2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

島原

原城を訪れた帰りは、島原→雲仙経由で帰りました。

普賢岳噴火の時に埋もれた家屋を保存してある場所です。

保存地区のここを除けば、火砕流の跡形も無く島原は立派に

復興しています。

Scimg8124 Scimg8126

車窓からcar

手前が水無川  21年前の5月、この地区は普賢岳の噴火で

火砕流が流れ、その火山灰で土石流が起こった水無川です。  

                向こうの山が普賢岳噴火で出来た平成新山

平成新山に向かうように走っていると、当時テレビで見たあの

恐ろしい火砕流の光景が思い出されます。

Scimg8136 Scimg8133_2 

雲仙のおしどりの池、エメラルドに光る不思議な色の湖

Scimg8145 

沿道にはピンクのヤマボウシガ可愛い

Scimg8140 

諫早干拓は麦刈りの真っ最中でした。

Scimg8151 

2013年5月29日 (水)

原城跡

原城跡は島原半島(南有馬)の有明海に張り出した丘陵にあります。

城跡の周囲4キロ程、城は1496年有馬貴純によって建てられ、

天草四郎率いる領民と幕府軍で争った「島原の乱」がおきた所です。

その原城跡とその付近を歴史散策してきました。↓原城跡

Scimg8114

○○跡の立て札があちこちに立っていますが、当時の物で

残っているのは石垣と戦いの時に最後まで石垣を崩して落として

戦った石がゴロゴロと転がっています。

Scimg8086 Scimg8102

ほねかみ地蔵

ほねかみとは「骨をかみしめる」と言う意味で敵も見方も無く犠牲になった

約3万人の霊を慰めるお地蔵さんです。

         Scimg8081 

本丸の跡には十字架が掲げられています

Scimg8095 Scimg8101

          Scimg8094

天草四郎の像(長崎の平和記念像の彫刻家・北村西望作)

15歳で十字架を掲げて戦闘の指揮をとった天草四郎はカリスマ性があり

頭がよく容姿端麗だったそうです。

島原や天草にはいくつかの銅像があり、それぞれ違うような気がします。

ここのはちょっと太めですが、どれが本物に近いのでしょうか・・・

Scimg8097

天草四郎(本名・益田四朗)の墓

実際、元々墓は存在しないようですが

これは西有家の民家の石を原城跡に移して墓石にしたものだそうです。

乱の後はキリシタン文化は徹底的に破壊されて、居なくなった農民の

代わりに全国から新たに農民を移住させたそうです。

そのため、教会や隠れキリシタンの痕跡等はほとんど

残っていないのだそうです。

Scimg8083 Scimg8099

Scimg8104 Scimg8105

有家には11時半に着き、夫は「ちゃんぽんやを探せ」と言いますが

ちゃんぽんやどころか、田舎なので食堂らしき建物は全く見当たりません。

そうするうちに原城跡に着いてしまい、結局食事が出来たのは

帰路の途中で2時半でした。

島原は島原素麺のブランドで有名、とても美味しい素麺が作られています。

お腹がすいた夫は「何処でも良い、とにかくお腹がすいた」と

素麺料理専門店「麺喰い」で素麺を食べることにしました。

そこのメニューにちゃんぽん素麺というのがあって、夫はそれを注文。

私は、さっきまで「たまには違う物を食べたいよ~」と言っていたのに、

「普通の冷やし素麺は家でも食べられるし・・・」と

結局、私も珍しいちゃんぽん素麺を注文することにしました。

麺は黒胡麻を練りこんだそうめんで、ちゃんぽんスープですが、それが

とても合っていて食事の事では珍しく2人一致、大満足でしたdeliciousデリシャス! 

