2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月19日 (木)

今週は寒に入って、寒く、そして忙しい1週間でした。

義母の13回忌(日曜日)の法事の時にはこの冬最低の気温で

「今朝は寒かった」とお互いに挨拶を交わしました。

他の人は「起きた時に9℃だった、7度だった」と言っていましたが

我が家は5℃でした。

9℃だった家は築4~5年ですが、我が家が一番古く

もうすぐ築40年になろうとしているので

やはり古い家は、断熱効果がないのだと思います。

最近の家は耐震はもちろん、湿度・温度も自動で調節するとか。

地震があったら一番早く我が家が倒れるだろうなぁと思いました。

法要では、ご住職が卒塔婆の事などをお話してくださいましたが、

私は歳だけはとっていても知らないことばかりで勉強になりました。




月曜日からはピアノ室の床の張替えをしてもらいました。

ピアノ室の床の張替えは、これまでは絨毯を敷き詰めて

いたのですが、傷んできて汚くなったので、剝がして板張りにしました。

私は汚くなった絨毯がずっと気になっていたので、

綺麗なフローリングになり気持ちもすっきりしました。

ついでに、カーテンの洗濯、棚の中なども整理もやって、先ほど

やっと全部が終わりました。



18日には午前中は刺繍教室、お昼はその新年会で

午後はハーブ教室、夜は息子と夫の誕生日会をして・・・と

忙しかったのですが、ピアノ室のフローリングが仕上がる日で

ハーブの会はパスして急いで帰り、家の片づけや掃除をしました。

刺繍とハーブの会の新年会は『花さんさん』でランチのコース料理を

頂きましたが、古民家を改築した手落ち着ける素敵な所ですが、

お料理もとてもおいしかったです。

5月には同窓会で趣味の手作りの展示会をする予定なので

これから忙しくなりそうです。



息子と夫の誕生日には毎年カニパーティと決めていますが

それを始めた頃は8,000円で食べきれないほどの量が

届いていましたが、ここ2~3年は量はその半分で値段は

その倍に高騰しました。

一月に夫68歳、息子42歳、娘40歳、母95歳になりました。 

(娘と母は一緒にいませんでしたがお祝いの気持ちは同じです)

湊かなえさんの本に娘さんが「私の誕生日はお母さんの

出産記念日でもあるのよ」と言ってくれたとあるのですが

私も、娘と息子の出産記念日も加わって6つのお祝いを

することになるのだとハッピーな気持ちになれました。  



       

今月の読書は湊かなえさんの『山猫珈琲』を読みました。

以前に山女を読んで面白かったので、エッセイ集の山猫珈琲を

読んでみようと思ったのです。

嫁ぎ先で自宅のある淡路島の魅力について書かれている項目は、

今まで行きたいところの候補にはなかった所ですが

1度訪れていなぁ~と思いました。

それと山下清の『ヨーロッパぶらりぶらり』は2度目ですが

一般の観光客と考えたり見たりする視点が異なっていたり

疑問に思ったところなど表現がとても面白かったです。

同じ本を3度読むと良いと何かに書いてあったので、

今年は新しい本を月に1冊と、今まで読んだ本の読み返して

みようと思います。

2017年1月13日 (金)

ミミが天国へ~

今朝、起きると猫のミミちゃんが亡くなっていました。

ミミはピアノの生徒Nちゃんがレッスンに来る途中に拾てられていた

のを拾ってきた猫ちゃんでした。

その当時、前に買っていたカンが亡くなってからネズミの被害に

困っていたので、その猫を家で飼うことにしました。

歳をとっても可愛い声で甘える様子は、おばあちゃん猫とは

思えない可愛いくて、おとなしい良い子でした。

正確な年齢は分かりませんが推定16歳前後だと思います。

昨日までは元気で体調の変化など感じられなかったので

突然の事でびっくりしました。

でも、カンのように最期を苦しまないで逝ったのだろうと思うと

よかったのかなと思います。

 

15年間、私たち家族に癒しを与えてくれたミミに・・・ありがとう!

私のブログ名も飼い猫のミミからつけた名前で、これからも

ずっと一緒にいるような気がします。

    005


      

2017年1月12日 (木)

2017嬉しい事1号

今年になって、嬉しい事日記を書くようになりました。

そうすると、毎日何気なく過ごしている中にも 毎日嬉しい事が

あることに気づきました。

久し振りのブログ再開にも関わらず、沢山の方から

新年のご挨拶やコメントを頂いたことも その中の一つです。


昨日、若い頃に音楽教室に勤めていた頃の友人に会いました。

食事をしながら12~15時までの3時間途切れることがなく

趣味の事、音楽の事、家族や孫の事をお喋りしましたが、

とても楽しかったです。

友人のEさんは価値観や考え方が私と合うので、

私も素のままでいられて色んな話をすることができ、

本当にほっとする温かさがあります。 

そしてとても嬉しかったことがあります。

 

5年前に会った時に、私の手作りのパッチワークのバッグを

プレゼントしていたのですが、今回それを持って見えたのですが

「これが使いやすくて、毎日使っているのよ。毎日使っているから

さすがに持ち手が擦り切れて修理しながら使っているの」と

言ってくれました。

本当に毎日使っているのだなぁ~と思える少しくたびれてきた

バッグを見て、「こんなに大事に何年も使ってくれてありがとう」と

お礼を言いました。 

会おうと思ったのは、「会いたいなぁ・・・10月に手術をしました」と

年賀状に書いてあったので、「何の病気なのだろう・・・大丈夫かしら」と

気になっていたからです。 

年賀状を出している友達には遠くてなかなか会えない人も

多いですが最近はお互いに歳をとったせいか「会いたい」と

いう言葉が書き加えられています。

私も、今年は言葉だけではなく、お互い元気なうちに会いたい

お友達には積極的に会おうと決めました。

学生時代の友達が愛媛にいますが、福岡辺りで合流して会おうと

約束をしました。


学生時代やレッスンをした時には、ピアノを弾くことを

半分義務みたいにやっていたのですが、最近はピアノを

弾くことが楽しくて、ピアノをしてきたことが今になって良かったと

両親にお礼を言いたい気持ちでいます。

Eさんも そう言っていて「今何を弾いている?」と話が弾みました。

私の教え子たちも、ほとんどがお母さんになったり別の仕事に

ついたりで忙しくしていて 今はピアノからは離れていると思いますが

ずっと後で、又私のようにピアノを楽しんでくれる時が

あるといいなぁと思っています。

 

 
夜のニュースでオバマ大統領の最後の演説を聞きました。
 

理想を掲げて実現しなかったという批判もあるようですが、

理想を持ち続けて一生懸命やろうとしていた事や、

その考えには深く感動しました。

 

 

2017年1月 1日 (日)

新年 2017年

明けましておめでとうございます

2017年が良い年でありますよう お祈り申し上げます

004_6

ハーブ教室で作ったお正月飾りの苔玉

若い頃は子育や仕事に追われるように過ごして、その中におのずと

目標も持てましたが、それらを卒業した今は、自らに課題を与えて

なるべく規則正しい生活をするように心がけています。

この先は老化は仕方のない事ですが、健康を維持して

身体も精神的にも自立した生活を長く続けて行けるようにして

いきたいと思います。

去年の春から始めた1日1時間以上のピアノの練習は今年も続けて

今年はさらに、本を読むことと、寝る前にその日の1日を反省し

健康、親切にしてもらったこと、その日に頑張れたことなどを

感謝したいと思います。

007_3

今朝のテレビ  富士山の初日の出(ダイヤモンド富士)

画面下のスロットに流れる運勢をカメラにとって今年の運勢を占うのが

あったのでやってみました。大吉でした。



昨日、買い物帰りに知人の家の前を通って少し立ち話をしました。

Yさんのお父様は101歳で、近くに一人住まいだそうですが、

70歳から目が見えなくなり奥さんも亡くなられたのに

たいていのことは一人でされるそうです。

長寿の時代になって100歳超えた人も珍しくなくなりましたが、

子供と一緒に住んでいたり施設で暮らしたりしている人が

ほとんどだと思いますが、100歳を超えてしかも全盲で

一人暮らしとはびっくりしました。

ご飯は自分で電気釜で炊けるけれど、火を使うのは危ないので

Yさんがおかずを届けているとの事でした。

「持病もあって健康とは言えないけれど、とにかく気持ちが

強い人なの」とおっしゃっていましたが、

見習わないといけないと思いました。

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »