2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ヨハンとお留守番 | トップページ | 退院しました »

2015年8月16日 (日)

複雑な思い

お祝いのメッセージやご心配のお言葉、ありがとうございます。

オランダに滞在も、あと1週間となって

正直、早く日本へ帰って普段の生活に戻りたいと思う気持ちと

もう少しでヨハンとも会えなくなると寂しいなぁと思う気持ちがあります。

娘が体調が良くなって、ヨハンのお世話も出来るようになったら
娘にもヨハンをいっぱい抱いてあげて欲しいと、
私はヨハンを抱っこしていて思いました。

こちらでは優しい旦那様とお義父様お義母様も居られるので
私が居なくてもきっと大丈夫です。
こちらでは体全体でお話や愛情表現をするので、
知らない人は「ハロー」初めて会う人や普通の挨拶は握手、
親しくなってくるとハグ、キスが当たり前で
ちょっと親しくなった保健婦さんさえ別れるときには
私をしっかりはハグしてキスをしてくれました。
お母様お父様も娘に会いに来てくださるときは、会うときも別れるときも
しっかり抱きしめて何度も何度もキスをしてくれます。


これまでも何かあると、ご両親もトミーを預かってくださったり
お手伝いがある時にはキャンピングカーでこちらに出向いて
森で寝泊りをしてお手伝いをなさっていたようです。
日本のような住宅ではないのでベッド数しか泊まれないし
私のように手伝いと言っても、宿泊となるとそれと同じくらい面倒を
掛けることも多いですが、キャンピングカーで来ると
自分たちの生活は迷惑かけることなく出来るのでいいアイディアだと思います。
オランダの人は、よくアウトドアを楽しむのでキャンピングカーを持っている
人も多いようです。
私が居るとご両親もここに来てヨハンやトミーのお世話をすることも
遠慮されると思いますが、お婿さんにとってはご両親の方が
何でもお願いしやすいかもしれませんね。

…という事で、特別なことがなければ予定通り帰国することにします。

« ヨハンとお留守番 | トップページ | 退院しました »

オランダ便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨハンとお留守番 | トップページ | 退院しました »