2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スポーツ公園を散歩 | トップページ | 読書 »

2015年8月 3日 (月)

日蘭交流

オランダに来て暇なので、散歩のほかにDVDを見たり

娘の本を借りて読んだりしています。

『オリオン座からの招待状』『それでも僕はやっていない』は、良かったです。

本は『らく』という長崎の文化、芸術、歴史等を
写真と共に紹介してある本を読んでいます。
聞いたことがある言葉であっても深く知らないこと、長崎人でありながら
全く知らなかった事、鎖国時代に長崎が外国とどのように関わってきか等、
歴史や歴史上の人物を詳しく書いた本です。
Img_4527s
娘は日本(長崎)を離れて暮らしていると、より長崎のことを知りたくなるし
今やっている仕事でも勉強になるから読んでいるそうです。
今の娘の仕事はJCE(日本文化交流)の仕事をしています。
日本の伝統工芸、物産などオランダで展示会を開いて紹介、販売したり
オランダで働く日本人にオランダ語教室を開いたり
学会や観光で来る人へ美術館などの案内をするようです。
社長はエミコさんで、彼女は商談で日本とオランダを行ったり来たりして
日本中を駆け回っています。今もちょうど長崎にいる頃で
無農薬の栽培をしている彼杵茶の生産者とも会うそうです。
去年の秋に娘が帰国した時には彼女も私の家に泊まって
平戸オランダ商館、長崎リンネ、長崎の小川凧(ハタ)店など
商談と観光を兼ねて一緒に回りました。
娘はエミコさんのお手伝いでJCEの事務会計をしています。
娘の本職はオルガニストですが、今はオルガンを演奏する仕事は
月に1度しかやっていないそうです。
演奏の仕事はその前に練習して準備をしなくてはいけないので
大変だから増やしたくはない、、、でも辞めたくはないので今後も
今のペースで続けるそうです。
子どもが生まれたら、子供中心の生活になるので
これくらいがちょうどいい仕事の量だと言っています。
昨日、オランダで同性愛者たちが世界中から集まってフェスティバル
『ゲイプラウド』がありました。
私は行きませんでしたがニュースでやっていたのでcameraテレビをパチッ。
アムステルダムは178カ国の外国人が住んでいて、世界一外国人が
多いそうですが、どの人種にも差別なく権利を与えていて、
社会保障などもオランダ人と同様の補償が受けられるそうですが、
同性愛者にも優しい国と言うことになります。
Img_4717s
空を見上げると早朝なのに、もう空一面に飛行機雲があります。
Img_4720s
今日は飛行機の音は聞こえませんが、風が強い日は海上の方へは
飛べないのか、陸上コースを通って家の上を低空で飛行します。
1分も間隔を置かないで次々とやってくるので、よく事故が起きないものだと
思います。
Img_4725s
コウノトリが巣の上にいました。
オランダでも『コウノトリが赤ちゃんを運んでくる』伝説があるようです。
Img_4724s
午後はアムステルダムの森のヤギ牧場を散歩しました。
Img_4740s
休日で家族連れのたくさんの人で賑わっていました。
私が持っている服では寒いと思って娘のSサイズのピチピチの服を
(Tシャツとカーディガン)借りて行きましたが、他の人たちは皆
ノースリーブや半袖でした。
オランダ人は超オデブさんでもボディラインがはっきりでる
ピチピチの服を着ているので、娘の借り物の服でも気になりません。
Img_4736s
裸の人が大勢いると思ったら、向こうにプールがありました。
オランダ人はマンションでもベランダにソファやテーブルを置いて
日光浴や食事をしていて、開放的なことが好きのようです。
Img_4743s
トミーも大喜びで駆け回り1時間くらい歩いてきました。
Img_4744s

« スポーツ公園を散歩 | トップページ | 読書 »

オランダ便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ公園を散歩 | トップページ | 読書 »