2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日蘭交流 | トップページ | まだです »

2015年8月 4日 (火)

読書

昨日は、娘の友達で写真家の小野博さんの本

『世界は小さな祝福であふれている』を読みました。
Img_4746s
表紙の写真は氷が張ったアムステルダムの運河でスケートを楽しむ人。

小野さんは、写真の仕事で世界70カ国、100都市以上を回った後、
アムステルダムに住みたいと東京からアムステルダムに移り住んだ人です。

以前、私の家にも泊まりに来たこともあり、私も知っている人ですが、
アムステルダムの生活をブログにも書いていているので
興味深く読ませてもらっています。
本は「東京の記録」「アムステルダムとオランダの写真」「アムステルダム日記」
の3部から構成されており、読みやすくて面白い本です。
小野さんの本から、オランダのよさ、驚きなど書かれていたことを
一部ですが紹介します。


book 世界中を回ってもホームレスが一人も居ない国はオランダしかない。
週に3~4日働けば普通に食べていけるし、働けない人には
生活保護が支給される。生活保護者は何らかのボランティアが
義務付けられており、小野さんがオランダ語を習っていたヤン先生も
目がほとんど見えなくて生活保護を受けていたが、ボランティアで
外国人にオランダを教える仕事をしていた。生活保護者は広く言えば
公務員のようなものだ。


book 以前はタバコを吸っていて、「タバコを吸っている」と答えたら
「タバコは体に悪い。タバコを吸うくらいならマリファナを吸えばいいのに」と
言われて驚いた。

実際、そういう風に考えられていて管理下の基で少量のマリファナは
許可してあるようです。


book 良い事としては、医療は保険を使うとほとんど無料で、
病気療養中でも保険には入れること。
そして病気療養中でも1年間は100%の給料が出ること。
困った話として、お尻に吹き出物が出来て、それが悪化し手術をする
ことになったが、麻酔もせずにいきなり手術で
『これくらい、麻酔しなくても大丈夫だよ』と言われ、
手術後に塗り薬をぬらないので『薬は?』と言うと
「人間には自然に治そうとする力があります」と言われたこと。


book 「サウナに行こう」と女友人から誘われたので一緒に行ったら、
更衣室が男女同室でびっくりしていたら、さらに混浴だと分って
若い女性グループが入って来たので動揺して、逃げるように
シャワー室に入ったこと。


book その他にも、
オランダ人は知らない人でも挨拶を良くするので
アメリカでも「ハロー」と言ってみたが誰からも無視された話。
語学学校に10年間も英語もオランダ語も話せないで暮らしている
中国人との会話。
フランスで襲われた時の体験談。
まだ面白い話、考えさせられる話がいろいろ書かれています。



娘の出産予定から1週間が過ぎました。
1週間待ったので明日は何らかの処置がされるのかな、、、と思っています。


私は、娘の家に来てからは、ちょっとしたお手伝いはするものの、
出される料理を頂いて、散歩をしたり本を読んだり、今までで
一番ゆったりした時間を過ごしています。
私のオランダでの予定では、着いたらすぐに赤ちゃんが生まれて、
2~3週間はお産介抱と家事を手伝って、残りの1週間は観光や
美術館めぐりなどを楽しんで、、、と思っていたのですが、
私がオランダに来てもう12日目になりました。

昨日は豪華な家が並ぶ高級住宅街を散歩をしました。
娘が学生時代に借りていた家も、運河の前の素敵な家で、
その時は私のパソコンの待ち受け画面になっていて
娘を思いながらパソコンを開いてメールをしていました。
その時に借りていた家(正確には部屋ですが)は大邸宅の使わない
部屋の1部屋を間借りでした。(バスルームや台所は家主と共用)
長期に留守にする時なども、部屋が必要な人に貸したりします。
娘が日本に帰って来た時にも犬の世話を条件に人に貸してきたり、
娘がはじめてオランダに来たときにも住まいが決まるまでの間
オランダ人の家にホームステイしたり、夏休みで帰省している学生の
家に住まわせてもらったしたので助かりました。
スーパーでも、買いたい物を持参した袋に詰めて、自分でスキャンして
カードで支払うところもあるとか、、、万引とかないのでしょうか。
こんなところも日本では有り得ない事ではないかと思います。
Img_4752s
これからの予定は読書、NAGASAKIを読みます。
そろそろ、オランダネタ、散歩ネタも尽きてきました。
明日は赤ちゃんの報告が出来ればいいな、、、。
Img_4747s

« 日蘭交流 | トップページ | まだです »

オランダ便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日蘭交流 | トップページ | まだです »