芽)

   ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ・豚肉・豆腐・もやし・卵・梅干)

   サラダ(ゴーヤ・玉ねぎ・トマト・ツナ)

        Sp6250039

Sp6250038 Sp6250036

今年は、節電の為にゴーヤなどで緑のカーテンをされて家も多いので

ゴーヤ料理は去年以上に食卓に上がる事が多くなりそうですね。

 

2011年7月 2日 (土)

買い物

久しぶりに、何か作りたい衝動にかられて買い物に行きました。

毎年、もう着る物は沢山あるから買うのをやめようと思うのですが

服が欲しいのではなく、時々洋裁がしたくなるんですよね。

でも、これだけ買って3900円です。安いでしょう?

洋裁は私の趣味の一つで、これだけで1週間は遊べるの

だから安いもんですよ。

だいたい何を作ろうと考えて買うのですが、左の赤い布は

作る当てがなく安かったから買ってきました(しばらくタンスの肥やし)。

洋服にはなりそうにもないので何を作ろうかと思案中です。

Sp6240027

近所の花を観に行ったら、もう一人先客がおられました。

私が「この花はハマユウだろう」と言うとその人は

ハマユウではない、花が違う」と言われます。

そう言えば少し違う気がしました(ハマユウは花が大きくてヒラヒラ)。

帰ってからインターネットで検索したら

インドハマユウらしいです。切花を頂いたので飾りました。

一緒に居た方は、生け花が得意で頂いた時に構想が

浮かんだようでした。

きっとその方の家には芸術的な花が生けてあるでしょう。

私の生け花は、ただ花瓶に突っ込んだだけ、ちょっと恥ずかしい・・・

Sp6250031_edited1

2011年7月 1日 (金)

読書(家日和)

家日和は現代の夫婦にありそうな出来事から

6つの話が書かれています。

Sp6180037_2 ①サニーディ

 ②ここが青山

 ③家においでよ

 ④クレープフルーツ・モンスター

 ⑤夫とカーテン

 ⑥妻と玄米ご飯

とても読みやすい本で、ちょっと他所の家庭を覗き見するような

面白い話でした。

表紙に「ずっと外に居た夫の天国か」「ずっと家に居た妻の城か」と

言う副題が付いていますがお宅はどっちでしょうか?

私は6つの話のうち「家においでよ」と「妻と玄米ご飯」が

面白かったです。

「家においでよ」では、別居によって自分の趣味や好みを再認識

して、妻が居なくなった部屋を自分の趣味で飾り、自分の城を

作り上げる夫の話。

「妻と玄米ご飯」ではロハスに嵌った妻に付き合わされる夫で

どっちも家を完全に妻の城にされてしまった夫です。

この2つに共感したのは自分にも思い当たる所があるからかもしれません。

また、夫(男)の事を理解するヒントがこの本にはあるかもしれません。

どの物語も、最後には夫が妻に優しいんです。

少し途中で行き違う事があっても、結局は妻の思いやり、

夫の優しさで乗り越えていく夫婦愛があります。

    sun・‥…━━━sun・‥…━━━sun・‥…━━━sun

今日から7月ですね。

7月の最初のニュースは節電、サマータイムでしたね。

この夏は節電と熱中症の話題ばかりになりそうな予感がします。

私は、昨日 扇風機とエアコンの掃除をしました。

こちらは昨日の室内の気温はは30℃、6月の最高が33℃で、

田舎は窓が開けられるのでまだ扇風機だけでも大丈夫です。

東海・関東の地区では異常なまでの暑さと、節電で大変な

夏になりそうですね。

皆様、熱中症には充分お気をつけてお過ごし下さい。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »