2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 原城跡 | トップページ | 運動会 »

2013年5月30日 (木)

島原

原城を訪れた帰りは、島原→雲仙経由で帰りました。

普賢岳噴火の時に埋もれた家屋を保存してある場所です。

保存地区のここを除けば、火砕流の跡形も無く島原は立派に

復興しています。

Scimg8124 Scimg8126

車窓からcar

手前が水無川  21年前の5月、この地区は普賢岳の噴火で

火砕流が流れ、その火山灰で土石流が起こった水無川です。  

                向こうの山が普賢岳噴火で出来た平成新山

平成新山に向かうように走っていると、当時テレビで見たあの

恐ろしい火砕流の光景が思い出されます。

Scimg8136 Scimg8133_2 

雲仙のおしどりの池、エメラルドに光る不思議な色の湖

Scimg8145 

沿道にはピンクのヤマボウシガ可愛い

Scimg8140 

諫早干拓は麦刈りの真っ最中でした。

Scimg8151 

« 原城跡 | トップページ | 運動会 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

catミミさん、おはようございます♪
昨日はハンドルネームを忘れて失礼しました。
猫のマークに助けられたようですね。

島原や天草にはまだ行ったことがないと思っていたのですが、
新婚旅行の写真を見直してみると、長崎市内から熊本に
向かう途中、寄っていたようです。
愛野展望台、天草五橋からフェリー乗船観光、おこしき海岸
で写した写真等がありました。
新婚ボケで忘れていたようです。困ったものですね。
普賢岳は雲仙に行った時、車窓より見ました。
噴火は21年も前になるのですね。立派に復興して何よりです。

麦秋の頃ですね。私も先日ウオーキングの途中で小さな麦畑
を見ました。デジカメを持参していなくて残念でしたが、
もう刈入れが終わっているかもしれませんね。

~☆ ミミさんへ ☆~
普賢岳の噴火はもう21年も前のことになりますか。
当時TVなどで生々しい映像が送られてきて
TVに釘付けになったのを思い出しました。
その普賢岳の噴火ですかね、火砕流という
言葉を耳にしたのはそれまでそういう単語は知りませんでした。
水無川の一部を除けば、今はエメラルドに染まった湖や花々の自然が
何事もなかったように綺麗に復興されているんですね。

5~6年前に車を処分してから 二人での遠出がなくなりました。
原城址も普賢岳噴火の火砕流の跡も随分前に行きました。
あの怖ろしい火砕流、もう21年も前なのですね。
ピンクのヤマボウシが可愛いです。

ミミさん こんにちは
東北 北海道を除いて梅雨に入りましたね。
こちらは雨らしき雨は降ってませんの。もう少し降ってほしいです。
私が望んでる長崎県の景色 観光地等の写真を見させていただきました。
海の景色が出てくるだけで、なぜなのかいつまでも眺めてしまいます。
普賢岳の噴火はもう21年になったんですね。
早いものですね。
長崎は見どころがたくさんあって、また訪れて見たいですね。

hiroさん こんにちはcat
はい、猫マークで分かりました。
若いときの旅行は私も漠然とした記憶しか残っていないことが多いです。
天草へは兄が以前住んでいて天草の人をお嫁さんにしたので
子供を連れてキャンプや鮎とりなどをしに行きました。
島原は火砕流の跡形も無く復興しています。
諫早干拓は麦畑が一面に広がっていて麦刈りが行われていました。
一時は麦畑はなくなりましたが、家の近くでも最近は麦を作るようになりました。

異邦人さん こんにちはcat
火砕流と噴火の様子は私も毎日テレビの釘付けになっていました。
沢山の人が亡くなり、農地も全滅しましたが
今は立派に復興しています。
私の説明不足ですが、被害を受けたのは島原で雲仙は被害は少なかったのです。

kubabaさん こんにちはcat
よくお出かけなさっているようですが、車は使われていないのですね。
長崎中心部に居ると、交通も便利なので良いですね。
田舎は車なしでは不便です。私はバイクの免許はありますが
車の免許は持っていないので夫が頼りなのです。
雲仙はヤマボウシガ多いです。ミヤマキリシマはもう終わりの方でした。

kikiさん こんにちはcat
今は小雨が降っています。
普賢岳噴火から21年になりますが、見事に復興しました。
東北も被害が大き過ぎましたが、少しずつ復興していくでしょう。
でも、問題は原発事故ですよね。
未だに色々あって、見通しが暗いですね。

ミミさん、まだ昨日の事のように…。
ありましたね、雲仙普賢岳の大噴火。
逃げ惑う方々、取材のカメラマンさんが危険を顧みず…。
あれから、もう21年にもなるんですね。

自然の怖さをまざまざと、このところ地震の予報も頻繁に。
この機会にもっと防災意識を高めないと、
折りに触れ、そんな思いを繰り返すわたしです。

shizuoさん おはようございますcat
私の住む地区では大きな災害が起こったことがないと聞いています。
日本は何処でも地震が起きてもおかしくないとそうですが
体験していないので防災意識は低いかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原城跡 | トップページ | 運動会 »