2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

かっぱまつり(939)

日曜日の朝のYちゃんとの散歩は、郡川のかっぱ祭りに時間を

合わせて9時半から出かけました。

Scimg2088

川では魚を獲る子ども、水鉄砲で遊ぶ子供、

あら~、5月なのに泳いでいる子供もいますよ。

Yちゃんは、誰かお友達が来ているかもしれないと

辺りを見渡しますが、この地区は孫が通っている校区ではないので

お友達はいなかったようです。

でも、靴を脱いで水の中に入ってみんなに混じって遊んでいました。

  Scimg2092   Scimg2091_edited1

 Sscimg2093   Scimg2086

Scimg2090 Scimg2085

かっぱも、散歩中の犬も見ています。

Scimg2095 Scimg2094

かっぱ巻きのギネス挑戦があったので私達も飛び入り参加しました。

かっぱ巻きの長さは144Mだったそうです。

出来たかっぱ巻きはハサミでチョキチョキ切ってみんなで食べました。

Scimg2098 Scimg2100

2012年5月28日 (月)

オランダ⑭帰国(938)

airplane帰るときはご両親・こみみ夫婦が空港まで送ってくれました。

モタモタする私達の世話で、最後までこみみとM君は大変です。

何も分らない私達9名を朝から晩まで引き連れて周るのは

大変だったでしょう  疲れたでしょう。    でも・・・

notes今回の旅行は行って本当に良かったnotesありがとう

着物の着付けをしてくれたMちゃんも、大変だったでしょう。

そしてお日本から結婚式に参列して下さった皆様にも

大変お世話になりました。

heart04゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜heart04゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜airplane

私はあれだけ英語を一生懸命勉強したつもりが、

今度の旅行で自分の英語力のなさを思い知りました。down

これを尋ねようとか、ちょっと考える間があると少し出来ますが、

相手が話している事の聴き取りが出来ないし、

分っても即座に答えられないのです。

オランダでは小学校でオランダ語と英語、それに選択で

もう一ヶ国語を習うそうです。3ヶ国語話せるのは普通だとか。

日本は島国で外国人の多いオランダとは環境が違いますが

ちょっと恥ずかしかったです。

  airplane゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

帰りの飛行機はトラブル続きでした。

まず、飛行機が3時間も遅れて出発、空港で3時間待ち。

韓国の空港では「HUKUOKA」の紙を持った人が飛行機を

降りたところで待っていてくれて、その人の案内で移動する

事になったので「福岡行きが間にあう」とほっとしたのに

チェクインカウンターでは「先に連絡してくれれば良かったのに

(係りの人のミスだったのかな?)手続き終了でどうしようもない」と

言われて、ここでも次の便を3時間待ち、福岡に着いたら

1人の荷物が行方不明(韓国で降ろされてしまったらしい)。

   インチョン空港はとても広く乗り継ぎは空港専用の地下鉄でした。

   ロビーでは皇帝パレードやコンサートもあっていました。

Scimg1548 Scimg1989

オランダからクロアチアに行った兄と叔父は飛行機の

ダブルブッキングされたようで乗れないと連絡があり

こみみは旅行会社や空港の人との対応で大変でした。

どうにかキャンセル待ちで乗り込むことが出来、そのオジサンズも

20日に無事帰国しました。

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


noodleやっと日本について、帰りのサービスエリア金立で

天ぷらうどんを食べた時「あ~帰ってきた」と( ̄ー ̄)ほっとしました。

旅にハプニングは付き物で、いつも順調とは限らないので、

私は一人での海外旅行は無理(怖い)と思いました。

今回の旅では姪っ子のMちゃんが居てくれて、旅券の手配から

空港での乗り継ぎなどテキパキと動いてくれたので助かりました。

旅行中は眠れなかったのでつかれましたが(いつもの事です)

家に帰って一晩ぐっすり眠ったらsleepy翌朝は疲れもとれ

時差ぼけもなく普段のミミが復活しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

おまけ  今週は写真の整理に大忙しでした。

Sscimg1753 Scimg1803 Scimg1610

Scimg1606 Scimg1614 Scimg1566

Scimg1559 Scimg1932 Scimg1841

これで思い出に浸りながら綴ったオランダ紀行のブログは終ります。

長々となってしまいましたがお付合い下さって有り難うございました。

2012年5月27日 (日)

オランダ⑬ヤギ牧場(937)

