2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017年4月 8日 (土)

お花見

1週間前は全く咲いていなかった桜が、今週はぐっと気温が上がって

やっと満開になりました。

あいにく金~火曜日までは雨時々曇りのお天気で

やっと咲いた桜も花散らしとなりそうです。

昨日は午後に雨が止んだので大村公園へ行って来ました。

雨上がりだったので、人でも多くありませんでしたが、

偶然に同級生2人と会って、1時間ばかりお喋りにも花が咲きました。

002

今日も、また午後から雨が上がったので、郡川を散歩してきました。

遠くまでお花見に出かけることは叶わなくても、やはり近所の桜は見て

春の訪れを実感したいと思います。

・・・これで天気が良いと最高なのになぁ・・・

012


私は人の少ない郡川の桜が好きです。

のどかで時おり行き交う人とも「こんにちは」と挨拶をします。

今年の長崎の桜はずいぶん遅い開花となりました。

4月1日にオランダから桜だよりが(お花見)届いたのに、

どういうことかと思いましたが、冬の間に冷え込んで

一気に暖かくならないと桜は咲きにくいとか・・・。

鹿児島でも桜が咲きにくくなっているそうです。

日本人は桜と言えば特別な思いがあります。

私は毎年、小学生の頃に行っていた地域の桜満開の中の運動会を

思い出します。

福島の方が毎年花見をしていた桜の名所も立ち入り禁止区域にあり

遠くから桜を眺めて悲しい気持ちになると言っておられましたが

お気持ちが分かります。

2015年7月27日 (月)

アムステルダムの森

一人でも散歩に行ける様にと、娘が家の近くの地図を印刷してくれたので、

アムステルダムの森に散歩に行き、カヌー競技場(長さ2Km)を
1周して来ました。
家からだと全距離6Kmくらいでしょうか、、、1時間半かかりました。
Img_4618s
Img_4622ss
住宅地には、このようなゴミステーションがあります。
いつでも自由に捨てることができて、ゴミは地下に集められているそうです。
街の景観には気を遣っていてゴミをビニール袋に入れて置いたりはしません。
洗濯物も外やベランダに干すことは禁じられています。
日本のごみ屋敷のことを話すと[そんなのあり得ないよ」と言います。
Img_4616s
街角に置かれたゴミ入れ
スーパーマーケットの前に置かれたプラスチック類と衣類収集箱。
Img_4635s
街を歩いていても、道路標識や店名表示はありますが
日本のように電線がなく広告の看板もないのですっきりしています。

午後からは、ホームセンターに行きましたが、その広さと花の種類の
多さにびっくりしました。
帰りに、今度引っ越す家を見てきましたがアムステルダムの隣の市になり
少し田舎ですが、ここも森の中の住宅地で環境の良いところでした。
以前住んでいたところの近くです。
8月になったら義両親や義兄さんが家のペンキ塗りをしに来るそうなので
私も行って掃除の手伝いをしようと思っています。

今日は娘の出産予定日ですが、まだその兆候はありません。
今まで産院の予約を夜に入れてもらって夫婦で行っていたそうですが
今度は夜の予約が取れないので昼間に来て下さいといわれたそうですが
「どうして行こうかしら、、、」と言ったら「自転車には乗れないの?」と
言われたんだそうです。車にも乗れないようなパンパンに膨らんだお腹を
していて出産予定日は1週間後と言うときです。
日本では考えられないことですが、オランダ人は背も高く胴体の太さも
娘の2倍はあるのでお産も全般的に軽いようです。
話は変わりますが、オランダの調理台の高さは私の胸の辺りまであって
吊り棚の食器入れや冷蔵庫の上の方は手が届かなく不便です。
トイレに座ると足が床に着かないで10センチほど浮きます。


孫娘の吹奏楽のコンクールは金賞だったと連絡がありました。
Yちゃん、おめでとう!

2013年7月 2日 (火)

ハマユウ

今朝、起きたら雨がポツポツしていた・・・これくらいなら大丈夫と思って

散歩に出かけたけれど、帰りにはどしゃ降りになりましたrain

        Scimg8900

ハマユウ   いつもの散歩道で今年は見られないと思っていたら

         あ、ここに咲いていました。ララコープ辺り  

Scimg8895

アメリカフヨウ    名前はアメリカなのに日の丸のようで日本っぽい

             花がしぼんで、丸まった形もまたカワイイ

          Scimg8893

ヒゴダイ    もう少しするともっと綺麗な色になるかな・・・

         形・色といい、なんとも妖しい不思議な感じの花です。

Scimg8899_2

ちょっとボケましたが、近寄るとこんなになっています。

   Scimg8904

2013年6月26日 (水)

小浜町散策②

それから1㎞くらい登った山の上にある とけん山公園に行きました。

     Scimg8810 Scimg8822

桜の木とツツジが沢山ありましたが、もちろん 今は花はなく木々が

生い茂っていました。ここは小浜城跡のようです。

Scimg8814

Scimg8811 Scimg8809

頂上に生目神社という小さな神社ががあって、目の神様だとして

あったので、最近 目の調子が悪い2人なのでお参りをしてきました。

見回りのパトカーが来て、「何をしているの?」と尋ねられました。

雨が降るのに山の中を歩いていたら、何をしているのかと思うでしょうね。

   Scimg8815  Scimg8818

山の上から見た小浜温泉街       湯気の上がる温泉街

Scimg8819_2 Scimg8838

最後に行ったのは小浜歴史資料館で

築160年の本多湯太夫邸を歴史・交通・温泉などの資料館として

保存してあります。

Scimg8827 Scimg8828

源泉からは音を立てて蒸気が上がっていました。

ここのお湯は温泉街ではなく、一般家庭用に引かれているそうです。

         Scimg8825

懐かしい昔の写真の展示や風景を再現してありました。

Scimg8831 Scimg8833 Scimg8836

こちらの屋敷は昔のままの建築で着物や生活用品が展示してありました。

          Scimg8829

ある民家の庭先に大きな黄金色をした美しいユリがあり目を引きました。

Cimg8777 Scimg8778

雨の中 3時間12000歩を散策しましたが、大降りでなければ雨の日の

散歩も好いものだと思いました。

2013年6月25日 (火)

小浜町を散策①

ジャカランダを見に行った日は、ずっと雨は降っていましたが、

傘を差して雨の中を小浜町を散策しました。

その前に、お腹がすいたのでお店探し・・・もちろんチャンポン屋さん

10分ほど歩き回ってやっと和洋料理・長崎料理のレストランを発見!

夫はもちろんちゃんぽん、私はトルコライスを注文しました。

夫は「せっかく小浜に来てどうして小浜チャンポンを食べないの?」と

言いますが・・・長崎チャンポンと小浜チャンポンはどう違うのだろう・・・

           Scimg8781

Scimg8782 Scimg8783

店を出る時にお店の方に小浜町の観光スポットを尋ねて、

それから傘を差して3時間ほど町を散策しました。

最初に訪れたのは、吉永小百合と渡哲也さんが出演した

「長崎ぶらぶら節」のロケ場所、光泉寺に行きました。

とても古いお寺のようで立派な鐘つき堂と日本庭園が綺麗でした。

Sscimg8786 Scimg8785

                Scimg8792

あちこちに小浜小学校の生徒さんたちが描かれた案内板がありました。

Scimg8761_2 

Scimg8797  Scimg8796_3

Scimg8791 Scimg8787

Scimg8788

そこを出て裏通りを歩くと、湧水あり地元の人が水を汲んでいました。

Scimg8807 Scimg8804

木からイチジクに似た実がたくさん落ちていました。

子供たちがそこから流れている小川で遊んでいました。

Scimg8801 Scimg8806

その前には昭和初期に建てられたレトロな公民館  

最近塗り替えられたようです。

Scimg8802

散歩はまだまだ続きます・・・また、明日

2013年6月12日 (水)

森園公園(散歩)

早朝の森園公園付近を散歩しました。  

Scimg8425_2

 Scimg8387 Scimg8411

環境センターの周囲に植えられている夾竹桃   

小学校の低学年だったと思いますが原爆投下後に、最初に咲いた花が

夾竹桃と習った事があります。その時、どんな花だろうと思ったので

夾竹桃を見るとその話を思い出します。

 Skiyo

これは何?               デイゴ

 Scimg8404  Same

    Scimg8402 Scimg8397 Scimg8403

コクチナシ たくさんのクチナシはあたり一面に良い香りを放っていました。

 Skuti

橋の向こうは長崎空港      猫ちゃんにも会いました(なかなかの美猫)

Scimg8444 Scimg8433

カンナや向日葵が咲いて、すっかり夏景色でしたが

少し肌寒く空もどんよりしていました。

Scimg8438 Scimg8442

2013年5月29日 (水)

