2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新年 2017年 | トップページ | ミミが天国へ~ »

2017年1月12日 (木)

2017嬉しい事1号

今年になって、嬉しい事日記を書くようになりました。

そうすると、毎日何気なく過ごしている中にも 毎日嬉しい事が

あることに気づきました。

久し振りのブログ再開にも関わらず、沢山の方から

新年のご挨拶やコメントを頂いたことも その中の一つです。


昨日、若い頃に音楽教室に勤めていた頃の友人に会いました。

食事をしながら12~15時までの3時間途切れることがなく

趣味の事、音楽の事、家族や孫の事をお喋りしましたが、

とても楽しかったです。

友人のEさんは価値観や考え方が私と合うので、

私も素のままでいられて色んな話をすることができ、

本当にほっとする温かさがあります。 

そしてとても嬉しかったことがあります。

 

5年前に会った時に、私の手作りのパッチワークのバッグを

プレゼントしていたのですが、今回それを持って見えたのですが

「これが使いやすくて、毎日使っているのよ。毎日使っているから

さすがに持ち手が擦り切れて修理しながら使っているの」と

言ってくれました。

本当に毎日使っているのだなぁ~と思える少しくたびれてきた

バッグを見て、「こんなに大事に何年も使ってくれてありがとう」と

お礼を言いました。 

会おうと思ったのは、「会いたいなぁ・・・10月に手術をしました」と

年賀状に書いてあったので、「何の病気なのだろう・・・大丈夫かしら」と

気になっていたからです。 

年賀状を出している友達には遠くてなかなか会えない人も

多いですが最近はお互いに歳をとったせいか「会いたい」と

いう言葉が書き加えられています。

私も、今年は言葉だけではなく、お互い元気なうちに会いたい

お友達には積極的に会おうと決めました。

学生時代の友達が愛媛にいますが、福岡辺りで合流して会おうと

約束をしました。


学生時代やレッスンをした時には、ピアノを弾くことを

半分義務みたいにやっていたのですが、最近はピアノを

弾くことが楽しくて、ピアノをしてきたことが今になって良かったと

両親にお礼を言いたい気持ちでいます。

Eさんも そう言っていて「今何を弾いている?」と話が弾みました。

私の教え子たちも、ほとんどがお母さんになったり別の仕事に

ついたりで忙しくしていて 今はピアノからは離れていると思いますが

ずっと後で、又私のようにピアノを楽しんでくれる時が

あるといいなぁと思っています。

 

 
夜のニュースでオバマ大統領の最後の演説を聞きました。
 

理想を掲げて実現しなかったという批判もあるようですが、

理想を持ち続けて一生懸命やろうとしていた事や、

その考えには深く感動しました。

 

 

« 新年 2017年 | トップページ | ミミが天国へ~ »

コメント

こんばんわ!
嬉しいことが沢山あったようですね。
年を重ねると昔の友人が懐かしくなりますね。
近場にいるのになかなか会えません。

追伸
パッチワークのバック、義姉さんの母が作ったのをいただいたのですが何人かの人に素敵と褒められました。
手作りの温もりが伝わってきます。
ミミさん器用ですものね。
手毬を見るとミミさんのことを思い出します。

~恵さんへ~
若い時にはそのうちに会う機会もあるだろうと思っていたのですが
歳をとると病気なども出てくるので元気なうちに会いたいなぁと
思うようになりました。
手作り品も好き嫌いがあるのであげても迷惑な場合もあると思うのですが
喜んでいただけると嬉しいですね。

ミミさん!びっくりでしたでしょう!
ミミちゃんが動かなくなって。
胸が張り裂けそうですね。

うちのダリ コッカー犬 白内障手術はしましたが
13歳ですが もう見えてなく
感覚でウロウロしてます。
まだ認知症ではないと思います。
うちに来て良かったね!とあらためて抱きしめました。

~ダリママさんへ~
ダリママさんンもダリちゃんから頂いたお名前なのですね。
家のシーズー犬は13歳で亡くなりましたが
やはり目は白内障でよく見えていなかったようでした。
最期はとても弱って苦しそうで可愛そうでした。
ミミは突然でびっくりしましたが、考えようによっては
苦しまなくて良かったのかもしれません。
今までに猫2匹、犬2匹を買いましたが
寿命が短いのでその度に見送るのも悲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年 2017年 | トップページ | ミミが天国へ~ »