2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ヨハン 初めてのお出かけ | トップページ | 大雪 »

2015年11月14日 (土)

列車の旅

11月12日・13日の2日間、友達とJRアクティブ65の旅に行きました。

友達のUさんは週に1~2度一緒に散歩をしている人ですが、

私がUさんに「私は列車でのんびりとした旅をしたいんだけど、夫、親戚、

友達は興味がない人ばかりで・・・」と話すとUさんが「私も行きたい、

一緒に行こう」と言ってくれたので、やっと願いがかなって

実行することが出来ました。

旅はJRの『アクティブ65』で、65歳以上のお得な乗り放題

北部エリアのプランで、大分・熊本方面に行きました。

057



1日目

8:49最寄駅竹松発~諫早9:05 シーサイドライナー

長崎―佐世保を走る大村線ローカル列車の快速で

車窓から見る大村湾は美しく、特に夕日の景観は素晴らしいです。

朝の通勤通学の時間を過ぎていたのでゆっくり座れました。

   朝は撮り忘れたので帰りの諫早駅で

054

諫早9:09~鳥栖10:30  特急かもめ 

  これも摂り忘れてすれ違った白いかもめ

001

鳥栖10:30~由布院12:34 観光列車 ゆふいんの森

早く予約をしたので、運転席のすぐ後ろの1号車1番ABの特等席。

紅葉の山の中、川を真下に見て走る時は臨場感がありました。

Uさんも「こんな列車ははじめて!楽しいね」と感激していました。

003_2

009

由布院でも紅葉が見頃で、ここでは約3時間半の時間があったので

金鱗湖を眺めながら湖畔のそば屋さんで蕎麦を食べて(1500円)

金鱗湖周辺とと湯の坪街道を散策しました。

025_3

由布院16:06~大分17:01  普通列車

指定席ではないので座れるだろうかと心配しましたがガラ空きでした。

ホテルは大分駅のすぐ傍の東横インに泊まり(3,950円)、

夕食はホテル近くの居酒屋で漬け丼・その他3品ををオーダーして

1500円でしたが美味しかったです




2日目

2日目はあいにくの雨でした。

予定では7時にホテルでバイキングの朝食を食べた後は

市内の遊歩公園を散策してから高崎自然公園・うみたまご

水族館に行くつもりでしたが、雨が降っていたので市内散策は

中止してバスで水族館うみたまごに向かいました。

高崎山のサルは出ていないとの事で雨も降っているので

高崎山には行きませんでしたが、道路の近くまで

親子のサルが数匹出てきていました。

 うみたまごの前 向こうの山が野生のサルの群れがいる高崎山

028

大分での観光は雨のため、うみたまごだけになってしまって

観光は早く終了しましたが、うみたまご水族館では長崎の水族館には

いない珍しい魚などにもいて、童心に戻って楽しかったです。

 

別府11:44~宮地(阿蘇)13:40  九州横断特急

029

九州横断鉄道に乗っている時は、雨が酷く車窓からの景色は台無しでした。

途中の駅で、超豪華観光列車七つ星が停車していましたが、

3泊4日で100万円近くする列車は私は到底乗る事は出来ないので

せめて写真を撮ろうと思いましたが車窓からは雨でよく撮れませんでした。

   雨で惨めな姿の七つ星の写真

030

宮地から阿蘇神社までは歩いて20分、列車内ではどしゃ降りだったので

行けるかどうか心配しましたが、少し小降りになってきたので

傘をさして散策しました。そして、列車の中では見えなかった視界も

開けて阿蘇の草千里が目の前に広がってきました。

ここは最後の観光地だったので、お土産はここで買おうと

思っていましたが、雨も降り荷物を持っての移動は大変だったので

孫の所にだけ少し買うことにしました。

レトロな街並みの商店街では基水と呼ばれる湧水の水飲み場が

40か所もあります。

雨の中でも散策できたのは良かったですが、やはり晴れていたら景色が

もっと素晴らしかったのではないかと思います、

038 039

宮地15:38~熊本17:14 阿蘇外輪山周遊 観光列車あそぼ~い

運転席は車体の上にあって、前方はガラス張りの観覧席になっています。

車体にはクロちゃんのキャラクターが描かれた可愛い列車です。

雨も小降りになって、車窓からは雲で覆われていた外輪山も姿を現し

雄大な景色が広がっていて感動しました。

Uさんは「孫を連れてまた一緒に来たい」と言っていましたが

私は「子供は喜ぶでしょう。私たち年寄りでもウキウキするよね」と

はしゃいでいました。

042

車内

048_2

子供専用車両には遊び場や可愛いシートの親子席などがあります。

044

私達はこの列車でも一番いい席がゲットでしました。

047

熊本17:48~新鳥栖18:19 九州新幹線

熊本駅では新幹線までの移動があったので少し慌てました。

乗車は短時間でしたが初めての九州新幹線にも乗れました。

新鳥栖18:19~諫早19:35 特急かもめ

昼食と夕食は駅弁を買って車内で食べました。

諫早20:06~竹松20:21 快速シーサイドライナー

 

竹松駅にはUさんのご主人が迎えに来て下さっていて

20時30分に家に着きました。

色々な列車を乗り継いでの旅は、かえって退屈をせずに

「今度はどんな列車だろう」と楽しみがありました。

びっくりしたのは、どこに行っても「ここはどこの国?」と

思うほど中国人ばかりで、特に由布院では中国人の中に日本人が

ポツポツと居ると言っても過言ではないほど中国人が多かったです

中国とは色々とごたごたもありますが、最近はどこに行っても

中国人の観光客・爆買いの買い物客が多く、経済的には

随分恩恵を受けているのも確かなようです。

ゆふいんの森・九州横断列車・あそぼーいでは乗務員さんが記念の

写真を撮って下さったり、観光案内のアナウンスが流れたり、

名所では徐走したりと観光列車ならではのサービスがありました。

一緒に行ったUさんも楽しんでおられて、「またこんな旅をしたいね」と

言って下さったので良かったです。

 

1泊2日の列車乗り放題の旅は交通費・宿泊代・食事代・お土産の

合計で2万円程で行けた格安の旅でした。

切符の使用期限があと1日残っているのでUさんは、

この切符を使って今日は長崎のお姉さんに会いに行くそうです。

« ヨハン 初めてのお出かけ | トップページ | 大雪 »

お出かけ」カテゴリの記事