原城跡

原城跡は島原半島(南有馬)の有明海に張り出した丘陵にあります。

城跡の周囲4キロ程、城は1496年有馬貴純によって建てられ、

天草四郎率いる領民と幕府軍で争った「島原の乱」がおきた所です。

その原城跡とその付近を歴史散策してきました。↓原城跡

Scimg8114

○○跡の立て札があちこちに立っていますが、当時の物で

残っているのは石垣と戦いの時に最後まで石垣を崩して落として

戦った石がゴロゴロと転がっています。

Scimg8086 Scimg8102

ほねかみ地蔵

ほねかみとは「骨をかみしめる」と言う意味で敵も見方も無く犠牲になった

約3万人の霊を慰めるお地蔵さんです。

         Scimg8081 

本丸の跡には十字架が掲げられています

Scimg8095 Scimg8101

          Scimg8094

天草四郎の像(長崎の平和記念像の彫刻家・北村西望作)

15歳で十字架を掲げて戦闘の指揮をとった天草四郎はカリスマ性があり

頭がよく容姿端麗だったそうです。

島原や天草にはいくつかの銅像があり、それぞれ違うような気がします。

ここのはちょっと太めですが、どれが本物に近いのでしょうか・・・

Scimg8097

天草四郎(本名・益田四朗)の墓

実際、元々墓は存在しないようですが

これは西有家の民家の石を原城跡に移して墓石にしたものだそうです。

乱の後はキリシタン文化は徹底的に破壊されて、居なくなった農民の

代わりに全国から新たに農民を移住させたそうです。

そのため、教会や隠れキリシタンの痕跡等はほとんど

残っていないのだそうです。

Scimg8083 Scimg8099

Scimg8104 Scimg8105

有家には11時半に着き、夫は「ちゃんぽんやを探せ」と言いますが

ちゃんぽんやどころか、田舎なので食堂らしき建物は全く見当たりません。

そうするうちに原城跡に着いてしまい、結局食事が出来たのは

帰路の途中で2時半でした。

島原は島原素麺のブランドで有名、とても美味しい素麺が作られています。

お腹がすいた夫は「何処でも良い、とにかくお腹がすいた」と

素麺料理専門店「麺喰い」で素麺を食べることにしました。

そこのメニューにちゃんぽん素麺というのがあって、夫はそれを注文。

私は、さっきまで「たまには違う物を食べたいよ~」と言っていたのに、

「普通の冷やし素麺は家でも食べられるし・・・」と

結局、私も珍しいちゃんぽん素麺を注文することにしました。

麺は黒胡麻を練りこんだそうめんで、ちゃんぽんスープですが、それが

とても合っていて食事の事では珍しく2人一致、大満足でしたdeliciousデリシャス! 

帰りには、普通の素麺と色々なものを練りこんだ変わり素麺を

買って帰りました。

Sscimg8118 Sscimg8120

2013年5月22日 (水)

市街地散策

買い物ついでに大村市街地を散策しました。

アーケード街にあるおしゃれなポストと本陣跡の立て札

かつて唯一の貿易港としての長崎で輸入された砂糖が長崎街道を

通って江戸に運ばれたことからシュガーロードとも呼ばれます。

Scimg7876 Cimg7877

この前に草場小路を通った時には、五色塀は修復中でしたが

きれいになっていました。

(色とりどりの海石をしっくいで塗り固めてあります)

Scimg7878

明治31年開業の大村駅

木造の駅は1924年に改築され、当時のままの駅舎で残っています。

原爆投下の時には大村の海軍病院に何千人もの負傷者が

長崎から運ばれたそうです。

大村駅もピンクと白で化粧直しをして素敵な駅舎になっています。

Scimg7882

図書館と資料館のある駅前の夢広場には天正少年使節団の

天正夢時計があります。

定期的にからくり人形の少年使節団が現れて演奏して

時を告げているからくり時計です。

         

    Skaw

買い物は、服地を買いに西沢へ・・・夏服を数着作るつもりです。

2013年5月20日 (月)

九千部岳登山

家の近所ではヤマボウシガ満開です

「九千部岳もヤマボウシが綺麗だろう」と真っ白な山肌を期待して

出かけたのに・・・1ヶ月早すぎました。

   あれ~GW中に登った人が「あと2週間くらい」と言っていたのですが・・・

                    (´ρ`)あ~~あdown登る前から疲れた感じです。

    近所のヤマボウシ             田代原のヤマボウシ

Scimg7836 Scimg7890

田代原には道路を挟んでキャンプ場と吾妻岳、

向かい側に牧場と九千部岳があります。

説明によると↓ここは千々石断層の真上で、昔は吾妻岳と九千部岳とは

繋がっていたようですが、断層がずれて2つの山に分かれて

田代原盆地が出来たようです。

Scimg7887 Scimg7895

山に囲まれた田代原牧場では牛さんがのんびりと草を食んでいました。

Scimg7883 Scimg7884_edited1

キャンプ場の駐車場から出発

最初は整備された遊歩道・・・・・・・→次に石がゴロゴロの長い坂coldsweats02

Scimg7902 Scimg7904

→急坂をロープを持って登る→頂上に近づくと岩はもっと大きくなってくる

Scimg7911 Scimg7925

私は股関節が悪いので、足が上がらない・開けないのです。

こんな岩場を登るのは他の人が思うより大変なのです。

   もうすぐ頂上だ~ あと一息 \(^o^)/

Scimg7929_2

ここはヤマボウシの群生地なので

あと1ヶ月するとこの緑の山々が真っ白になってくるはずです。

Scimg7917 Scimg7924

普賢岳と平成新山がすぐそこ、雲仙の山々を一望できます。

右側には雲仙の温泉街と有明海も見えます。

Scimg7916

田代原からは近いように見えても、このコースは回り込むので

距離がありますこのルートは2度目だし私にとってはハードなので、

「反対の吹越から登ると距離も近いし楽そうだけど・・・」と言ったけれど

無視されてしまいました。

山の下りはいつもだったら早く感じられるのに、足が重く中間の

石ゴロゴロの道がとても長く感じられました。ヘトヘト( ̄○ ̄;)!キツカ~

上りは離れ過ぎたらちょっと待っていてくれていた夫でしたが、

下りは夫からどんどん遅れてしまい、最後は一人登山(下山)。

この日は長崎の南校と北陽台高校生の山岳部の学生さんたちに

大勢会いましたが、みなさん元気にあいさつをしてくれて、

私も元気を頂きました。

ヤマボウシは期待外れに終わりましたが、登山道に咲く花、

小鳥の声には癒されました。ミヤマキリシマor山ツツジ(どっち?)が

所々に咲いていました。

♪ホーホケキョと聞こえたので、うぐいすだと思って写真を撮ったのですが

帰ってから調べてみると少し違うような・・・ホトトギスかしら

また、森の中は夏を思わせるように♪ツクツクボーシと響き渡っている

ので何だろうと思って野鳥案内の看板を見ると蝉のような鳴き声は

キビタキらしいです。

Scimg7893

こんな花たちに出会いました。

Scimg7894 Scimg7932 Scimg7930

Scimg7931 Scimg7896 Scimg7897

今、2年前のブログを見たら7月11日に九千部岳に登っていました。

     thinkそうだったのか・・・行く前に調べるべきでした。

      帰宅は7時、山はもっと早起きして登るべきです。

帰ってから、疲れた足を引きずりながら夕ご飯の支度、早めに就寝・・・

翌朝は、いつものように5時起床でしたが意外と足も大丈夫、疲れも

残っていませんでしたが雨のため散歩はしませんでした。

2013年5月10日 (金)

鳥甲岳

連休最後の日は大村市内の山、鳥甲山に登りました。

南河内の石楠花の里 河畔公園に駐車して登山口へ向かいました。

Scimg7586 Scimg7647

しゃくなげの里の石楠花は、まだ少しだけ咲いていました。

棚田では田植えの準備でしょう・・・水が張ってありました。

Scimg7653 Scimg7655 Scimg7599

公園の少し上に「とりかぶと自然学校」

青少年が自然体験や植物の勉強をするための色々な施設があります。

Stoto 

登山道は雑木林でずっと坂道でしたが、頂上に近くなると険しい

坂道と崖のような岩場があってちょっと怖かったです。

(カメラ・ストックなど持ち物は夫に持ってもらったので、写真はなし)

Scimg7606 Scimg7610

途中で見た野の花

Scimg7649  Scimg7595   Scimg7604

     Scimg7591  Scimg7601 Scimg7607

頂上付近になっても雑木林は続いていて、周りは多良山系が

連なっているのですが、景観が悪く、木の向こうに少しだけ見えた山を

木の隙間から撮りました。 径ヶ岳(左)と五家原岳(右)

Scimg7615_edited1 Scimg7639

Scimg7621

頂上付近には、ヤブ椿とツクシシャクナゲの木の群生がありましたが

もう終わっていて、少しだけ花を見ることが出来ました。

もう少し早く行けたら満開の花を楽しめたかもしれません。

Cimg7623 Scimg7622  

Scimg7628 Scimg7611 Scimg7629

山の高さは769Mで先日昇った郡岳より低く距離も近いのですが  

鳥甲山の方が時間も掛かり、ハードでした。

帰りに山道にあったヨモギとお茶を摘んできて、晩ご飯に

天ぷらをして食べました。

より以前の記事一覧