2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 痩せた | トップページ | 生まれた! »

2015年8月 7日 (金)

今日で2週間(8月6日)

(8:00)ここに来てから今日で2週間、もう滞在予定の半分が過ぎました。

今朝は、夫婦で産院に行きました。
前回の2回の診察には私もついていきましたが、
「お母さんから何か質問はありませんか?」と聞かれても
話の内容も分らないし、出産事情が違うので何を質問してよいかも分りません。
お婿さんは娘の診察にはずっと付き添いをして産院に行っていますが
産院では積極的に質問や補助をしていて、オランダの夫は初めから
妻の出産には一緒に参加している感じがします。
こんなに会社を早退や遅刻などしても会社の方は大丈夫かしらと思いますが、
いっさい欠勤にはならないのだそうです。
出産したらさらに2日間は産休として与えられているとか。


娘のお腹が大きいので、知らない人からも「あら~赤ちゃん、いつなの?」と
よく声を掛けられます。
昨日会った人は「私も17日遅れたから、無理やりに出したら未熟児だったの。
赤ちゃんは出たい時に出てくるから待ってあげて」と言っていましたが
娘の場合はもう破裂しそうにお腹が大きいので、それは当てはまらないなと
思って聞きました。
私も最近の日本でのお産事情はよく分らないのですが、オランダでは
陣痛促進剤とか打たないで、なるべく自然にと考えていて、
自宅出産を希望する人が30%もいるそうです。
出産後、数時間で退院、1週間経ったら赤ちゃんとお散歩をするように
勧められるようです。
日本では21日間は布団は敷いたままで横になって休む時期で
21日目が床上げとされていますが、ここオランダの常識は
ずいぶん違うようです。
出産の状況や個人の体力にも差があるので、決して無理しないで
欲しいと思っています。


(13:00)午前中の産院での診察を終えて、産院の勧めで午後から
お産をする病院に詳しい検査を受けに行きました。
バルーンをするかもしれないと言う話ですが、お婿さんは本で読んで
知っていると詳しく私と娘に説明してくれました。
日本の男性は妻の妊娠に対してどれだけ理解して寄り添っているでしょうか。


(15:30)病院から帰ってきました。
検査の結果は母体も子供も何も問題なし、ただ羊水が多いので
赤ちゃんがお腹の中が居心地よくて出ようとしないのかも…なのだそうです。
明日は、病院が開き次第、早朝に行って羊水を少し抜くのだそうです。
そしたら、陣痛が来て出産となる場合が多いとか。
それでも陣痛が来なければ陣痛促進剤を使うそうです。
いずれにしても7日に生まれる可能性が高くなりました。
お婿さんはずっと付き添いますが、私は何時間掛かるかわからないので
自宅待機で、生まれそうになったら義両親が私を迎えに来て一緒に
病院に行くことになっています。
オランダでは日本のように里帰り出産や母親が行ってお産介抱することはなく、
娘も父親抜きで里帰りして産後を過ごすなんて考えられないといいます。
日本では、大事な産後をゆっくりさせたいと両親の思いでしょうが、
オランダでは夫がその役目をしてくれるので里帰りの必要がないのでしょう。
私も、余り口出し手出しせずに頼まれただけを手伝えばいいかと思っています。


(20:00)散歩行こうとしていたら、隣の人から呼び止められて
「赤ちゃんは生まれたの?」と聞かれました。
心配して、娘のお友達や義両親からも毎日電話があるようです。
きっと、明日は生まれるでしょう。



(7日6:50)夫婦で病院に行きました。母子共に元気で出産を終えて
欲しいと願っています。


« 痩せた | トップページ | 生まれた! »

オランダ便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痩せた | トップページ | 生まれた! »