ヤギ牧場の子ヤギたちは広い牧場を駆け回っていました。

Scimg1966_2

ヤギ小屋では子供達がヤギの毛をブラッシングをしたり、

子ヤギにお乳を飲ませたりして遊んでいました。

Smimi_359

Yちゃんは最初は怖がっていましたが、やっと外からだと餌やりや

ミルクを飲ませることが出来ました。       姪っ子Mちゃん

Scimg1961 Sa

ヤギ乳のチーズを作っている所  ヤギのチーズは真っ白で美味しいです。

Scimg1967  S_1_3

Smimi_367_edited1_2   Scimg0821_edited1

外では野菜やパンが売られていました。

雑穀パンのようなものが多く味は余りなく、薄切りにして

ジャム・チーズ・ハムなど挟んで食べます。

日本の菓子パンのようなのはありません。

お店やホテルで出た黒いパン、ナッツが入った雑穀パンが

美味しかったです。

人参もキャベツもリンゴも日本の品種とは違っていました。

Scimg1969 Smimi_374

    note:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:note

heart02ミッフィーのお店でYがバッグを買ったら、M君が「僕もYと

お揃いにしよう」と同じバッグを買いました。何て優しいんでしょう!

  ジィジ、バァバ達は、お土産選びに夢中です。

  オランダのアーティスト、ディック・グルーナさんが生み出したミフィーは

  世界中の子供達に大人気です。

heart01義姉がお土産に手作りの小物入れを持って行ったら

お母様がすごく気に入られて、こみみとYくんに

「ねぇ、これオランダで売ったら絶対売れるわよ商売しない?」と

言っていまっした。

こみみも「日本の豆腐が・・・」「浴衣が・・・」などといつも同じような

事を言っています。

未だに何一つ実現はしていませんが、話の合う仲の良い嫁姑になりそう!

Scimg1892 Scimg1975

観光名所のキューケンホフ公園や風車の所では日本人の

観光客にも沢山出会いましたが、ヤギ牧場は殆どオランダ人の

子供連れの家族でした。

定番の観光地も良いけど、今回の旅はこみみ達の案内で

近所の散歩やスーパーマーケットやオランダ人が普段生活

している場所も観れてよかったです。

「食事も全部美味しかった」と言ったら、「美味しい所ばかり選り

抜いて連れて行ったからね、分からないで入るとと高いばかりで

まずいレストランもあるよ」と言っていました。

2012年5月26日 (土)

オランダ⑫チーズ農家(936)

最後の日は朝からM君のご両親が見え、一緒に近くの

チーズ農家→アムステルダムの森→ヤギ牧場に行きました。

まず、牛飼い・チーズ作り・販売をしているチーズ農家へ

Smimi_344_2 Smimi_338_2

牛舎に入っていた牛の放牧が始まりました。

Smimi_345_3

Scimg1946 Scimg1947

アムステルダムの森を散歩

Scimg1987

馬を連れてきて乗馬を楽しむ人もいます。   馬専用道路↓

Smimi_352 Scimg1986

カヌーの練習場

Smimi_381

ランチはパンケーキのお店に連れて行っていただきました。

オランダのパンケーキはチーズやハムやキノコ・ナッツなどを

トッピングして焼いてあるのピザのような物と

生クリームやフルーツ・チョコレートなどをトッピングしてある

スイーツ系があります。

どれも食べてみたかったので全種類違う物を注文して

分け合って食べました。

1枚がかなり大きいのに全部食べつくしました。deliciousオイシイよ

Scimg1976 Scimg1979 Scimg1980

2012年5月25日 (金)

オランダ⑪散歩(935)

オランダに着いた翌朝、宿の前のアムステル川を散歩しました。

午前5時半↓夜明けは6時      日没は9時半です。↓午後10時

Scimg1562_2 Scimg1885

Scimg1561

家の前はアムステル川があり、通りには可愛い家が並んでいて

その裏には馬、羊、ヤギ、牛、鶏などが放牧されていました。

Scimg1595 Scimg1598

川の岸から岸へ 車、人、自転車を移動してくれる渡し舟

Scimg1592

藁葺き屋根の家も所々にあります。

小さな通りも自転車道路と歩道と車道は区別してあります。

オランダにはあちこちに教会があります。

こみみもユトレヒトの教会と病院内にある教会の2つの教会のオルガン奏者です。

Scimg1604 Scimg1603

dog..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。dog

こみみの家の近くをトミーと散歩

ここは犬を放してもいいい犬の散歩コースになっているので

トミーも自由に走り回っています。

Scimg1888

Scimg1890 Smimi_378

Scimg1886_edited1  Scimg1940

オランダでは犬を飼っている人が多く、幼いうちに躾け教室で

学んでよく躾けられています。

殆どのレストランでも犬同伴が出来ます。トミーもおりこうさんでした。

beer○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*beer

オランダからスロベニア・クロアチア観光に出かけた兄も無事に帰国したので、

旅のお疲れさん会をしようと息子の店に集まりました。

クロアチアの旅も楽しかったようですが、やはり ただツアーにおとなしく

付いて行くだけでは終らない、兄と叔父の珍道中になったようです。

2012年5月24日 (木)

オランダ⑩宿(934)

オランダではB&Bホテルの一軒家を家族5人で借りました。

アムステル川沿いの可愛い家。Y家の4人は別のB&Bです。

Scimg1573

室内 noteYちゃんはお話に出てくるようなお家だとテンションが高いup

Scimg1579 Scimg1587

朝食は日替わりでパンが3~4種類・チーズも2種類が

日替わりで、肉やハムも果物の入ったヨーグルトも

似たようなメニューですが毎日違った朝食が出されました。

Scimg1605_2

窓を開けると、羊・ヤギ・馬が放牧されていました。

Smimi_078 Scimg1574_3

最後の日は私達夫婦だけ こみみの家に泊まりました。

(せっかく来たのに・・・と他の人達の気遣いか、そうしたらと言われたので)

オランダの家は何処も間接照明かローソクとで日本のように

天井にあまり光々と灯りがありません。ホテルも家もレストランも

何処もです・・・初めは薄暗いので変でしたが慣れると大丈夫です。

ご両親から素敵な竹細工の椅子とテーブルがプレゼント

されていました。

壁は全部屋をこみみ夫婦、ご両親、お兄さんと塗ったとか・・・

オランダでは自分達でやるのが普通だと言います。

オランダはとても古い家が多く、あれだけ周っても新築されている

家は余り見ませんでした。   リビングと家の外の様子

Scimg1551 Scimg1613

窓から外を見ると木には野性のインコがいました。

Scimg1944 Scimg1941

オランダ人の家は開放的で、カーテンを開けっ放しの家が多く

外から中が丸見えです。窓際には外から見ても綺麗なように

花や置物で飾ってあります。

私達は自分の生活を他人に覗かれたくないですが

オランダ人は他人に関心がなく干渉もしないのでしょう。

。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

息子のカメラで撮った写真をプリントして見せに来ました。

姪っ子のMちゃんからも写真が届けられました。

同じような場面を撮ったのに断然 私の写真より良いです。

何なのだろう・・・この違い・・・私の絵のセンスの無さは自覚して

いたけれど構図や捉える瞬間の感性が違うと再認識しましたcoldsweats02

2012年5月23日 (水)

オランダ⑨アルクマール チーズ市場(933)

オランダの食と言えばやはりチーズでしょう。

私達もオランダにいる間に日替わりでいろいろなチーズを

食べました。

アルクマールのチーズ市場を見て来ました。

Scimg1899_edited1 Smimi_326

競り落とされたチーズはリヤカーに乗せられ、裏の方に止められた

トラックで運ばれました。オランダから世界中へいくのでしょうか。

Scimg1895 Scimg1905

観光客に試食もさせてくれます。

Scimg1900 Scimg1903

チーズ市の近くに大きな教会、聖ローレンス教会があります。

16世紀初に造られた教会でパイプオルガンは1645年製

だそうです。

行った時にちょうどオルガンコンサートがあっていていたので

しばらく演奏を聴きました。

こみみも学生時代にこのオルガンでこのように練習に

(観光客のためのコンサート)弾かせてもらっていたそうです。

Smimi_333_2

これは宮殿でもホテルでもありません。アルクマールの市役所です。

市役所に結婚式場があって結婚式も市役所でするのですよ。

こみみが挙式をした市役所もこんなに豪華ではありませんでしたが

モダンで綺麗な市役所で景色も良い所でした。

Scimg1913_2

この日の昼食はここで・・・パン・サラダ・スープ・ポテトサラダ・

中央のはクロケット(コロッケ)日本のとはちょっと違う・・・美味しい

Scimg1906 Scimg1915

夜はイタリア料理でした。その後、となりのアイスクリーム店で

アイスクリームを食べました。私達はやっと1個だったのに

M君は3個も・・・流石にオランダ人の胃袋は違う。

Scimg1927  Scimg1921 Scimg1922 Scimg1923

Scimg1926 Scimg1925 Scimg1924 Scimg1920

2012年5月22日 (火)