帰りには、普通の素麺と色々なものを練りこんだ変わり素麺を

買って帰りました。

Sscimg8118 Sscimg8120

2013年5月28日 (火)

とっくり蜂の巣

お向かいの家の軒下にこんな蜂の巣がありました。

最近、近所のあちこちに この蜂の巣があるようです。

この蜂の巣、大きさもとっくり位の大きさで、

とっくりを逆さまにした形をしています。

ネットで検索したら、とっくり蜂の巣だそうです。

夫に話したら、「もう壊したけど家にもあったぞ」と言っていました。

Scimg8036

その後、大家さんがみえて壊して行かれたようで、

夕方 見たときは蜂の巣はもうありませんでした。

お向かいの方に話したら

「蜂の巣があることを知らなかった見てみたかった」と

残念がっておられました。

後で、写真を持っていこうと思います。

2013年5月24日 (金)

ロックミシン試運転

頂いたロックミシンの試運転をしました。

普通のミシンと全く違うので糸の通し方も分からなかったので

説明書をメーカーから取り寄せて、初めての使用です。

3つの糸が迷路のように通っているので悪戦苦闘でやっと通しました。

説明書によれば専用の糸通し器とピンセットを使って通すようですが・・・

・・・・ま、慣れれば大丈夫かな。

  Scimg7990

作ったのはバネポーチで、いつもコンパクトカメラを入れていた袋が

もう傷んできてバネが出てきたので、新しく作ることにしました。

   当たり前ですが・・・さすがにロックミシンwink速い・きれいに感激sign01

Sij Sdsc_0141

ミシン2台は、この台の上においてカバーをかけて置いています。

このような ちょっとしたミシンかけはここに置いたままで大丈夫ですが

洋服など作るときはやりにくいので、広いテーブルに出します。

Scimg7993

ついでに、ミシンかけに使ったこのスツールは、15年前に牛乳パックで

作ったスツールで同じ物が2個あります。

(牛乳パック24個を開いて三角柱にして組み合わせて6角形を作り、

    上には綿を敷いてふっくらさせて、キルティング布で包みます)

中は牛乳パックなのに でぶっちょのミミが座ってもビクともしなで 

しっかりしていて全く凹んでいません。

持ち手をつけているので手軽に移動して、ちょっと足継ぎに、

ちょっと腰掛に とても便利です。

Sscimg8028 Scimg8009

元気色・・・黄色のお花

Scimg8023 Scimg8026

散歩  郡川河口に国体のソフトボール場が出来ていました。

     ここら一帯には総合運動公園が出来るようです。郡川も河川工事中です。

Scimg8024 Scimg8029

この木なんの木なんの花?         甘茶の木はアジサイより早咲きみたい

2013年5月22日 (水)

市街地散策

買い物ついでに大村市街地を散策しました。

アーケード街にあるおしゃれなポストと本陣跡の立て札

かつて唯一の貿易港としての長崎で輸入された砂糖が長崎街道を

通って江戸に運ばれたことからシュガーロードとも呼ばれます。

Scimg7876 Cimg7877

この前に草場小路を通った時には、五色塀は修復中でしたが

きれいになっていました。

(色とりどりの海石をしっくいで塗り固めてあります)

Scimg7878

明治31年開業の大村駅

木造の駅は1924年に改築され、当時のままの駅舎で残っています。

原爆投下の時には大村の海軍病院に何千人もの負傷者が

長崎から運ばれたそうです。

大村駅もピンクと白で化粧直しをして素敵な駅舎になっています。

Scimg7882

図書館と資料館のある駅前の夢広場には天正少年使節団の

天正夢時計があります。

定期的にからくり人形の少年使節団が現れて演奏して

時を告げているからくり時計です。

         

    Skaw

買い物は、服地を買いに西沢へ・・・夏服を数着作るつもりです。

2013年5月20日 (月)

九千部岳登山

家の近所ではヤマボウシガ満開です

「九千部岳もヤマボウシが綺麗だろう」と真っ白な山肌を期待して

出かけたのに・・・1ヶ月早すぎました。

   あれ~GW中に登った人が「あと2週間くらい」と言っていたのですが・・・

                    (´ρ`)あ~~あdown登る前から疲れた感じです。

    近所のヤマボウシ             田代原のヤマボウシ

Scimg7836 Scimg7890

田代原には道路を挟んでキャンプ場と吾妻岳、

向かい側に牧場と九千部岳があります。

説明によると↓ここは千々石断層の真上で、昔は吾妻岳と九千部岳とは

繋がっていたようですが、断層がずれて2つの山に分かれて

田代原盆地が出来たようです。

Scimg7887 Scimg7895

山に囲まれた田代原牧場では牛さんがのんびりと草を食んでいました。

Scimg7883 Scimg7884_edited1

キャンプ場の駐車場から出発

最初は整備された遊歩道・・・・・・・→次に石がゴロゴロの長い坂coldsweats02

Scimg7902 Scimg7904

→急坂をロープを持って登る→頂上に近づくと岩はもっと大きくなってくる

Scimg7911 Scimg7925

私は股関節が悪いので、足が上がらない・開けないのです。

こんな岩場を登るのは他の人が思うより大変なのです。

   もうすぐ頂上だ~ あと一息 \(^o^)/

Scimg7929_2

ここはヤマボウシの群生地なので

あと1ヶ月するとこの緑の山々が真っ白になってくるはずです。

Scimg7917 Scimg7924

普賢岳と平成新山がすぐそこ、雲仙の山々を一望できます。

右側には雲仙の温泉街と有明海も見えます。

Scimg7916

田代原からは近いように見えても、このコースは回り込むので

距離がありますこのルートは2度目だし私にとってはハードなので、

「反対の吹越から登ると距離も近いし楽そうだけど・・・」と言ったけれど

無視されてしまいました。

山の下りはいつもだったら早く感じられるのに、足が重く中間の

石ゴロゴロの道がとても長く感じられました。ヘトヘト( ̄○ ̄;)!キツカ~

上りは離れ過ぎたらちょっと待っていてくれていた夫でしたが、

下りは夫からどんどん遅れてしまい、最後は一人登山(下山)。

この日は長崎の南校と北陽台高校生の山岳部の学生さんたちに

大勢会いましたが、みなさん元気にあいさつをしてくれて、

私も元気を頂きました。

ヤマボウシは期待外れに終わりましたが、登山道に咲く花、

小鳥の声には癒されました。ミヤマキリシマor山ツツジ(どっち?)が

所々に咲いていました。

♪ホーホケキョと聞こえたので、うぐいすだと思って写真を撮ったのですが

帰ってから調べてみると少し違うような・・・ホトトギスかしら

また、森の中は夏を思わせるように♪ツクツクボーシと響き渡っている

ので何だろうと思って野鳥案内の看板を見ると蝉のような鳴き声は

キビタキらしいです。

Scimg7893

こんな花たちに出会いました。

Scimg7894 Scimg7932 Scimg7930

Scimg7931 Scimg7896 Scimg7897

今、2年前のブログを見たら7月11日に九千部岳に登っていました。

     thinkそうだったのか・・・行く前に調べるべきでした。

      帰宅は7時、山はもっと早起きして登るべきです。

帰ってから、疲れた足を引きずりながら夕ご飯の支度、早めに就寝・・・

翌朝は、いつものように5時起床でしたが意外と足も大丈夫、疲れも

残っていませんでしたが雨のため散歩はしませんでした。

2013年5月17日 (金)

パッチワークのバッグ

久しぶりにパッチワークでバッグを作りました。

散歩用のショルダーバッグです。

Scimg7749

庭の花

Sscimg7797 Cimg7812 Sdsc_0130_2

近所の花

何だろうと・・・?と名前を尋ねたらビルベリーだそうです。

健康食品のコマーシャルで名前は聞いたことがありましたが

実物を見たのは初めてでした。

右は一寸アヤメ   種がいっぱい出来ていたので頂くことにしました

Scimg7815_2  Scimg7819

2013年5月10日 (金)

鳥甲岳

連休最後の日は大村市内の山、鳥甲山に登りました。

南河内の石楠花の里 河畔公園に駐車して登山口へ向かいました。

Scimg7586 Scimg7647

しゃくなげの里の石楠花は、まだ少しだけ咲いていました。

棚田では田植えの準備でしょう・・・水が張ってありました。

Scimg7653 Scimg7655 Scimg7599

公園の少し上に「とりかぶと自然学校」

青少年が自然体験や植物の勉強をするための色々な施設があります。

Stoto 

登山道は雑木林でずっと坂道でしたが、頂上に近くなると険しい

坂道と崖のような岩場があってちょっと怖かったです。

(カメラ・ストックなど持ち物は夫に持ってもらったので、写真はなし)

Scimg7606 Scimg7610

途中で見た野の花

Scimg7649  Scimg7595   Scimg7604

     Scimg7591  Scimg7601 Scimg7607

頂上付近になっても雑木林は続いていて、周りは多良山系が

連なっているのですが、景観が悪く、木の向こうに少しだけ見えた山を

木の隙間から撮りました。 径ヶ岳(左)と五家原岳(右)

Scimg7615_edited1 Scimg7639

Scimg7621

頂上付近には、ヤブ椿とツクシシャクナゲの木の群生がありましたが

もう終わっていて、少しだけ花を見ることが出来ました。

もう少し早く行けたら満開の花を楽しめたかもしれません。

Cimg7623 Scimg7622  

Scimg7628 Scimg7611 Scimg7629

山の高さは769Mで先日昇った郡岳より低く距離も近いのですが  

鳥甲山の方が時間も掛かり、ハードでした。

帰りに山道にあったヨモギとお茶を摘んできて、晩ご飯に

天ぷらをして食べました。

2013年5月 8日 (水)

長崎バイオパーク

5日のこどもの日にはYちゃんと一緒に出かけようと思いましたが

Yちゃんも一人ではつまらなそうなので、お友達も一緒に誘いました。

申し合わせていたわけではないのに、友達のMちゃんも同じような

服装で来ました。目立ったので大勢の人たちの中で探しやすくてよかった・・・

Scimg7486_2

蘭や熱帯植物の温室では蝶々が飛び交っていました。

私はゆっくり見たかったですがフラワーゾーンは興味ないのか

2人はさっさと先へ行ってしまいました。

Scimg7496Scimg7498 

Scimg7502 Scimg7504

ここは触れ合える動物園で、危険な動物以外は檻はありません。

数年前に来た時は鳥インフルエンザが流行して隔離してあって見れませんでした。

今度の中国の鳥インフルエンザ流行がそんなことにならなければ良いけど・・・と

思いました。

Scimg7491 Scimg7509 Scimg7497

Scimg7584_2 Scimg7535

ザリガニ釣り  1匹釣れました

Scimg7526  Scimg7530

皆になでなでされているのは・・・・・・・・・・・イグアナ

Scimg7513 Scimg7525

アマゾン館の不思議な動物 ハダカデバネズミ(左)  ピラクル(中央) 岩山のラマ

 Scimg7572  Scimg7570  Scimg7529

ネコやウサギなど身近な小動物もいます

Scimg7508_2 Sba

人を見つめるカワウソheart04         お昼寝中のサイsleepy

Scimg7533 Scimg7534

バイオパークには200種類2000の動物がいるそうです。

Yちゃんたちは飽きるほど1ヶ所に長くいたり、

「私は見たいのに~」と思ってもさっさと通り過ぎたり、

子供に合わせるのも疲れます・・・

動物たちは暑さで眠いのか、それともGWで大勢の人たちに見られ

触られ疲れたのか、お昼寝をしている動物が多かったです。

動物園では餌を買って与えられるので、これだけ人が多いと

お腹いっぱいだよ┐(´д`)┌ヤレヤレ」と言っている感じがしました。

Yちゃんたちも行く先々で餌を買って与えていました。

Scimg7567 Scimg7546 Scimg7543

Scimg7517 Scimg7558

2人はお母さん同士がお友達で、Mちゃんは6年生、

この日はYちゃん家にお泊りして、次の日はMちゃんのお母さんに

ハウステンボスに連れて行っていただきました。

やはり子供は子供同士が一番良いようです。

お揃いのカピバラのぬいぐるみを買いました。

Scimg7585

行きは長崎経由、帰りは佐世保経由で大村湾を1周してきました。

ハウステンボス付近は渋滞がありました。

2013年5月 6日 (月)

郡岳

郡岳に登ってきました。

孫のYも誘いましたが「友達と遊ぶ約束をしている」と言うので

夫婦2人で登りました。

ジィジ・バァバと行動するよりもお友達と遊ぶ方が面白いようで

この頃はいつもふられてばかりです。

Scimg7312_3   

野岳湖から郡だけを望む↑

Scimg7459  Scimg7457

蜂の巣のようなコブのある木がありましたが、何かの巣でしょうか・・・

途中には炭焼き小屋跡が幾つもありますが、材料となる樫の木が

多いで昔は炭焼きが行われていたのでしょう。

Scimg7461 Scimg7462_2

頂上に着きましたがお天気は良いけどPM2、5でしょうか・・・

視界があまり良くありません。

  下に見えるのは大野原演習場

Scimg7471_2

郡岳は野岳湖を懐に抱いて、その向こうに大村湾が見渡せます。

野岳湖からは4.3Km、南口登山口からは2.6Km、 826Mの山で

登りやすくハイキングの感覚で登れる山です。

         Scimg7464

下に見える地域は私の住んでいる大村市の郡地区で

郡岳と郡川が我が町のシンボルです。

野岳湖を通ってきましたが、新茶祭りがあっていて山道まで車が

いっぱいでした。

 Scimg7474_2

左の白い植物はギンリョウソウで別名ユウレイタケと言うそうですが

何か気持ちの悪いような植物ですね。

Scimg7475 Scimg7476 Scimg7460

頂上で、岡山から来られたご夫婦とお話をしました。

退職後、2人で車中泊をしながら山を登っているそうです。

今回は九州百名山を登山中で、昨日は普賢岳と九千部岳、

今日は郡岳と虚空山、明日は金山と黒髪山に登るそうです。

すごいパワーでびっくりしました。

ご夫婦の話では雲仙のミヤマキリシマやヤマボウシはあと2週間程で

見頃とか・・・私も行ってみたいと思いましたが、車も登山も夫が

頼りなので夫の気分次第・早起き次第です。

でも、こんな勝手な事を言っている私ですが、私は足が悪いので

登山やウォーキングは他の人たちと一緒だと迷惑をかけてしまうので

山は夫と一緒に登るのが一番安心してマイペースで登れます。

2013年5月 4日 (土)

ちまき

明日は子供の日なのでちまきを作りました。

なんと形が悪いチマキだこと・・・でも味はgoodです。

もち米とうるち米を7:3薄い塩水で2時間煮ます。

Scimg7426 Scimg7428

庭の花

ピュアベール  グラジオラスの仲間です

Scimg7380_2 Scimg7355

クロタネソウ(ニゲラ)   青もあったはずなのに今年は白だけ咲いています

  Scimg7363  Scimg7442

キツネノメマゴ   キツネノマゴ・キツネノヒマゴもあるそうですが、あまりにも

             小さくて存在感がないので写真でアップ。

     Scimg7424

  ヒメヒオウギ   中の赤い模様がかわいい・・・白には赤い模様がありません

       Scimg7360 Scimg7361 Scimg7414

  ヒューケラ   花は1つにしか付いていませんが葉だけでも美しい    

 Scimg7386 Scimg7412 Scimg7383 Scimg7411

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »