2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 嵐といろいろ | トップページ | オランダの家庭 »

2015年7月27日 (月)

アムステルダムの森

一人でも散歩に行ける様にと、娘が家の近くの地図を印刷してくれたので、

アムステルダムの森に散歩に行き、カヌー競技場(長さ2Km)を
1周して来ました。
家からだと全距離6Kmくらいでしょうか、、、1時間半かかりました。
Img_4618s
Img_4622ss
住宅地には、このようなゴミステーションがあります。
いつでも自由に捨てることができて、ゴミは地下に集められているそうです。
街の景観には気を遣っていてゴミをビニール袋に入れて置いたりはしません。
洗濯物も外やベランダに干すことは禁じられています。
日本のごみ屋敷のことを話すと[そんなのあり得ないよ」と言います。
Img_4616s
街角に置かれたゴミ入れ
スーパーマーケットの前に置かれたプラスチック類と衣類収集箱。
Img_4635s
街を歩いていても、道路標識や店名表示はありますが
日本のように電線がなく広告の看板もないのですっきりしています。

午後からは、ホームセンターに行きましたが、その広さと花の種類の
多さにびっくりしました。
帰りに、今度引っ越す家を見てきましたがアムステルダムの隣の市になり
少し田舎ですが、ここも森の中の住宅地で環境の良いところでした。
以前住んでいたところの近くです。
8月になったら義両親や義兄さんが家のペンキ塗りをしに来るそうなので
私も行って掃除の手伝いをしようと思っています。

今日は娘の出産予定日ですが、まだその兆候はありません。
今まで産院の予約を夜に入れてもらって夫婦で行っていたそうですが
今度は夜の予約が取れないので昼間に来て下さいといわれたそうですが
「どうして行こうかしら、、、」と言ったら「自転車には乗れないの?」と
言われたんだそうです。車にも乗れないようなパンパンに膨らんだお腹を
していて出産予定日は1週間後と言うときです。
日本では考えられないことですが、オランダ人は背も高く胴体の太さも
娘の2倍はあるのでお産も全般的に軽いようです。
話は変わりますが、オランダの調理台の高さは私の胸の辺りまであって
吊り棚の食器入れや冷蔵庫の上の方は手が届かなく不便です。
トイレに座ると足が床に着かないで10センチほど浮きます。


孫娘の吹奏楽のコンクールは金賞だったと連絡がありました。
Yちゃん、おめでとう!

« 嵐といろいろ | トップページ | オランダの家庭 »

散歩・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

オランダ、見ればみるほど素敵なところ!
オランダの人は、何もかも、考え方が、シンプルなんですね。もうすぐ産まれるのに、もうすぐ引っ越す!!というところも、凄すぎる!散歩に行っている間に、ベビーが産まれるんではないかとおも程、満喫されていて、素晴らしいです!死ぬまでには、行きたい国ですね。11時まで明るいといのは、どんなかんじだろう。。赤ちゃんのアップを、楽しみにしています!あ、産まれる前の、デカイお腹もみてみたいなあ。

るみるみちゃんへ
まだ生まれないので私の仕事はトミーの散歩です。
でも、トミーは遠くへは行きたがらないので別メニューで一人散歩をしています。
知らない街を地図を見ながら歩くのは楽しいですよ。

昨夜和味に行って、ブログ再開が出来てると聞きました。
開けてびっくり、すでに満喫されてるミミちゃんがとても羨ましくもあり、予定日を過ぎてるのにまだとの事の心配もありでね。
これから生まれて来る孫ちゃんもいい環境で育つんですね、日本もいい所ですが、ブログを見る限りオランダがいいね。
毎日、楽しみに見せてもらいますね、頑張ってあちこち紹介してください。
三人の同居人によろしくです。

オランダ紀行楽しみにしています。
良い環境でお孫さんもすくすく育つのでは・・
お孫さん誕生しましたか?
ミミさんも楽しみですね。
二人目のお孫さんですか?

ふなちゃんへ
予定日を過ぎたんですがまだなんですよ。
今日は一緒に産院に行ってきます。 
環境や生活スタイルなどどこでも一長一短あるのでしょうが
娘にはオランダは合ってるのかな。
マルちゃんもご両親も優しくて大事にしてくれているから幸せね。

恵さんへ
まだ生まれないんですよ。
子どもにとってはのびのびと育つ環境ではないかと思います。
子どもの幸せ度は世界一だそうですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐といろいろ | トップページ | オランダの家庭 »