オランダ⑧港町(932)

オランダ北部のアイセル湖(海を堤防で築き造られた淡水湖)

にあるマルケンからボーレンダムに船で渡りました。

Scimg1834

マイケンには木靴屋の製造・販売の店があったので

キーホルダーやマグネットなどの木靴のお土産を買いました。

田舎では今でも履いている人がいるそうですが、

履いてみたら思ったより履きやすかったです。

Scimg1835 Scimg1837

マルケンに行く途中で、遮断機が下りて橋が上がりました

そして橋の手前で待っていた船が次々に通過していきました。

Smimi_317

港町の可愛い家

Smimi_277

ミミ猫に似ている猫にもあいました。(ハイ、ポーズcamera

   Scimg1857  Scimg1856

ランチはカレイのフライが3枚、フライドポテト、サラダの

盛り合わせ。多いと思ったのに美味しかったのでペロリト食べました。

ポテトは大きくからっとしていて塩味がついてないけど

日本のより美味しく油っこくなくいくらでも食べられます。

Scimg1862

ランチでお腹一杯になった私たちですが、オランダの名物の

生のニシンに玉ねぎを添えてあるハーリングのも食べてみたい、

それにオランダのデザートも食べてみたいと

一皿買ってみんなで一口ずつ頂きました。

Scimg1872 Scimg1863

Scimg1866 Scimg1871

オランダ人?のおじさんと日本のおじさん2人がベンチで一休み

Scimg1873 Smimi_311

夜は博多せん八というJapanese Restaurant(居酒屋)に行きました。

スタッフには日本の芸術家が本職の合間に働いている人が多く、

こみみのお友達もたくさんいます。

結婚式に来ていたせん八のQさんと仲良くなった叔父さんは

また会えたねと嬉しそう。久しぶりの日本食と焼き鳥でお酒も

すすみます。

Smimi_313 Scimg1881

この辺りは日本企業が多く、お客さんは日本人とオランダ人が

半々くらいだそうです。日本から芸能人や有名人も

この店に時々来られるそうです。

(テレビ収録で向井理さんも来られたそうです)

皆様も、オランダに行かれる事があったら是非お立ち寄り下さい。

  beerせん八のCMでしたbottlericeballnoodle等もあります

2012年5月21日 (月)

オランダ⑦風車(931)

オランダに着てから最初の日は晴れでしたが

火・水・木曜日は雨でした。

でも、私達はついていたのか(普段の行いが良いのかもね)

雨は夜中に土砂振りしていても、昼は車での移動中にだけ

降りました。

オランダは干拓地で低地なので、その排水に水車が

利用されました。その多くは電動に変わってしまいましたが、

今でも稼動している風車が900基残っているそうです。

↓人が円い物を回しているのが 分りますか?

風を受けやすいように△屋根が回って風車の位置が回転します。

オランダには運河・水路・池が多く、あちこちでカモや水鳥が

子育て中でした。人に慣れているので近くによっても逃げません。

Scimg1808 Smimi_186

風車の中の様子です。

ここは観光用に開放してありますが、今も風車を守って風車で

実際に生活している人もいます。

居間                ベッド              歯車

Scimg1810 Scimg1811 Scimg1813

Scimg1805

この日の夜は韓国人が経営する韓国料理店に行きました。

Scimg1820 Scimg1821 Scimg1822

Scimg1823 Scimg1827 Scimg1829

Scimg1828 Scimg1824 Scimg1825

みんな、手を出すのが早くて写真を撮りそこねて

食べかけの写真で見苦しいですね。

2012年5月20日 (日)

オランダ⑥キューケンホフ公園(930)

チューリップで有名なキューケンホフ公園は32ヘクタールの

広大な敷地に15キロmの遊歩道があり、約700万株の

花が咲いています。

最初は珍しい花と新緑の美しさに、カメラを向けていましたが

もうキリがないので途中から撮るのを止めたくらいです。

この公園は花が一番美しい4月と5がつだけ開園されている

そうです。残りの10ヶ月は良い花を咲かせるための管理に

当てるのでしょうか・・・tulipなんと贅沢な公園でしょうtulip

Smimi_159

名前も覚えられない・・・最初のは確かアイスクリームでした。

Scimg1767 Smimi_180 Smimi_190

Smimi_182_2 Smimi_168

Smimi_164

Smimi_192 Smimi_188 Smimi_183

Scimg1758

ユリやその他の花のホールやランの温室もありました。

Smimi_210 Smimi_216 Smimi_204

豚と戯れ、風車に上り、カメラに向かって・・・みんな、楽しんでまいす。

Scimg1795_edited1 Smimi_221 Smimi_175

ストリートオルガンが演奏されていました。  ↓裏側の仕掛け

楽譜を読み取り自動で演奏されています。

Scimg1765_edited1 Scimg1766

ランチは園内のレストランでそれぞれ好きなものを取って清算しました。

↓私は黒パンのサンドイッチ・フルーツ・サラダ。↓これは麺で別の人のです。

他の人が食べているのも気になって、少しずつ試食しました。

Scimg1784 Scimg1783

次は高速道路を通って風車のあるキンデルダイク向かいました。

オランダの道路はとても広いです。だから?でしょうか

自動車はスピードをかなり出して走っています(日本人乗客はヒヤヒヤsweat01

人・自転車・車が通る道は完全に別々になっていて、

交差点も直進と左折は同時にならないようになっているので

事故は少ないそうですがやはりスピードの出しすぎじゃないでしょうか。

2012年5月19日 (土)

オランダ⑤結婚式(929)

結婚式の朝、M君のご両親とファミリーがやってきました。

朝から、嫁さんのMちゃんはこみみの着付けをしてくれました。

着物はこみみの成人祝いに母が縫ってくれたのですが、

病気療養中だったので成人式にも出ていません。

こみみが「結婚式でおばあちゃんが作ってくれた着物を着る」と

言ってくれたので母はとても喜んでいます。

普段お化粧をしないこみみも結婚式の日はMちゃんの化粧品を

借りてバッチリお化粧が決まっています。ありがとうMちゃんsign01

結婚式場に向かう車は白いテーブで飾ります。

Smimi_408 Scimg1680_2

結婚式の写真もアップしたい気持ちがありますが、他の人も写って

いるので・・・はい、サインをして結婚式の終了です。

写真が変なのはこみみが送ってくれた写真がブログに取り込めなくて・・・)

   Scimg1708_edited1

 

朝、来たときからM君の姪っ子や甥っ子達はこみみにくっ付いて

離れません。そして「こみみ こみみ」と話しかけたりお祝いの

歌を歌ったりしています。

一方、孫のYちゃんはちょっと離れた所から羨ましそうにして

「いいもん、明日からは帰るまでずっと私のこみみだから・・・」と

ぶつぶつと私に言いました。

姪っ子のKちゃんはYとは同年で、Yちゃんに「一緒に遊ぼう」と

言ってくれるのますがYはオランダ語も英語も話せないので

仲間に入ることが出来ません。

  heart04Yの今日の気持ちは私には痛いほどよく分かるのです。

なぜかと言うと、親しく話しかけてくれるご両親と上手く

コミュニケーションが取れないで情けないミミ、

向こうの家族はこみみを本当の娘・妹のように可愛がって

下さり、こみみもすっかり家族の一人として溶け込んでいて

とても感謝しているのに、娘が遠く感じてちょっぴり寂しい・・・

  きっと孫のYちゃんも同じような気持ちなのでしょう

結婚式の後は近くのレストランでパーティーでした。

日本の披露宴とは違ってホストは新郎新婦で、最初に

M君が結婚式に出席して下さった方々にオランダ語と

日本語でお礼の言葉と述べたあと、飲み物や軽食で皆さんで

お喋りをして楽しみましょう?って感じの気楽なパーティーです。

M君とこみみは、お客様の接待をする方なので忙しそうです。

オランダ人は明るく気さくな人が多く、パーティーに出席した人が

私たちにも次々とお祝いの言葉をかけてくれてます。

一緒に留学した日本人もそのままオランダに住み着いている

人がいて、音楽の仲間や芸術家が沢山います。

話では聞いていても会って話すのは初めての人が殆どでしたが

私に「離れていて心配でしょうが、M君は優しいしオランダは

良い所ですよ。困った時は私達日本人の友達も助け合い

ますから大丈夫ですよ」と優しい言葉をかけてくださって

有り難かったです。

パーティーが約2時間あり、その後は別室に移って

H家とミミ家の両家のディナー(フランス料理)でした。

(流石に写真を撮るのは気が引けたのでこの日の夕食の写真はなし)

heart04本当に幸せな忘れられない1日となりました。

2012年5月18日 (金)

オランダ④料理(928)

オランダには200の国籍の人が住み、街を歩いていても

色々な人種の人に出会って、色々な国の言葉が飛び交っています。

だからアムステルダムでは世界中の本場味が楽しめる

レストランがあります。

これから1週間、色々な国のレストランを食べ歩きますが

まず最初はオランダ料理です。

壁には隙間なく写真が飾られたユニークなお店です。これもアート?

Scimg1667

どのガイドブックにもオランダ料理は余り期待しない方が良いと

書いてありましたが、そんな事はありませんでしたよ。

Scimg1675

主食はじゃがいもで、普通に茹でたり、ほうれん草のようなものと

つぶしたり、揚げたりしてあります。それにビーフシチュー・

ソーセージ・紫キャベツの酢漬けなど・・・

付け合せのソースはリンゴと日本のフキのようなもの(名前を忘れた)

Scimg1669 Scimg1670 Scimg1671

Scimg1672 Scimg1673 Scimg1674

オランダ人はヨーロッパでは一番背が高いそうです。

日本でも小さいミミはオランダ人の中に入ると埋もれてしまいそう。

色白で可愛いオランダ人の子供達と並ぶとYちゃんの色黒が

目立ちます。

1日中オランダの街を歩いたり、レストランのウエイトレスの綺麗な

お姉さんを見て、兄は「オランダ人の若い女性は美しくてスタイルが

良い人ばかりなのにM君はどうしてこみみだったのか・・・」と

不思議だと言っています。

2012年5月17日 (木)

オランダ③運河クルージング(927)

アムステルダムの街は運河が張り巡らされており

市民の生活とも密着しています。

運河クルーズで、船からアムステルダムの街を眺めてきました。

Smimi_407

古い街並みは大事に守られて保存されています。

家がくっ付きあって建っていて少々傾いている家もあります。

オランダ人は体は大きいのに家は小さくて可愛らしいです。

Scimg1642

運河沿いには船を住まいとしているハウスボートが点在しています。

Scimg1661   

Smimi_140 Scimg1659

運河には1281の橋が掛かっているそうです。

船が通る時には橋が上がるハネ橋も多く見られます。

街には自転車がとても多く、自転車道路が整っています。

オランダの土地は4分の1が海面下で最高峰の山が321mだ

そうなので自転車が多いのも納得です。

↓左側の運河沿いにプレハブハウスが並んでいるのが花市場です。

Smimi_107

Scimg1663 Smimi_129

Smimi_137

海に出ると大きな観光船やビルも見え、運河とは違う景観になりました。

Smimi_117 Smimi_118

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

家を留守をしている間に蕾だった家の花も満開になっていました。

Scimg1996 Scimg2000 Scimg2004

Scimg2006 Scimg2007 Scimg2002

2012年5月16日 (水)

オランダ旅行②ゴッホ美術館(926)

2日目はアムステルダムの街を散策しながらゴッホ美術館・

花市場・運河クルージングを楽しみました。

車よりも電車が便利と言うので路面電車や地下鉄で移動しました。

最初にゴッホ美術館に行きましたが、ゴッホはオランダを代表する

画家で、画業に没頭した1880年から1890年までの10年間に

沢山の作品を残しています。

ここではオランダ時代・パリ時代・アルル時代と年代別に3階の

広い美術館に200点以上の作品が展示してありました。

オランダには1100もの美術館や博物館があって、

アムステルダムだけでも42の美術館や博物館があるそうです。

あのゴッホの代表的なひまわりをはじめ、貴重な沢山の作品を

見ることが出来ました。

Scimg1626_2

ゴッポ美術館の外壁と中の通路

Scimg1622

派手な2階建てバス        路面電車

Scimg1624 Scimg1630

地下鉄の電車の室内には、それぞれに個性的な現代アートの

絵が描かれていました。

自転車も乗って良い車両もありますが、この赤丸印は乗っては

いけない印だそうです。

Scimg1678

広場で昼食

オランダ人はお天気が良い日は外で食事をするのが好きです。

公園にはハンバーガーショップが立ち並び、レストランでも

屋外で食べる場所があって、外で食事を楽しんでいます。

Smimi_089_2 Scimg1627

 amsterdamのあるミュージアム広場の前では

写真を撮ったり登って遊んだりしていました。

私達も全員で記念写真を撮りました。

この場所がダムが築かれた場所で、この言葉は

「アムステルダムの資産は人」「この町に誇りを持って・・・」と

言う都市づくりの合言葉らしいです。

Scimg1628

                    Smimi_095

運河沿いには花市場が立ち並んでいます。

体表的なチューリップや色々な見たことがない品種の花や

球根などが売られています。お花好きな人には楽しいところです。

Scimg1633_2

Scimg1632 Scimg1634

オランダにはアスファルトやコンクリートの道路は殆どありません。

レンガを敷き詰めてあって、建物などもレンガ造りの何十年・

何百年も経っている古い建物が多く、家を大事にしている

事が分ります。日本のように地震や台風の被害がないので

建物も長持ちするのかもしれませんね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

オランダから買ってきた球根をこれから植えます。花が咲くのが楽しみです。

2012年5月15日 (火)

オランダ旅行①初日(925)

13日夜に無事にオランダの旅から帰って来ました。

こみみの結婚式も終え、オランダ旅行を楽しんできました。

これからしばらくは楽しかった事を思い出しながら、

オランダ旅ブログを綴っていきたいと思います。

airplane・‥…━━━restaurant・‥…━━━maple・‥…━━━wine

待ちに待ったオランダ旅行(発海外旅行)の日です。

家を午前7時半に出発して福岡→韓国→オランダ→

こみみ家には日本時間の翌日の8時頃に到着しました。

飛行機の中では「あと5時間・・・3時間・・・」と時間ばかりが

気になりました。初めての長距離飛行機の旅は、足はだるいし

腰は痛いし・・・眠くてあくびが何十回も出るのに眠れないので

へとへとに疲れました。

機内では何もする事がないのでipodで音楽を聴きながら

過ごしましたが、唯一の楽しみは初めての機内食で、

自宅での朝食からこみみの手作りの夕食まで、

何と26時間のうちに5食も食事をしました。

Scimg1540

ビビンバ

Sscimg1543

パスタ

Scimg1544

アムステルダムの空港では、こみみ夫婦とご両親が出迎えて

くれて、ご両親から女性にはチューリップの花束、

男性にはワインを全員にプレゼントされました。

Scimg1554 Scimg1751_2

M君が空港で9人乗りレンタカーを借りてくれて、このレンタカーと

こみみの車の2台で、これからオランダのあちこちを観光する事に

なります。

Scimg1611

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。

オランダ旅行で日本のカレンダーが頭の中から抜けていましたが

昨日、母の日のお花が届けられました。13日は母の日だったんだ・・・

オランダに行く前に息子が頼んでおいてくれたようです。

忘れずにいてくれてありがとう!!

Scimg2011 Scimg2014

2012年5月 5日 (土)

バイオパーク(924)

まずは、前回の記事の訂正です。

私が小判草と書いたのは実は大判草の間違いでした。

小判草はこちら↓、申し訳ありませんでした。

Scimg1464

夫の腰の調子も回復したので、私達夫婦と孫、

主人の妹とその孫Y君と5人でバイオパークに行きました。

義妹も久々の孫とのお出かけに嬉しそうです。

孫のYもY君も一緒だとおねえちゃん気取りで大喜びです。

Scimg1474 Scimg1496_2 Scimg1514

ここでは、殆どの動物が放し飼いで、触合って遊ぶ事ができます。

以前行った時には、鳥類は鳥インフルエンザで

保護されていましたが昨日は鳥類も放されていました。

Scimg1490 Scimg1486

ザリガニ釣り↑けっこう釣れていましたよ。  

温室の中は蝶が飛び交っていました。

温室の中には珍しい植物、ランの花も綺麗でした。

Scimg1523 Scimg1483

リスザルはサクランボを貰って食べましたが酸っぱそうでした。

人の肩から肩へと飛び移っていき、リスザルの方から人と

ふれあい遊んでいました。

Scimg1504 Scimg1513_2

Y君は近くによりますが怖がって動物に触れることは出来ません。

Scimg1517 Scimg1531_2

11時から4時までゆっくり園内をまわって、帰りの車の中では

2人はぐっすり寝ていました。

airplane・‥…━━━tulip・‥…━━━tulip・‥…━━━airplane

 オランダ行き、準備OKです。行ってきま~すhappy01

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »